Villa Rosaでフラメンコの熱量を感じる

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

スペインの有名な芸術は
ピカソやダリなどの美術だけではありません。
フラメンコもあります。

villarosa13.jpg

タブラオでフラメンコを見ようと、
マドリードのVilla Rosa(ビジャロサ)に行きました。
100年以上の歴史があるタブラオです。

Villa Rosa
https://www.tablaoflamencovillarosa.com

villarosa11.jpg

タブラオは、ステージのある
ライブハウス、レストランのことです。

フラメンコを見ながら、
ドリンクや夕食を楽しめます。

フラメンコは歌とギターに踊りが加わります。

私が見たのは21時から22時30分くらいまでのショーでした。

近くで見たので、踊りの迫力がとても伝わってきて、
バイラオール(男性の踊り手)やバイラオーラ(女性の踊り手)から
汗がほとばしり、踊りが終わると息遣いが聞こえてきます。

villarosa12.jpg

もちろん歌やギターも良かったです。

足のタップは力強く、早いリズムで刻まれます。
踊りの動きのキレは鋭く、演者の熱量を感じました。

人間のさまざまな感情や思いを、
このように表現できるのかと感心しました。

近くで見てよかったです。
夜に楽しむ、ライブや舞台芸術の魅力は大きいですね。

横浜に住んでいると、
「箱根は宿泊客が多いが、横浜、鎌倉は日帰り観光客が多い」
と観光の課題をよく耳にします。

夜のショービジネスは、地域の魅力を伝え、
宿泊客を増やせる有力な観光資源になりますね。

外国人観光客を狙うなら、
相撲や歌舞伎のような動きがあるものがよいでしょうか。
落語や漫才ですと日本語がわからないと楽しみにくいと思います。

アントニ・ガウディの建築

こんばんは。中小企業診断士の山口達也です。
バルセロナにあるアントニ・ガウディの建築についてです。
これからご紹介する建築は、すべて世界遺産登録されています。

sagrada01.jpg

サグラダ・ファミリアは1882年に着工し、
今も建築が続いている教会です。
大きく高い教会です。

モンジュイックの丘にあるカタルーニャ美術館の前から
バルセロナ市街を見ると、周囲の建物と比べた
サグラダ・ファミリアの大きさがわかります。

sagrada02.jpg

北東側に生誕のファサード、南西側に受難のファサードがあります。
上の写真は、生誕のファサードを写しています。
イエス誕生の喜びを表現しているそうです。

建築中ですが、中に入れます。

入場と塔へのエレベーター、オーディオガイドのセット券を
事前予約して29ユーロです。

混んでいますし、当日券はもっと高いので事前予約がお勧めです。

sagrada03.jpg

建物内部は、木のような形をした柱があり、
外からの自然光が差し込む空間です。

欧州の大聖堂は荘厳な造りで、
圧倒されてしまうような感じですが、
サグラダ・ファミリアは明るくて、
森の中にいるような心の軽やかさが感じられました。

地下には博物館もあります。
サグラダ・ファミリアやガウディに
関する展示があります。

casabatllo01.jpg

カサ・バトリョは、バトリョさんの家ですが、
カサ・ミラより見学のしがいがあり、
観光客の人気もあります。

予約しないと入場まで並ぶことになります。
中に入っても観光客がたくさんです。
水色のオーディオガイドを聞いている人が見えると思います。

casabatllo02.jpg

斬新な意匠で、当時としては最新の技術も取り入れた邸宅です。
美術、建築ファンのみならず、万人にお勧めできる観光名所です。

casabatllo03.jpg

デザインやアートとテクノロジーが融合した建築から、
感じることや学べることは多いです。エレベーターもありました。
ファンタジーが好きな人にも特にお勧めです。

casamila01.jpg

上の写真がカサ・ミラです。
La Pedrera(ラ・ペドレラ、石切り場という意味)とも呼ばれます。

casamila03.jpg

アパートですが、部屋は一部しか見学できません。
屋上と一部の部屋を楽しみます。

casamila02.jpg

グエル公園はグエルさんが
宅地を造成しようとしてガウディに依頼したようです。

parcguell01.jpg

樹木や草花も多く、
ガウディらしいモザイクタイルの壁や椅子もあり、
ペデストリアンデッキの柱や1階の通路などのデザインも
さまざまなものがあり、歩く中でさまざまな風景に出会えます。

parcguell02.jpg

ガウディが住んでいた家が博物館となっています。
時間がなかったので博物館には行けなかったのは残念です。

parcguell03.jpg

ガウディの建築は奇抜な形の印象が強いですが、
実用的なデザインとも感じました。
知るほどに興味深い建築です。

バルセロナ現代美術館とバルセロナ現代文化センター

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
バルセロナ現代美術館とバルセロナ現代文化センターのご紹介です。

バルセロナ現代美術館(Museu d'Art Contemporani de Barcelona、MACBA)
はカタルーニャ広場の近くにあります。
https://www.macba.cat/

macba01.jpg

アメリカの建築家リチャード・マイヤーの建築です。
3階建てですが天井は高く、
大きな吹き抜けは光が差し込んで広いです。

macba04.jpg
macba03.jpg

常設展と企画展が開かれていて、
企画展の冒頭には英語での解説はありました。

macba05.jpg

展示室も変化に富み、明るく広い部屋から暗い部屋まで
不思議な展示作品がいっぱいありました。

土曜日の16時~20時は無料ですのでお勧めです。

macba05.jpg

書店やミュージアムショップもあります。
グッズは充実しています。

関連施設も含めて建物がいくつもあります。
別の建物にも展示がありました。

macba02.jpg
macba06.jpg

カーテンの先には暗い部屋と映像が流れていました。
映像の内容はテンポが遅く、
短時間しか見なかったのでよくわかりませんでした。
(暗い中で誰もいなかったので居心地は悪かったです)

macba08.jpg

バルセロナ現代文化センターは
バルセロナ現代美術館の隣にあります。

バルセロナ現代文化センター
(Centre de Cultura Contemporania de Barcelona、CCCB)

http://www.cccb.org/ca

cccb01.jpg

展示室やシアターがあり、
音楽、映画、文芸など美術だけにとどまらず
文化全般を扱っています。

cccb02.jpg

美術の展示もありました。
入場料は6ユーロ。

cccb03.jpg

こちらはほとんど来館者はいませんでした。

ブランドファインがLINE Pay加盟店になりました

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
私の中小企業診断士事務所「ブランドファイン」が
LINE Pay(ラインペイ)の加盟店になりました。

linepay11.jpg

LINE Pay(ラインペイ)のQRコード決済は
銀行などからチャージして使うプリペイド型です。

LINE Payは、電気、ガス、水道などの
請求書のバーコードを読み込んで
請求書払いができます。

一部の自治体の税金の支払いにも対応しており、
公共料金の支払いに便利です。

LINE Payは利用者拡大に向けて
積極的な還元キャンペーンを展開しています。

電気料金などもペイトクの20%ポイント還元の
対象だったので、他の事業者よりもお得でした。
(税金は対象外だったようです。)

加盟する中小企業としても
QRコードを印刷して店頭に貼り出す「プリントQR」は
決済手数料が無料ですし、
「LINE Pay 店舗用アプリ」も
決済手数料が無料であることは魅力です。

linepay13.jpg

「LINE Pay 店舗用アプリ」は、
店側で決済金額を入力して、
お客様のQRコードを読み込むことができるので、
金額を間違える可能性が低く、
印刷したQRコードをすり替えられてしまう
リスクもありません。

LINE Payを使ったお客様に
メッセージやクーポンを送ることもできます。

LINE Payは決済金額の上限が100万円なので、
PayPayの上限金額が問題となる店舗でも導入できます。

PayPayより多機能です。

LINE Payの加盟店審査を通過して、
後日「LINE Pay 使えます」のシールが届きました。

linepay12.jpg

キャッシュレス・消費者還元事業が始まると
5%のポイントが付きますから、銀行振込と比べてお得です。
コンサルティング料のお支払いにどうぞお使いください。

講演「レジ補助金&キャッシュレス決済」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
武蔵村山市商工会での講演のご案内です。

レジ補助金0703.jpg

日時:令和元年7月3日(水)19:00~21:30
場所:きものセンター武蔵 平成の間
主催:武蔵村山市商工会商業部会
参加費:4000円
定員:40名

レジ補助金(軽減税率対策補助金)の講演です。

正式名は「中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金」と言います。

レジ販売店による代理申請ができる補助金ですが、
自分でレジを買った中小企業でも
自分で申請ができる場合があります。

9月30日までの補助金です。
基本はレジ購入代金の4分の3が補助されます。
補助金の活用のポイントについて解説します。

また、政府のキャッシュレス5%還元
(キャッシュレス消費者還元事業)についても少し触れます。

講演後は親睦交流会もあります。
ぜひ、ご参加ください。

目次(0701~0720)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は目次をお届けします。
気になる記事があったらクリックしてください。

2019年1月22日~6月11日分

記事ナンバーとタイトル

720 目次(0701~0720)

719の他に707、708でもペイペイについて記事にしています。

719 ブランドファインがPayPay加盟店になりました

717、718はスペイン、バルセロナのレポートです。

718 ミロ美術館
717 カタルーニャ美術館

716 Design Case Studies 中小企業はデザインでもっと輝ける!
715 免税店への申請を検討しよう
714 食パンとロールパンのみをずっと突き詰めるペリカン
713 令和改元キャンペーンをしよう

711、712は昨秋のデザインイベントの記事です。

712 TOKYO MIDTOWN AWARD 2018
711 Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018

709、710は神奈川県立近代美術館葉山館の記事です。

710 神奈川県立近代美術館葉山館
709 アルヴァ・アアルト もうひとつの自然

707、708はQRコード決済に関する記事です。

708 QRコード決済をキラキラ橘商店街で体験しよう
707 キャッシュレス5%還元への中小企業の対応策4つ

702、704、706はITツール、アプリに関する記事です。

706 中小企業が業務効率化できるITソフトウェアの例

705 無料のユニバーサルデザインフォントを使おう

704 タクシー配車アプリMOV(モブ)で素早く移動

703 講演「中小企業のブランド戦略セミナー」

702 講演「知らなきゃ損!安い!簡単! 成果の出るITツールはこれだ」

701 ティラミスヒーロー事件から商標権とオリジナリティの重要性を認識しよう

700 目次(0681~0700)
posted by ブランド経営コンサルタント at 06:00Comment(0)目次

ブランドファインがPayPay加盟店になりました

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
私の中小企業診断士事務所「ブランドファイン」が
PayPay(ペイペイ)の加盟店になりました。

paypayシール2.jpg

Paypayの加盟店審査を通過して、
PayPayコードキットが届きました。

paypaykit01.jpg

中身は下の写真の通りです。
paypaykit02.jpg

PayPayのクレジットカード払いでは上限金額があり、
本人認証未設定では5,000円までのお支払い、
本人認証済みでは過去24時間で20,000円となります。

ただ、PayPayの一定の基準を満たすと
上限が25万円になります。

銀行口座からPayPay残高へチャージする方法や、
Yahoo!マネーからの支払う方法であれば、
クレジットカード払いの上限を超える金額の支払もできます。

しかし、先ほどのご案内した
クレジットカード払いの上限額を考えると、
ブランドファインでは主に、
創業を予定されている方などの個人のお客様が
簡単な相談のコンサルティング料の支払いなどに
使うことを想定しています。

クレジットカードではポイントが付く方も多いですし、
キャッシュレス・消費者還元事業が始まると
5%のポイントが付きますから、銀行振込と比べてお得です。
ご利用ください。

ミロ美術館

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日はミロ美術館をご紹介します。
https://www.fmirobcn.org/en/

シュルレアリスムの芸術家として知られている
ジョアン・ミロの美術館です。

joanmiromuseum03.jpg
joanmiromuseum02.jpg

バルセロナのモンジュイックの丘にあり、
先週ご紹介したカタルーニャ美術館から
歩いて10分くらいの場所にあります。

joanmiromuseum01.jpg

まるで子どもが描いたような絵も多く、
無意識と言いますか、潜在意識と言いますか、
夢のような世界が表現されているかもしれません。

joanmiromuseum04.jpg
joanmiromuseum05.jpg
作品をきちんと理解するのは難しく、
見たものをそのまま感じれば良いと思います。

絵画や彫刻、多くの作品があります。

joanmiromuseum06.jpg

屋上にも作品があり、
外で開放された気持ちで、のんびりベンチで座って
作品も見るのも良かったです。

地下や屋上、吹き抜けや光を取り込む部屋など、
さまざまな作品が適した状況で
鑑賞できるように造られた建築です。

美術館はミロ本人が構想して建てたもので、
自身の作品以外にも、
現代美術の展覧会も開催されています。

伊東深水の「Tradition and Modernity」(英語タイトル)
という企画展も開催されていました。

joanmiromuseum07.jpg
joanmiromuseum08.jpg

丘の上の美術館ですから、
レストランからきれいな景色が見られます。

joanmiromuseum09.jpg

ミロのショップもあります。

joanmiromuseum10.jpg

カタルーニャ美術館の鑑賞後に行くと、
カタルーニャ美術館が広くて作品も多いために、
鑑賞する時間や体力が少なくなっているかもしれませんが、
刺激を受けられる美術館です。

観念が壊されるような感覚、自由があります。

カタルーニャ美術館

こんにちは。中小企業診断士の山口達也です。
昨夏のスペインレポートを再開します。
カタルーニャ美術館をご紹介します。
https://www.museunacional.cat/en

カタルーニャ美術館(日本語)
https://www.museunacional.cat/en/node/340

museu_catalunya01.jpg

カタルーニャ美術館は、
バルセロナのモンジュイックの丘にあります。
宮殿だった建物は荘厳です。

museu_catalunya02.jpg

カタルーニャ地方を中心とした
ロマネスク美術、ゴシック美術、バロック美術、
現代美術が展示されています。

中に入って左手前の展示室が、
ロマネスク美術の展示です。

museu_catalunya03.jpg

ロマネスク美術は、
10世紀から12世紀ごろのキリスト教に関する美術です。

カタルーニャ美術館は、
ロマネスク美術の展示が充実しています。

museu_catalunya04.jpg

12世紀のサン・クリメン聖堂の
壁画「全能のキリスト」(上の写真)など、
壁画が良い状態で保存展示されています。

ゴシック美術は12世紀以降、
ルネサンス美術は15世紀、
バロック美術は16世紀以降です。

大きな美術館で、きちんと鑑賞したら一日はかかります。

建物内部には講堂のような大きなホールもあります。
カフェやレストラン、ミュージアムショップもあります。

museu_catalunya05.jpg

デザインに関しては、現代美術の展示室で、
ガラス工芸のドアやポスターなどがあります。

museu_catalunya08.jpg
museu_catalunya07.jpg

ガウディがデザインしたドアや椅子もあります。

museu_catalunya09.jpg

ピカソの絵画など、純粋な
現代アートの展示もあります。

museu_catalunya10.jpg
museu_catalunya06.jpg

中世から現代までの美術がすべて見られる大きな美術館です。

カタルーニャ美術館 美術館案内
https://www.museunacional.cat/sites/default/files/1_dang_mei_shu_guan_an_nei_.pdf

館内では、日本語の紙の館内案内は見当たりませんでしたが、
オーディオガイドはあります。じっくり楽しんでください。

Design Case Studies 中小企業はデザインでもっと輝ける!

こんにちは。中小企業診断士の山口達也です。
東京都中小企業振興公社の
デザイン支援事業の成果事例集をご紹介します。

「Design Case Studies 中小企業はデザインでもっと輝ける!」
と題して冊子にまとめています。

designcasestudies00.jpg

webサイトでも公開しています。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/design/jirei.html

現在募集中のデザインコラボマッチングに参加した
中小企業の事例などが載っています。

デザインコラボマッチングは
中小企業とデザイナーとのマッチング商談会で
公社が年2回実施しています。参加は無料です。

東京都内の中小企業であれば活用をお勧めします。

ただ、本気でデザインを依頼するつもりでなければ、
商談になりませんので注意してください。

事例集には、良いことがいっぱい書いてあるのですが、
デザイナーに頼めばバラ色というわけでもありません。

デザイナーとの商品開発に挑んだ
中小企業の生の声も掲載されています。

「形としては最高のものができました。」
しかし、展示会での評判は
「残念ながら、まだ思ったほどの反響を得られていません。」

執筆者も「デザインが優れていても、
必ずしも売れるとは限らないのが
商品開発の難しいところだ。」と記しています。

また、「デザイナーからの提案に対して、
自分ではよくわからないまま同意して、
完成してから『あれ?自分のコンセプトと違うぞ』
と後悔することが過去にはありました。」

「自分が納得できないことには『ノー』と言うこと」
を教訓にしている企業もあります。

デザイナーと仕事を進めようとしている
中小企業はぜひ読んでほしいです。

学べる教訓がたくさんあります。

免税店への申請を検討しよう

こんにちは。中小企業診断士の山口達也です。
元号が令和に変わり、10連休が終わりました。

小売店は連休は忙しかったと思います。
今日から一息つけますね。

taxfreeshop00.jpg

今日は免税店手続きの紹介です。

一般に中小企業が申請する「免税店」は
外国人旅行者等の非居住者へ
物品や食品などを販売するときに、
消費税を免税できる店のことです。

空港の出国エリアにある
関税や酒税、たばこ税、消費税が
免税になる免税店とは異なります。

原則として、ひとつの店で
一日に税抜で5000円以上売る場合が対象になります。

ラグビーワールドカップ、
東京オリンピック、パラリンピックのイベントもあります。

消費税率も10%に引き上げられます。

免税店への申請を検討してよいと思います。

外国語会話は、ポケトークなどの
翻訳機を買わなくても、
スマートフォンの無料アプリである
「Google翻訳」や「はなして翻訳」を
使う方法もあるでしょう。

販売では購入記録票の作成などが必要です。
免税対応レジがあると、手早く対応でき便利です。

免税対応レジも軽減税率対策補助金の対象に
なっていますので今はチャンスです。

免税店の申請にあたって参考になる
2つのサイトをご紹介します。

観光庁「消費税免税店サイト」
http://www.mlit.go.jp/kankocho/tax-free/index.html

東京都免税店支援公式サイト
https://taxfree-tokyo.jp/

食パンとロールパンのみをずっと突き詰めるペリカン

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
10連休はいかがお過ごしでしょうか。

お客様でもリフレッシュされる方と、
稼ぎ時の方の両方がいらっしゃいます。

pelican20.jpg

今日は浅草、田原町のパン店「ペリカン」の話です。
1年前のレポートの続きです。

2018年5月4日:パンのペリカン人気に驚いた!ペリカンカフェで炭火焼トーストを食べる
http://brand-design.seesaa.net/article/459168059.html

2017年10月20日:映画「74歳のペリカンはパンを売る。」
http://brand-design.seesaa.net/article/454307215.html

映画にもなった、
食パンとロールパンだけを製造するパンのペリカンは
人気店ですが、再訪して買えました。

朝に店に行って、予約なしですが買えますか?
と尋ねたところ、食パン1斤なら買えるとの返答で買いました。

pelican21.jpg

食パンを買った後に、近くのペリカンカフェへ歩いて
朝食をとっていたところ、隣の客席の女性に
「食パンは予約したんですか」と尋ねられました。

pelicancafe23.jpg

女性は食パンが売り切れで買えなかったそうです。
ペリカンは本当に人気があります。
買いたい人は予約がお勧めです。

ペリカンカフェでは
フレッシュサラダとハムカツサンドを食べました。

pelicancafe24.jpg

ハムカツサンドは
厚切りの浅草ハムをペリカンのパン粉で揚げたカツの
サンドウィッチです。おいしかったです。

ペリカンで買った食パン、自宅で食べました。
そのままとトーストしたものとそれぞれ食べました。

pelican22.jpg

もっちり柔らかいパンです。みみも柔らかいです。
小麦の味わいがずっしりあるのに、あっさりしています。

近ごろは生クリームやはちみつが入った食パンが人気ですが、
ペリカンのパンは個性を主張しないパンです。

ハムカツサンドにしたり、目玉焼きと食べたり、
他のおかずと一緒に食べやすい味です。

ペリカンは毎日食べても飽きない味を追求しています。

ペリカンは、食パンとロールパンだけを
とことん突き詰めてブランドを磨き上げています。

今度はロールパンも食べたいです。

令和改元キャンペーンをしよう

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
5月1日に皇太子さまが天皇に即位されます。
元号も平成から令和に変わります。

image.jpeg

中小企業はお祝いキャンペーンをしたいです。

習い事やジムなどは始めるきっかけになります。

節目に何かを始めたい、
節目に何かを体験して思い出に残したい
ニーズを取り込みましょう。

習い事やサービス業でなくても、
キャンペーンは可能です。

令和のために商品を作ることは難しいかもしれませんが、
商品に紅白の色をつけたり、
紅白のパッケージや敷き紙などをつけたりすることは
比較的やりやすいと思います。

また、令和(れいわ)を「08」として
価格を508円や608円のように
下2桁を「08」円にするのもよいでしょう。

正月をもう一度迎えるようなものですので、
福袋もありです。

年末の大掃除ではありませんが、
清掃グッズなどの販売も期待できます。

連休に時間の余裕がある方も多いのでチャンスです。

身に着けるものも新しくしたい
ニーズがありますから取り込みましょう。

単純な企画ですが、令和の紙を額縁に入れて
お客様に自由に提供するのもよいでしょう。

菅官房長官みたいになれると、
喜んで記念写真を撮る人もいると思います。

アイデア勝負です!

TOKYO MIDTOWN AWARD 2018

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
東京ミッドタウンアワード2018のレポートです。

midtownaward201801.jpg

東京ミッドタウンデザインタッチの中で
受賞作品が展示されていました。

デザインコンペのテーマは「HUMAN」でした。
1054件の応募の中から10作品が受賞しました。

11年目に入ったデザインコンペの
審査員は前年からすべて交代して、
石上 純也、伊藤 直樹、えぐち りか、
川村 元気、中村 勇吾の5名になりました。

目に留まった作品を紹介します。

グランプリは「黄金比箱」です。

midtownaward201802.jpg

人間が本能的に美しさを感じると言われている比率
「黄金比」を利用した弁当箱です。

私は一番、目を引いたデザインは
優秀賞の「SHADOW CLONE TECHNIQUE」です。

midtownaward201804.jpg
midtownaward201803.jpg

「影分身する椅子」ということですが、
黒い椅子にスリットが入っていて、
横からスライドさせてスタッキングできる構造です。

モックアップを作って、
強度などは検証しなければならないでしょうが、
面白いデザインだと思います。

ファイナリストだった「ぺこぺこストロー」も
商品化されそうなデザインです。

midtownaward201805.jpg

真似されそうなところは気になります。

その他にも面白いデザインがありました。
「cocoro ame」も商品化の可能性がありそうです。

midtownaward201806.jpg

受賞作を見ると、
商品開発やアイデア発想のヒントになるかもしれません。

デザインコンペの受賞者はミラノサローネに行けるそうです。

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
後回しになっていたレポートを順次挙げていきます。

今日は昨年10月19日から11月4日まで
東京ミッドタウンで開催されていた
「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018」のレポートです。

designtouch201801.jpg

GOOD DESIGN EXHIBITION 2018については
昨秋にレポートしました。
それ以外のイベントをお伝えします。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2018(1)
http://brand-design.seesaa.net/article/462882765.html
GOOD DESIGN EXHIBITION 2018(2)
http://brand-design.seesaa.net/article/462996277.html
GOOD DESIGN EXHIBITION 2018(3)
http://brand-design.seesaa.net/article/463101480.html

2018年のテーマは「みらいのアイデア」でした。

ミッドタウン・ガーテンには
「swell」と題して、
メッシュに貼られた鏡がインスタレーションがありました。

designtouch201802.jpg

風で揺られて光の反射がさまざまに変化し、
風を光で感じる作品でした。

また、「Salone in Roppongi vol.6 2018」も
展示されていました。

designtouch201803.jpg
designtouch201804.jpg

空間や自然を感じることを狙った展示です。
楽しんでいる人が見られました。

芝生広場では「PARK PACK」として
さまざまな行為を促す公園に。
なんでも禁止する公園に対する問題提起とも言えます。

designtouch201805.jpg
designtouch201806.jpg

ボールで遊ぶ、ペットを過ごす、ワークショップを開く、
楽器を奏でる、自分だけの遊具を作る、家族と乾杯する、
を推奨する自由な公園でした。

designtouch201807.jpg

無料で気軽に楽しめる
アート・デザインイベントであるのが
このデザインタッチの良いところです。

屋内には河合楽器の
クリスタルグランドピアノがありました。
X JAPANのYoshikiさんも
愛用しているピアノの新製品です。

designtouch201808.jpg
designtouch201809.jpg

価格は1億円(税別)、5台限定です。
あまりにキラキラ光って、
ピアノに触れるのが恐いくらいです。

アトリウムには2018年も
GOOD DESIGN STOREがあり、
にぎわっていました。

designtouch201810.jpg

他にも、未来の学校の展示など変わった展示が目を引きました。

「Tokyo Midtown Award 2018」は来週レポートします。

神奈川県立近代美術館葉山館

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

前回ご紹介した「アルヴァ・アアルト もうひとつの自然」
を観に行った神奈川県立近代美術館葉山館をご紹介します。

県立近代美術館葉山01.jpg

神奈川県立近代美術館葉山館は
鎌倉館、鎌倉別館に続く3館目として
2003年に開館しました。

海岸沿いの美しい美術館です。

県立近代美術館葉山02.jpg
県立近代美術館葉山03.jpg

鎌倉館の中庭にあった、
イサム・ノグチ「こけし」も移設されています。

県立近代美術館葉山07.jpg

閉館してしまった鎌倉館は3年前にご紹介しています。
2016年01月15日「さようなら、神奈川県立近代美術館の鎌倉館」
http://brand-design.seesaa.net/article/432584608.html

美術館の脇の遊歩道を進むと一色海岸があります。

県立近代美術館葉山04.jpg

さらに、美術館を一周する道沿いには
彫刻などの作品があります。

県立近代美術館葉山05.jpg

アントニー・ゴームリー「Insider 4」
県立近代美術館葉山06.jpg

李禹煥「項」
県立近代美術館葉山09.jpg

他にもさまざまな作品が屋外にあります。
自然豊かな中で美術と向き合えます。
館内の写真はありませんが、落ち着いたつくりです。

秋にはフィンランドのデザイナー
カイ・フランクの展覧会があるなど、
美術だけでなく、デザイン分野の展覧会も開催されています。

湘南の海に沈む夕日は絶景です。
逗子からバスで行くか、ドライブの目的地にいかがでしょうか。
葉山しおさい公園や葉山御用邸の近くです。

県立近代美術館葉山08.jpg
posted by ブランド経営コンサルタント at 09:41Comment(0)芸術・美術

アルヴァ・アアルト もうひとつの自然

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
イチロー選手が引退しました。来週には新元号が発表されます。
ひとつの時代が終わって、新しい時代が幕を開けます。

東京ステーションギャラリーで4月14日まで
「アルヴァ・アアルト もうひとつの自然」が開催されています。

ヴィトラ・デザイン・ミュージアムと
アルヴァ・アアルト美術館が企画した美術展で、
ドイツ、スペイン、デンマーク、フィンランド、
フランスと巡回されて日本にやってきました。

アルヴァアアルト展01.jpg

私は昨年秋に葉山の神奈川県立近代美術館で見ました。
写真は神奈川県立近代美術館での展覧会の様子です。
4月27日からは青森県立美術館に巡回します。

アルヴァアアルト展02.jpg

アルヴァ・アアルトはフィンランドの建築家、デザイナーです。

展覧会では、アルヴァ・アアルトが設立した
家具メーカーのaltek(アルテック)と
アアルトのデザインが今も人気商品である
ガラスメーカーのiittala(イッタラ)が
スポンサー協力しています。

アルヴァアアルト展03.jpg

スケッチ、図面、照明器具や家具、ガラス製品、
建築の写真や模型など多くの展示があります。

展示は撮影できなかったのですが、
神奈川県立近代美術館葉山館では「アアルトルーム」があり、
スツールやアームチェアに座ったり、テーブルに触ったりできました。
写真も自由に撮れました。

アルヴァアアルト展04.jpg
アルヴァアアルト展06.jpg
アルヴァアアルト展08.jpg

自然からインスピレーションを受けた造形と、
素材に木を使った温かみのあるデザインです。

アルヴァアアルト展05.jpg
アルヴァアアルト展07.jpg

曲線の美しさや、職人の技術を重視していて、
アーツ・アンド・クラフツ運動の考えに近いとも
私は思っています。

花瓶「サヴォイ・ベース」が
80年たった今も愛されているのは、
自然を感じる曲線と、ガラス工芸の美しさが
人にやすらぎや触発を与えるからではないでしょうか。

アルヴァアアルト展09.jpg

もちろん機能性や合理性、量産も考えています。

自然を見つめ、人の暮らしや気持ちを見つめて、
モダニズムデザインを昇華させたと言えるかもしれません。

ペンダント・ランプ A331ビーハイヴ(ハチの巣)
アルヴァアアルト展10.jpg

デザインの魅力が一杯詰まっています。
大好きです。

展覧会については下の2つのwebサイトも参考にしてください。
Artek JAPAN巡回展「アルヴァ・アアルト-もうひとつの自然」
Casa BRUTUS「知られざるアルヴァ・アアルトに迫る展覧会。」

QRコード決済をキラキラ橘商店街で体験しよう

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
先週の記事、キャッシュレス5%還元への対応策の
反響は大きかったです。

今日はQRコード決済を使える店が多くある
墨田区のキラキラ橘商店街をご紹介します。

キラキラ橘01商店街.jpg

キラキラ橘商店街では、3月31日まで
すみだキャッシュレス実証実験プロジェクトとして
PayPayを導入しています。
(実証実験に参加していない店も一部あります)

中小企業経営者はQRコード決済を試しましょう、
と先週書きましたが、
QRコード決済ができる店はまだ多くありません。

QRコード決済には2つのタイプがあります。

店員が客のスマートフォンの画面の
バーコード(QRコード)を読み取る方法(店読み取り型)と、
客が店のQRコードを読み取る方法(客読み取り型)です。

客読み取り型の店は特に少ないです。

しかし、ニュースで見かける
中国でアリペイやウィーチャットペイを使う客が
店に貼ってあるQRコードを読み込むタイプは
客読み取り型です。

キラキラ橘03商店街.jpg

キラキラ橘商店街では
客読み取り型のQRコード決済が体験できます。

私は茶の小売店、ベーカリー、たこ焼き店の3店で
PayPayを使って買い物しました。

3店とも会計で「PayPayでお願いします」と言うと、
慣れた様子でスムーズに会計できました。

キラキラ橘04商店街.jpg

美味しくて安くて、店員さんとの会話も楽しく、
商店街での買い物を楽しめました。

QRコードが使える一番身近な店は大手コンビニですが、
大手コンビニは客読み取り型ではなく店読み取り型です。

店読み取り型では、
客はスマートフォンにバーコードを
表示させるだけなので楽です。

しかし、店にはバーコードを読み取る
バーコードリーダーが必要で、
レジと連動させていることが多いです。

レジの買い替えや改修に
尻込みする中小企業も多いと思われます。

客読み取り型はレジの近くに
QRコードを出しておくだけで
レジの買い替えは不要です。

キラキラ橘02商店街.jpg

小規模な店舗では客読み取り型が主流になるでしょう。

ただ、客読み取り型では
客は店のQRコードをスマートフォンで読み取って、
決済金額を入力して、店員に見せて確認してもらってから、
支払いボタンを押します。

操作が少しわずらわしいです。

また、店としては、お客様のスマートフォンに表示される
店名と決済金額をきちんと確認しないと、
会計を誤ってしまいます。

客読み取り型の決済で、
客として自分がスマートフォンがスムーズに操作できるか、
店も落ち着いて会計ができるか、
確かめてたくてキラキラ橘商店街に行きました。

戸惑うことなく買い物できて楽しい体験になりました。

自社の店舗で客読み取り型を考えているのであれば、
キラキラ橘商店街にぜひ行ってみてください。

キャッシュレス5%還元への中小企業の対応策4つ

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
平成31年度政府予算案が衆議院を通過しました。

政府予算案には
「キャッシュレス・消費者還元事業」があります。
https://cashless.go.jp/

キャッシュレス・消費者還元事業の予算案の説明資料
http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pr/ip/shosa_08.pdf

今年10月の消費税率引上げから来年6月まで、
キャッシュレスで買い物をすると
中小の個別の小売店などでは代金の5%、
フランチャイズチェーン加盟店は2%分が
ポイント還元されます。

qrcodeapp02.jpg

中小企業にも補助があり、
キャッシュレス決済端末の導入費用が補助されます。

キャッシュレス支援と軽減税率対策補助金の整理
http://www.meti.go.jp/press/2018/02/20190208006/20190208006-5.pdf

中小企業が決済事業者に支払う
加盟店決済手数料も3分の1が
消費税引き上げ後の9か月間補助されます。

キャッシュレスとは、
クレジットカード、電子マネー、QRコード
などが該当します。

ポイントが欲しい消費者も多いので、
キャッシュレス対応を考えたいところですが、
売上のたびに加盟店決済手数料が発生しますので、
導入の是非は悩ましいです。

しかし、店への入金までの時間も気になりますし、
会計にかかる時間も考えたいです。

入金手数料やキャッシュレス端末の通信料も
考える必要があります。

キャッシュレスの特長は一言でいうと次の通りです。
クレジットカードは高額決済に向く
電子マネーは少額でスピーディーな会計に向く
QRコード決済は決済手数料や決済端末が安い

中小企業からの相談が増えていますが、
相談の回答として、現時点では
大きく次の4パターンを提案しています。

【対応策1】クレジットカード、電子マネーを導入する
お勧めする店
・これから現金を持ち歩かない社会が進むと考えている
・決済端末の導入費用を政府が補助するチャンスを生かしたい
・お客様に外国人がいる
具体的には下の事業者のサービスを申し込みます。
Airペイ
https://airregi.jp/payment/
SBペイメントサービス
https://www.sbpayment.jp/service/device/
楽天ペイ
https://smartpay.rakuten.co.jp/?l-id=header_nav_top
コイニー
https://coiney.com/

デメリットは、決済手数料や決済端末のレンタル費用などがかかることです。

【対応策2】電子マネーだけ導入する
お勧めする店
・会計のスピードを重視している
・高額商品は扱っていない

クレジットカードのサインや、
QRコード決済のスマートフォンの操作には時間がかかります。
現金より早くなりません。

レジの混雑や働き方改革に留意するなら、
電子マネーだけ導入します。

具体的には下の事業者のサービスを申し込みます。
ヤマトフィナンシャルのマルチ電子マネーサービス
https://www.nekonet.co.jp/lp/em/
PKBソリューションのKAZAPi(かざっぴ)
https://www.pkbsolution.co.jp/kazapi/

デメリットは、電子マネーは前払い入金(プリペイド)型が多いこと、
鉄道やバスの利用が多くない地域では保有率がやや低いこと、
決済手数料や決済端末のレンタル費用などがかかること、です。

【対応策3】PayPayとLINE payだけやる
お勧めする店
・政府の5%還元に乗りたいけど、決済手数料は払いたくない

PayPayは2021年9月まで、
LINE payは2021年7月まで、
加盟店決済手数料を無料としています。
政府の5%還元は2020年6月までです。

QRコードをレジ前に掲示するだけで、
レジと連動させなくても運用可能なので、
店の金銭的な負担はありません。

上の期間が終わって手数料がかかるなら
QRコード決済を取り止めるのも選択肢でしょう。

PayPay
https://paypay.ne.jp/
LINE pay
https://line.me/ja/pay

デメリットは、スマートフォン保有者に利用が限られること、
お客様がQRコードを読み取る場合は、
店が確認しないと決済を間違えやすいこと、です。

【対応策4】なにもしない
お勧めする店
・安さをウリに現金商売に徹する
・少額決済ばかりである
・スマートフォンや電子マネーを持っていないお客様が多い

キャッシュレスでレジ締めの時間が短くなる
とよく言われますが、
現金の取り扱いを止めなければ、短くなる効果は限られます。

また、キャッシュレスでお客様が増えるのは
高額商品や衝動買いする商品の販売、外国人への販売、
小遣い日前の会社員が電子マネーで少額の買い物をする場合、
といったケースが多いです。

これらに当てはまらないと、
決済手数料に見合う売上増加にならないことも
おおいに考えられます。

デメリットは、政府の5%還元時に
お客様が競合店に取られるリスクがあることです。

qrcodeapp01.jpg

ここまで4つの対応策をご紹介しましたが、
対応策1と3、対応策2と3の組み合わせもあります。

また、お店が持っているレジによっても提案は変わります。

レジと決済端末を連動させれば金額は正確になり、
スピードもあがります。

レジの買い換えに軽減税率対策補助金がでますので、あわせて検討したいです。

現時点ではこのような状況ですが、
これからキャッシュレス還元が始まる10月までに
決済事業者や端末を扱う企業から
さまざまなサービスやキャンペーンが発表されて、
状況も変わると思います。

半年前ではPayPayはサービスを開始していなかったのに、
今ではQRコード決済で一番有名になっているくらいです。
激動の半年になるでしょう。

夏までに決めれば間に合いますので、
中小企業の社長は、今から消費者として
QRコード決済や電子マネー決済を
いろいろ試しましょう。

QRコード決済について
J-Net21のサイトは参考になりますのでご覧ください。

J-Net21:スマートフォンの「QRコード決済」サービス
http://j-net21.smrj.go.jp/establish/columninterview/interview/ittool/19011001.html

中小企業が業務効率化できるITソフトウェアの例

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日のブログのテーマはITを使った生産性向上です。

金曜日に昭島市商工会で
知らなきゃ損!安い!簡単! 成果の出るITツールはこれだ
を講演します。

現在、人手不足で悩んでいる中小企業が多いです。

また、来月から働き方改革関連法が施行します。
有給休暇の5日間の取得(消化)の義務付けや
中小企業では来年4月から残業時間の上限が設けられます。
https://www.mhlw.go.jp/hatarakikata/

労働時間をどう短縮するか、真剣に考えるときです。

業務を見直して仕事を削減することが一番ですが、
ITによる業務効率の向上も考えましょう。

中小企業基盤整備機構の「生産性向上」特設サイト
https://seisansei.smrj.go.jp

IT活用は新たなビジネスをもたらすものでもありますが、
仕事を早く終わらせる効率化からまずは取り組みましょう。

入力、印刷、送付、移動の手間が省けないか?
探す時間やファイリングする時間が削減できないか?
という視点でIT導入を検討しましょう。

例えば、Evernoteで記録して検索する。
Zoomで打ち合わせして移動の時間と費用を減らす。
LINE WORKSでLINEと掲示板による情報共有をする。
クラウドサインで契約書を電子化して収入印紙をなくす。
Airリザーブでネット予約システムを導入する。

これらのソフトは無料でも使えます。

下の画像はLINE WORKSです。
企業向けのLINEです。
無料のグループウエアとして使えます。
lineworks01.jpg
lineworks02.jpg

また、費用が少しかかりますが、
次のようなこともできます。

労務管理ソフトのSmartHRや
オフィスステーションを使って、
社会保険や年末調整の業務を手早く終える。
ハローワークや年金事務所へ行かずに電子申請する。

弥生、MFクラウド、freeeで経理、給与計算を行う。

Microsoft Office365や
Googleスプレッドシートで
複数人で同時に編集して仕事を早く進める。

これらのサービスの費用は
月額数千円程度からがほとんどです。

クラウドで月額課金のサービス提供が
多くなってきたので、
とりあえず試してみる、ダメなら元に戻す、
が気軽にできるようになりました。

まとまった資金を投じて
システムを導入するかどうか、
迷う必要がなくなっています。

本格的に情報システムを導入して、
80万円以上かかる場合でも
IT導入補助金で半額補助が受けられます。
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/yosan/2018/181221yosan10.pdf

IT導入で業績改善を考えましょう。
posted by ブランド経営コンサルタント at 08:49Comment(0)経営全般