倉俣史朗のデザイン 世田谷美術館

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

世田谷美術館で1月28日まで開催されていた
「倉俣史朗のデザイン 記憶のなかの小宇宙」に行きました。

kuramata202401.jpg

インテリアデザイナーとして、
透明なアクリルに造花のバラをいれた椅子
「ミス・ブランチ」(上の写真)や、
金網だけでつくられた椅子
「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」(下の写真)
などの有名作品があります。

kuramata202405.jpg

倉俣史朗のデザインは、機能や大量生産のデザインではなく、
芸術性の高いインテリアデザインです。

しかし、芸術作品、コンセプト作品ではないので、
もちろんきちんと使えます。

没後30年を過ぎましたが、魅力はあせません。

世田谷美術館では最初の展示室にある
4作品の撮影が許されました。

kuramata202403.jpg
kuramata202404.jpg

テーブル、椅子のセット、
「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」のほかに
「透明ガラス入りテラゾーテーブル」、
「トウキョウ」がありました。

kuramata202407.jpg
kuramata202408.jpg
kuramata202406.jpg

この2つのテーブルは、コンクリート素材ですが、
ガラス破片が混じっていて
光の加減で反射して輝いて見えます。

kuramata202409.jpg

その他の展示品は撮影できませんでしたが、
フライヤーにあった作品などが見られて、心が躍りました。

kuramata202413.jpg

軽やかで、使う人の心を刺激します。

ミス・ブランチも3脚並べてあり、
少しずづ造花の向きや配置も違うこともわかり、華やかでした。

美術館のロビーには「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」の
レプリカがあり座れました。

kuramata202410.jpg

「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」は、ドイツ・ミュンヘンの
ピナコテーク・デア・モデルネ(ディ・ノイエ・ザムルング)
で初めて見ましたが、
https://brand-design.seesaa.net/article/446856794.html

レプリカでも座れたのは嬉しかったです。

金属の硬い椅子のイメージでしたが、
意外と座り心地が良く、座るところは
へこんで曲がらないように強度もあげていたようです。

「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」の足元も撮影しました。
kuramata202411.jpg

世田谷美術館の会期は終わりましたが、巡回展で
明日からは富山県美術館で、6月には京都国立近代美術館で
展示されるそうです。

とても楽しい展覧会でした。
展覧会の内部の様子は下のレポートが参考になります。

(参考)アイエム:IMレポート
「倉俣史朗のデザイン ― 記憶のなかの小宇宙」
https://www.museum.or.jp/report/114689

東京ミッドタウンデザインタッチ2023

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
東京ミッドタウン デザインタッチ 2023のレポートです。
2023年10月6日から10月29日まで開催されました。

2023年のデザインタッチのテーマは「いざなうデザイン」でした。
展示をいくつかご紹介します。

designtouch202301.jpg

芝生広場では上の写真にある「土の群島」がありました。

廃棄物として捨てられる土と自然素材の硬化剤を混ぜ合わせることで、
建材としての材料強度を持たせ、3Dプリンターなどで造形しています。

ミッドタウン・ガーデンには、IDEOなどの
インスタレーションが展示されていました。

designtouch202302.jpg
designtouch202303.jpg

とらやは「はじめて知る銭湯」の展示があり、
NOHARAのGOOD DESIGN STOREも人を集めていました。

designtouch202304.jpg
designtouch202305.jpg

私が着目したのは、
DESIGNART TOKYO 2023(デザイナートトーキョー2023)です。

designtouch202306.jpg
designtouch202307.jpg
designtouch202308.jpg

廃インク清掃で使用した不織布を使った作品や、
電気を使わずに、周囲の光を集めることで
光っているように見える作品など、興味深かったです。

デザインが好きな人だけでなく、
多くの人が行き交う商業施設にこうした展示があることは、
文化の発展につながると感じます。

アーティスト、デザイナーの素晴らしい作品に敬意を表します。

TOKYO MIDTOWN AWARD 2023 デザインコンペ

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
東京ミッドタウンアワード2023デザインコンペのレポートです。

tmidtowna202301.jpg

テーマは「つながり」で、
1166点の応募の中からグランプリ1点、優秀賞4点、
ファイナリスト5点の合計10作品のデザインが
2023年10月5日から11月12日まで
東京ミッドタウンで展示されていました。

今年は私が面白いと思った2作品を紹介します。

ひとつめは優秀賞に選ばれた「みんなの味噌汁.com」です。

tmidtowna202302.jpg

実家の味噌汁をフリーズドライにして
購入できるサービスの提案です。

味噌汁とレシピを送ったら、
フリーズドライにして送られてくるようになったら嬉しいです。

もうひとつがファイナリストに選ばれた
「成長フォント」です。
東京ミッドタウン・オーディエンス賞も受賞しました。

tmidtowna202303.jpg

4歳や6歳などの時の文字を記録して
フォント化するサービスです。

親や祖父母は喜んで買いそうです。

その他の入賞デザインは
下のリンク先に載っていますのでご覧ください。
https://www.tokyo-midtown.com/jp/award/result/2023

値上げ幅はどれくらいにすべきか講演します

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
小金井市商工会での講演のご案内です。

テーマ:顧客が受け入れる!値上げの上手な進め方と値上げ幅

20240228priceseminar.jpg

内容
1.物価高騰は続くのか
2.顧客タイプ別の値上げの上手な進め方
3.値上げ交渉を成功させるコツ
4.値決めの3つの考え方
5.いくらまで値上げできるか

日時:令和6年2月28日(水)14:00~16:00
場所:小金井市商工会館2階
主催:小金井市商工会
受講料:無料
定員:20名(先着順)

値上げしたら客が離れてしまうのではないか、
値上げ交渉が不安だ、
という中小企業向けのセミナーです。

値上げ幅はいくらまで受け入れられるか、
値上げ交渉のコツなど、

消費者向けビジネス(BtoC)、
企業向けビジネス(BtoB)の
それぞれの値上げの進め方をお伝えします。

今後も人件費やサービス価格の上昇は続きそうです。

すでに値上げした企業も、
次回の値上げに向けてぜひお越しください。

小金井市商工会
https://koganei-s.or.jp/kosyukai-24-02-28-neage/

2024年2月8日追記:告知動画をYouTubeにアップしました。

2023年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は2023年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を紹介します。

longlifed202301.jpg

GOOD DESIGN EXHIBITION 2023のひとつとして、
東京ミッドタウンで受賞デザインが展示されていました。

ロングライフデザイン賞は受賞が難しく、
2023年度は104件の審査のうち、受賞はわずか6件です。

ホンダ「Nシリーズ」です。

longlifed202302.jpg

N-BOXは日本で一番売れる車です。
軽自動車で狭い道でも運転しやすいのに、
社内は広くて快適、税金も安いので売れ続けそうです。

次にご紹介するのはJUKIの職業用本縫いミシンです。

longlifed202303.jpg

工業用ミシンと家庭用ミシンのいいとこどりした
店で使うプロ向けのミシンとして
ロングセラーになっているようです。

次はテルモの「テルパック」です。
輸液剤がソフトバッグに入っています。

longlifed202304.jpg

容器の破損リスクや、
空気・細菌等の混入リスクを低減しています。
もはやソフトバッグがスタンダードになっています。

50年前はガラスや硬いプラスチック容器に入っていたそうです。

また、ヒューマンエラーの低減にも努めているようです。

次はレノボの「ThinkPad」です。

longlifed202305.jpg

中央のトラックポイントと堅牢性が
とても気に入っている人がいました。

ユニ・チャームのタンポンは2017年発売ですが、
ロングライフデザインを受賞しました。

longlifed202307.jpg

また、専売公社時代からの塩も受賞してました。

longlifed202306.jpg

受賞おめでとうございます。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2023(7)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
GOOD DESIGN EXHIBITION 2023のレポートの続きです。

グッドデザイン・ベスト100以外の展示にも
多くの来場者がいました。

GDE202335.jpg

本日、最初にご紹介するのはTOAの「YUTTE」(ゆって)です。
https://yutte-beta.t-cloudsystem.net/service/index.html

GDE202339.jpg

アナウンス放送音源作成WEBサービスです。

文章を入力すると、
店内放送などのアナウンス音源を作成できてダウンロードできます。

現在はベータ版で無料です。
サンプルで作ってみました。リンクをクリックすると音声が流れます。
yutte2023.wav

入力した文章は以下の通りです。

中小企業診断士の山口達也です。グッドデザイン賞受賞展のレポートです。興味深いサービスがたくさんあります。

ナレーションは女性、男性、どちらか選べますし、
BGMやチャイム、話し方(普通、楽しそうに、強めに、悲しそうに)
話すスピードなどは、いろいろ設定できます。

アナウンサーに依頼しなくても済んでしまいます。

難しいソフトではなく、かなり使いやすいwebサービスです。
このユーザビリティも高い評価の理由のひとつでしょう。

いずれ有料になると思いますが、価格によっては人気が出そうです。

次にご紹介するのはUSENの「WEDDING MUSIC BOX」です。
https://weddmusicbox.com/

GDE202340.jpg

結婚式や披露宴の選曲やリスト作成、頭出しなどができ、
ネット上で新郎新婦と打ち合わせもできるようにしたサービスです。
結婚式場向けのサービスです。

USENが手掛けているため、著作権の不安なく、
配信限定曲やインディーズ曲も含めて1300万曲から選べます。
これは売れそうです。

最後にご紹介するのは、
ミヨシ油脂の「すぐに使える かける本バター」です。
https://mmp.miyoshi-yushi.co.jp/baking-studio/product/detail/?id=477

GDE202341.jpg

「すぐに使える かける本バター」は、バター風味のオイルです。
常温で液状のため、使いたいときにすぐに使えます。
冷蔵保存やカットの手間も不要です。

バターは美味しくて大好きですが、
固形のバターは包装紙を剥がして切って、
溶かす面倒があります。

パンに塗るには便利な商品もありますが、
常温保存で賞味期限もバターより長く、上のような手間がないので、
料理に使うには人気が出そうです。

展示会場で最初に見たときは液体のバターかと思って驚きました。
買う機会があったら食べてみたいです。

次週以降はロングライフデザインなどのご紹介する予定です。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2023(6)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
GOOD DESIGN EXHIBITION 2023のレポートの続きです。

GDE202334.jpg

グッドデザイン・ベスト100には入らなかったものの、
グッドデザイン賞の受賞展示から、
私が注目したデザインをご紹介します。

本日、最初にご紹介するデザインは、
KEENON Roboticsの配膳ロボット「DINERBOT T8」です。
https://www.keenon.com/jp/index/Page/index/catid/32.html

GDE202336.jpg

配膳ロボットはよく見かけるようになりました。
この分野は、中国企業が先行していて、
グッドデザイン賞の受賞も目立ちます。

Pudu Roboticsの「Bellabot」も
2022年のグッドデザイン賞を受賞しています。
https://www.g-mark.org/gallery/winners/12692

今回ご紹介した「DINERBOT T8」は
55センチの通路でも走行できる点などが評価されました。

来店客が受け取りやすいものや、愛嬌があるもの、
狭い通路でも運べるスリムなタイプなど、
各社で競争が続きそうです。

次はIPO準備クラウドの「Uniforce」です。
https://ipo.uniforce-cloud.com

GDE202337.jpg

IPO(株式公開)はかなり大変な労力がかかります。
このサービスだけ完結することはないでしょう。

実際のコンサルティングなどと組み合わせて使うことに
なるでしょうが、支援するツールとしては面白いですね。

審査員はどのあたりを評価したかわかりませんが、
このクラウドだけで稼ぐのは難しそうに私は思います。
どれくらい伸びるか、今後を見届けたいです。

本日最後にご紹介するのは、
リクルートの「Air ビジネスツールズ」です。
https://airregi.jp/top

GDE202338.jpg

POSレジ(Airレジ)からはじまり、
決済サービス(AirPAY)、飲食店のオーダーシステム
予約・受付管理、シフト管理、勤怠管理、、
請求書支払アプリ(AirINVOICE)など
さまざまなサービスをAirIDひとつで連携して管理できます。

利用している中小企業も多いです。

ここまで浸透させるにいたった
サービスの構想力や、顧客の業務フローを的確に把握して、
顧客ニーズに合わせたサービス、
UI(ユーザインターフェース)の良さ、
営業力や販売促進の上手さなど、さすがリクルートですね。

続きは次週に。

謹賀新年2024 194万ページビュー突破!

あけましておめでとうございます。中小企業診断士の山口達也です。

tatsu2024.jpg

当ブログの通算ページビューは194万を超えました。
ありがとうございます。

昨年は価格転嫁に関するコンサルティング、講演の多い年となりました。

インフレ、賃上げが定着するかわかりませんが、
中小企業には、値上げしても顧客が離れないような
付加価値の高い経営が求められると感じています。

皆様に少しでも喜んでいただけるよう、努力してまいります。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

2023年をブランドで振り返る

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今年の最後の記事です。2023年のブランドを振り返ります。

今年はX(旧Twitter)のブランド変更が話題になりました。

x202301.jpg

「どう思いますか」と聞かれましたが、
私は次のように答えています。

Twitterには世界的な知名度があり、
かなりのブランド力がありました。
これを捨ててしまうので、まずもったいないなと思いました。

しかし、イーロン・マスク氏は、
X(旧Twitter)を現状のSNSのままではなく、
スーパーアプリとして機能を大きく変えたいようですので、
Twitterのイメージから脱却したいのであれば
ブランド名の変更は理解できます。

ただ、「X」という名前はアルファベット一文字で、
他と区別がつきにくく、世界で商標登録する、
もしくは商標使用許諾を受けるのも難しいので、
他の名前にすればよかったのではないかと思っています。

日本では商標法第3条第1項第5号で
「極めて簡単で、かつ、ありふれた標章のみからなる商標」
は原則として商標登録できないとしていて、
商標審査基準にも、ローマ字の1字は
「極めて簡単で、かつ、ありふれた標章のみからなる商標」
にあてはまると例示されています。

ですから文字1文字してではなく、
図案化して図形商標として登録することを目指しますが、
これも類似の商標などがあって、特許庁に拒絶されたり、
商標権侵害を他社から訴えられることもありそうです。

登録できても類似の商標を禁止できる範囲は
かなり小さくなりそうです。

さらに、日本だけならまだしも
世界で商標使用したいとなるとかなり苦労しそうです。
中小企業にはお勧めしません。

もうひとつの話題は、
ナンバーワン企業の法令違反、人権侵害に
揺れた一年でもありました。

ビッグモーター、ジャニーズ事務所、宝塚歌劇団、ダイハツ、
いずれも業界首位の企業です。

特にジャニーズ事務所や宝塚歌劇団は、
唯一無二の圧倒的な存在感がありました。

力が強すぎて、経営者や組織の不適切な行為を
指摘する人がいなくなるのか、
指摘しても経営者が省みないのか、
原因は各社によって異なるでしょうが、
強いブランドを持つ企業ほど、
公正さや倫理に厳しく仕事をしなくていけない
と感じさせられました。

経営者は他山の石としなくてはいけません。

今年のブログはこの記事で最後です。ありがとうございました。
皆様、良い年をお迎えくださいませ。

2023年をデザインで振り返る 画像生成AIの衝撃

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
2023年をデザインで振り返ります。

今年のデザインは、なんといっても画像生成AIでしょう。

adobefirefly20231202.jpg

先週もグッドデザイン・ベスト100から
画像生成AI「Stable Diffusion XL」をご紹介しました。

他にもいくつもの画像生成AIがあります。

中小企業が日本語で無料で簡単に使いやすい
画像生成AIとしてAdobe Fireflyを紹介します。
https://firefly.adobe.com

Adobeアカウントの登録が必要です(無料)。

Adobeアカウントに登録してから
日本語を打ち込めば下のように画像を4つ提案してくれます。

下は「人工知能が絵を描く」とプロンプトを書いて
生成された画像のスクリーンショットです。

adobefirefly20231201.jpg

ここから細かい調整もでき、
似た画像をもう一度生成してもらうことができます。
画像のダウンロードもできます。

無料では1カ月の画像生成は25回までです。
月680円支払って有料プランに申し込めば、生成できる画像の数は増えます。

Adobe Fireflyは著作権侵害の心配がなく、
商用利用も可能ですから、中小企業にはありがたいです。

インプレス「Web担当者Forum」Adobe Fireflyで生成した画像は、著作権的に問題ないって本当ですか?/アドビの西山正一さんに聞いてきた
https://webtan.impress.co.jp/e/2023/06/23/44833

イメージ画像、挿絵は、フリー素材から探すことが
多かったと思いますが、
自分の理想に近い絵を生成してもらうことができるので、便利になりました。

サービスの進歩が速いので、使いこなせるように
人間が進歩することも簡単ではありませんが、
グラフィックデザイン業界が変わっていきそうです。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2023(5)

こんにちは。中小企業診断士の山口達也です。
GOOD DESIGN EXHIBITION 2023のレポートの続きです。

今週もグッドデザイン・ベスト100から
私が注目したデザインをご紹介します。

GDE202327.jpg

東京ミッドタウンの展示会場はにぎわっていました。
写真は人の顔が映らないように、
あえて人が映っていない瞬間の写真を使っています。

本日、最初にご紹介するのは富士屋ホテルです。

GDE202328.jpg

登録有形文化財の建物を含む、明治、大正、昭和の
さまざまな建物がいくつもある名門リゾートホテルです。

私もかつて行ったことがありますが、
とても美しく、品格があって豪華なデザインの建物でした。

この歴史的建物の意匠の保存を優先し、
補強部材を露出させない改修を行っています。

また、戦後に改変されていた本館ロビーを、
昭和初期の姿への復元によって、
本来の広がりのある快適な空間を蘇生させたそうです。

古い木造建築の耐火性を上げる改修も施されています。
現在の法規制をそのまま満たそうとすると、
建物が大きく変わってしまうことから、代替措置を施すことで、
建築基準法の法適用除外指定を神奈川県にお願いをしたそうです。

不特定多数の人が利用する
大規模宿泊施設への適用は全国でも前例がなく
かなり大変だったと思われます。

文化財的価値の保存と安全性確保の両立が評価されました。
また行ってみたいです。

コロナの影響で、2020年7月にリニューアルオープンしたものの、
あまり話題になりませんでしたが、いまは大人気だと思います。

次は小田急電鉄の「ハンターバンク」です。

GDE202329.jpg

今年は熊出没による被害も日本全国で相次ぎましたが、
農家などが受ける鳥獣被害は大きいです。

ハンターの担い手が減る中で、小田原市と連携して、
ペーパーハンターと農林業者とのマッチングを行う取り組みです。

地元のベテランハンターによる狩猟技術のサポートを実施し、
ペーパーハンターのスキル向上を支援しています。

また、狩猟に興味を持つ狩猟免許非保有者も
参加できるようにして、狩猟人口の裾野を広げることにも
取り組んでいます。

社会課題の解決に寄与する取り組みで素晴らしいと思います。

次はパナソニックのパーソナル食洗機です。

GDE202330.jpg

ひとり暮らし向けの食器洗い乾燥機です。
食器6点が入るA4サイズの大きさで台所に置きやすく、
分岐水栓工事不要のタンク式給水です。

月額1,290円の利用料で小さく置きやすい製品は
手軽においてみようという気にさせるかもしれません。
顧客層を広げるための工夫が感じられます。

38,000円程度で買うこともできます。

次は画像生成AI「Stable Diffusion XL」です。

GDE202331.jpg

英語でプロンプト(指示)しなくてはいけないので
使いにくいですが、先月に日本語版のリリースが発表されました。

日本特化の商用利用可能 text-to-image モデル
「Japanese Stable Diffusion XL」をリリースしました
https://ja.stability.ai/blog/japanese-stable-diffusion-xl

グッドデザイン・ベスト100の受賞対象は英語版のものです。
個人のパソコンの計算力だけで画像生成AIが使えるようにしたことはすごいそうです。

生成AIは2023年のデザインの大きな話題になったので、
後日取り上げます。

最後のご紹介は、グッドデザイン・ベスト100ではありませんが、
同じ会場で展示されていたグッドデザイン・ニューホープ賞です。

GDE202332.jpg
GDE202333.jpg

グッドデザイン・ニューホープ賞は
昨年からできた学生向けの賞です。

出品料が無料で、最優秀賞などには賞金も出るのもいいですね。

今年は、家で育てるキノコの菌糸体を素材にしたおもちゃキット
が最優秀賞に選ばれています。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2023(4)

こんにちは。中小企業診断士の山口達也です。
GOOD DESIGN EXHIBITION 2023のレポートを3週ぶりに再開します。

レポートの第1回から第3回は下のリンクからどうぞ。
GOOD DESIGN EXHIBITION 2023(3)
GOOD DESIGN EXHIBITION 2023(2)
GOOD DESIGN EXHIBITION 2023(1)

今回はグッドデザイン・ベスト100から
特に技術で目を見張ったデザインをご紹介します。

本日、最初にご紹介するのは
リコーのSTAYTHEE(ステイシー)です。
https://staythee.ricoh

GDE202321.jpg

水中撮影で360度カメラなどに装着する浮力調整器です。
浮くわけでも沈むわけでもない「中性浮力」の状況にします。

人から離して撮影できるので、警戒心の強い生物の
撮影がやりやすくなったり、
自分の泳ぐ姿や集合写真が撮れるようになったりします。

これは良い商品ですね。売れると思います。
他社のカメラにも対応しているそうです。

次にご紹介するのは富士フイルムの
構造色インクジェット技術です。

GDE202322.jpg

構造色とはシャボン玉やCDのように、
そのものの色素の色ではなく、光の屈折などで
そのように見える色です。

角度が変わると色の見え方も変わります。

正確な説明をする自信がないので、
詳しくは下のリンクをご覧いただきたいです。
https://www.g-mark.org/gallery/winners/18907?years=2023

構造色をインクジェットで印刷できるのは
すごい技術だと思います。

クジャクや昆虫などの図鑑や、
芸術作品などでの活用が見込まれます。

次にご紹介するのはシャープの屋内光発電デバイスです。

GDE202323.jpg

屋内の小さな光から発電し、
安価に大量に生産できるデバイスを開発しました。

液晶ディスプレイの構造や材料、プロセスをもとに
つくっているそうです。

IoT(Internet of Things)が進む中で、
さまざまなものに電力が必要になるので、期待したい技術です。

本日の最後にご紹介するのは、
ニコンのデジタル顕微鏡です。

GDE202324.jpg

接眼レンズがなく、モニターで観察できます。

病理医、検査医、検査技師など
長時間、目を凝らして見ている人の
体の姿勢や目の負担を軽減できそうです。

デジタルモニターへ投影されるため、
離れた医師との情報共有もやりやすくなります。

これも良いデザインですね。
来週もレポートは続く予定です。

目次(0941~0960)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日から師走です。がんばっていきましょう。
今日は目次をお届けします。
気になる記事があったらクリックしてください。

2023年7月14日~2023年12月1日分
記事ナンバーとタイトル

960 目次(0941~0960)

959 物価高騰対策セミナーを日の出町商工会で講演します

956~958は2023年のグッドデザイン賞のレポートです。

958 GOOD DESIGN EXHIBITION 2023(3)
957 GOOD DESIGN EXHIBITION 2023(2)
956 GOOD DESIGN EXHIBITION 2023(1)

955、956は代官山の旧朝倉家住宅と蔦屋書店の訪問レポートです。

955 蔦屋書店のシェアラウンジ
954 近代日本の美しい家と庭がある旧朝倉家住宅

953 あおしんビジネス支援マッチング大会で無料経営相談を行います
952 10月からのステマ規制、中小企業が気を付けることは?

945、951はインボイスの話題です。

951 山口達也はインボイス登録しています

946、950はYouTubeのお勧め本の紹介です。

950 フツーの人がYouTube登録者数1万人を突破する秘訣

949 実演、ライブは消費意欲喚起のキーワード
948 小規模事業者店舗改修助成金
947 関東大震災から100年 中小企業も備えよう

946 世界一やさしい YouTubeビジネスの教科書 1年生

945 取引先のインボイス登録を確認しよう

943~944は日本民藝館の訪問レポートです。

944 日本民芸館西館
943 日本民芸館「美しき漆 日本と朝鮮の漆工芸」

942 かながわPay第3弾 20%還元をアピールしよう
941 デザイン経営スクール

940 目次(0921~0940)

物価高騰対策セミナーを日の出町商工会で講演します

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
日の出町商工会での講演のご案内です。

テーマ:物価高騰に求められる経営戦略

20231205物価高騰に求められる経営戦略チラシ.jpg
20231205物価高騰に求められる経営戦略チラシ.pdf

日時:令和5年12月5日(火)19:00~21:00
場所:ひのでグリーンプラザ 多目的ホール
主催:日の出町商工会青年部
受講料:無料
定員:20名(先着順)

顧客への価格転嫁、値上げの進め方の話が中心です。

仕入代金やさまざまな経費が上昇する中で、
売値を上げることはやむをえません。

ただ、顧客が離れてしまっては元も子もありません。

どれくらい上げるべきか、
どのように値上げを進めるべきか解説します。

また、インフレなど外部環境の変化に対応する経営戦略や、
それに関連して使える補助金のご紹介もします。
ご参加お待ちしております。

お話しすること
1.物価高騰の要因と今後の見通し
2.顧客タイプ別の値上げの上手な進め方
3.補助金の活用を考える

詳細、お申し込みは下のホームページをご覧ください。

日の出町商工会ホームページ
https://042-597-0270.com

GOOD DESIGN EXHIBITION 2023(3)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
GOOD DESIGN EXHIBITION 2023のレポートの続きです。

グッドデザイン賞の受賞デザインのうち、
グッドフォーカス賞(新ビジネスデザイン)として
経済産業省 商務・サービス審議官賞をもらったのは、
Yahoo!ショッピング「おトク指定便」です。

GDE202312.jpg

ネットショッピングで注文した時に、
最短のお届けではなく、先の日の配達を指定すると
顧客にポイントを付ける仕組みです。

ネットショッピングではセールの日に注文が集中して、
店側も発送が大変ですし、配送業者も大変です。

余裕のある配送日を選んでもらえば、
顧客はポイントがもらえ、店や運送業者も負担が減って喜ばれます。

新たなビジネスモデルや新産業の創出、
イノベーションの促進に寄与する優れたデザインとして評価されました。

ここから先はグッドデザイン・ベスト100から、
注目したデザインをご紹介します。

ひとつめが株式会社ティムコの
Foxfire SCアルティメットフーディ」です。
https://www.foxfire.jp/scoron

GDE202314.jpg
GDE202313.jpg

林業など山で活動する人を守る防虫服です。

防虫剤を生地に接着させて
洗濯を20回しても80%以上の防虫効果を維持できるそうです。

蚊による感染症の拡大が懸念される中、
プロだけでなく、一般にも広がっていくかもしれません。
吸汗速乾、UVカット、接触冷感にも優れているそうです。

次にご紹介するのは「CuboAi 赤ちゃんねんね見守りセット」です。

GDE202315.jpg
GDE202316.jpg

ベビーモニターとセンサーパッドにAIを搭載しており、
赤ちゃんの寝返りや顔に異物が覆われていること、
泣き声を通知するアラート機能があります。

人が赤ちゃんを24時間見張るのは不可能ですので、
技術を使って不幸な事故はなくしたいです。

マーナの「Shupatto アンブレラ」は、
多くの人が傘を手にして驚いていました。

GDE202318.jpg
GDE202317.jpg

傘をまとめるベルトがありません。

傘を閉じたあと、手でまとめてベルトで留めますが、
このベルト留めが不要になる傘です。

閉じる動きに合わせて
生地を中心に巻き込む独自のスパイラル構造で
布がまとまります。

動きが気になる方は下の動画をご覧ください。

【marna】ベルトがない、とじる傘「Shupatto アンブレラ」
https://youtu.be/XTSk2OPRa4Q?si=WoRMRF432O6_7wRz

展示でも大人気で、みんな触りたがっていました。

本日、最後にご紹介するのは
ソニーの空間再現ディスプレイ「ELF-SR2」です。

GDE202319.jpg
GDE202320.jpg

写真ではわかりにくいですが、立体的に見えます。

眼鏡をかけずに3D映像を裸眼で見るという体験は

ディスプレイにある視線認識センサーが
人間の左右の目の位置を検出して、
最適な映像を映し出すそうです。

正面から外れて少し横から見てもきれいに見ました。

こちらも動画を見た方がよいかもしれません。
空間再現ディスプレイ:ELF-SR2商品紹介【ソニー公式】
https://youtu.be/JsSt_j3YO8k?si=wyzrJYb24UCdYLIs

優れた技術が多くて、わくわくするデザインをたくさん見ました。
レポートの続きはいったん中断して後日書きます。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2023(2)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
GOOD DESIGN EXHIBITION 2023のレポートの続きです。

グッドデザイン金賞を受賞したデザインのうち、
私が気になったデザインをご紹介します。

ひとつめがコクヨの「スマートなダブルクリップ」です。

GDE202307.jpg

一般的なダブルクリップで留められた資料は
めくりにくいですが、このデザインならめくりやすいです。

見てしまえば、なるほどのデザインですが、
クリップの保持力や量産に向けた苦労はあったと思います。

次はJVCケンウッド、日産、フォーアールエナジーの
「リユースバッテリー内蔵ポータブル電源」です。

GDE202308.jpg

日産リーフの電池を再利用したポータブル電源です。
電池がどれくらい劣化していて、再利用でどの程度使えるか、
興味があります。

電気自動車が普及すればするほど、電池の再利用という
課題は大きくなるでしょう。

次はアイリス株式会社の「nodoca」です。
のどを撮影して、画像でインフルエンザを判定できるカメラです。

GDE202309.jpg

50万枚の画像データベースをもとにAIがすぐに判定してくれます。

AIは画像だけでは判定はせず、体温や自覚症状なども
加味して判定します。

また、AIのみで診断するのではなく、医師が、
症状や診察結果なども含めて診断するように求められています。

現状のインフルエンザの診断が、
鼻に綿棒みたいなものを奥深く突っ込んで、
その後15分くらい待って判定することからみれば、楽で速いです。

将来的には、画像データの収集をが増えるほど
判定の精度も上がることが期待されます。

また、他のウイルスの診断にも使えるようになるかもしれません。
期待したいです。

次にご紹介するのはクラダシです。
https://kuradashi.jp

GDE202310.jpg

食品メーカーの食品処分を減らし、
消費者が安く購入できる仲介webサイトです。

規格外や賞味期限が残り少なくなったなどの理由で
捨てられてしまう食品があります。

もったいないことですが、この食品を安く売ると、
企業は通常の商品の売れ行きに影響したり、
ブランドが棄損したりするため、
叩き売ることはせずに捨てることが行われています。

企業はこうした商品をクラダシに出品して、
消費者が安く購入できることで食品廃棄を減らします。
また、購入代金の一部は社会貢献団体に寄付されます。

企業としては自社のチャネルで安く売らなくて済み、
社会貢献活動にも参画できます。

フードロスと社会貢献のしくみが評価され、この数年
認知度が上がってきたECサイトです。

本日、最後にご紹介するのは「こども選挙」です。
キッズデザイン賞の内閣総理大臣賞も受賞しています。
https://kodomo-senkyo.com

GDE202311.jpg

子供が選挙の候補者にインタビューして動画で公開します。
そして、子供も大人と一緒の投票日にネットで投票し、
候補者へのメッセージも記入してもらい、すべての候補者へ届ける活動です。

国政選挙でもぜひ行ってほしいです。
予算の一部も回せばできると思います。

選挙権のない若者の意見を届けること、
主権者教育をすること、ダメな政治家を選ばないこと、
いろいろ良いことにつながると思います。

来週以降もレポートは続きます。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2023(1)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
GOOD DESIGN EXHIBITION 2023へ行きました。

10月25日から10月29日まで
東京ミッドタウンにて開催されました。
受賞したデザインをご紹介します。

GDE202301.jpg

今年のグッドデザイン大賞は「52間の縁側」です。

GDE202302.jpg

52間の縁側は老人デイサービスセンターです。
近年のグッドデザイン大賞は、
社会性やコミュニティが重視される傾向があります。

千葉県八千代市にあるそうです。
機会があれば行って見てみたいです。

大賞は惜しくも逃しましたが、
大賞候補となったファイナリストの4件をご紹介します。

神山まるごと高専です。
https://kamiyama.ac.jp

GDE202303.jpg

テクノロジー、デザイン、起業家精神を育む高等専門学校です。
ニュースで取り上げられて注目していました。
デザイン業界でも注目されています。

NHKシチズンラボ
https://www.nhk.or.jp/citizenlab

GDE202304.jpg

シチズンサイエンスといって、市民参加の科学があります。

NHKが研究者と視聴者をつなぐプラットフォームをつくり、
集合知で新発見を目指しています。

たとえば、日本中のセミの生態を調べようとしたときに、
研究者が日本中を回って調べるではなく、
各地に住む市民が投稿した観察情報を集めることで、
大量の情報を同時に集めることができます。

セミの例では、研究者が未発見の分布を含む、
2年間で7万2000件超のセミ情報が寄せられ、
学術的に非常に高い価値があるとして学術誌に掲載されています。

テレビ番組としても面白く、素晴らしい取り組みです。

また、トヨタのプリウスと
パナソニックの電動シェーバー「ラムダッシュ パームイン」も
高く評価され、ファイナリストに選ばれました。

グッドデザイン・ベスト100の会場でも
多くの人の注目を集めていました。

GDE202305.jpg
GDE202306.jpg

プリウスも屋外ではなく、ベスト100の屋内会場に展示されていました。
次週以降もグッドデザイン賞のレポートをお伝えします。

蔦屋書店のシェアラウンジ

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
先週の記事で取り上げた旧朝倉家住宅と一緒に
代官山の蔦屋書店に行きました。

tsutaya20230929.jpg

代官山の蔦屋書店は10年前に当ブログの記事で紹介しましたが、
その後も進化を続けています。

2013年09月27日「歩く時間が楽しい蔦屋書店」
https://brand-design.seesaa.net/article/375915023.html

かつては音楽フロアだった3号館の2階が
シェアラウンジになっています。
https://store.tsite.jp/daikanyama/floor/shop/share-lounge

sharelounge20230929.jpg

今日はシェアラウンジのご紹介です。

CCC:2021年12月3日「代官山 蔦屋書店に SHARE LOUNGEオープン」
https://www.ccc.co.jp/news/2021/20211203_002236.html

リモートワークが珍しくなくなった中で、
CCCはシェアラウンジとして新しく仕事をする場所を提案しています。

外の眺めがよかったり、机や椅子もよいので、
気分がとても良いです。

さらに一般的なシェアオフィスよりも、レベルがかなり高い
ドリンク、スムージー、ベーカリーのパンなどが
食べ放題、飲み放題です。

ひとりで集中して仕事することも、
仲間と話しながらアイデアを出すことにも対応しています。

蔦屋書店の本のうち、コンシェルジュが厳選した3500冊が並びます。
企画系の人には向いていると思います。

利用料は1時間1500円くらいです。

代官山はフラッグシップ店の位置づけで、かなり豪華で、
採算がとれるのかと心配になるくらいです。

ただ、CCCはシェアラウンジは複数出店しているので、
採算もとれているのでしょう。

CCCの新しい事業提案にはいつも感心させられます。
見学も自由ですので、お近くに行った際はご覧になってみてください。

店内の撮影はしていません。
中が気になると思いますので「在宅百貨」の取材記事をご紹介します。

在宅百貨「知っている人は知っている! SHARE LOUNGE代官山蔦屋書店に潜入!」
https://zaitaku100.kokuyo.co.jp/work-style/126

在宅百貨「フードの充実具合に驚愕?! SHARE LOUNGE代官山蔦屋書店に潜入!」
https://zaitaku100.kokuyo.co.jp/work-style/30

近代日本の美しい家と庭がある旧朝倉家住宅

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
代官山の旧朝倉家住宅に行ってきました。
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka-shisetsu/asakura/asakura_00004.html

asakura01.jpg

「フランス人がときめいた日本の美術館」
(ソフィー・リチャード、山本 やよい訳)という本を読み、
いつか行こうと思っていた場所です。

渋谷の日本デザイナー学院で
かつて毎週授業をしていたのですが、
近くにこんなに美しい場所があるとは知りませんでした。

asakura02.jpg

旧朝倉家住宅は、東京府議会議長を務めた
朝倉虎治郎氏によって、大正8年に建てられた邸宅です。
国の重要文化財に指定されています。

農林大臣公邸や、経済企画庁の経済安定本部、渋谷会議所
としても使われていたそうです。

asakura03.jpg

110年前の建築ですが、状態もよいです。

asakura04.jpg

大きな邸宅で応接間や広間、茶室、洋間もありました。
上質なつくりで、趣向を凝らした装飾も美しく、
職人の技が光ります。

asakura05.jpg
asakura06.jpg

和洋折衷のデザインは少なめで、
応接間や広間の書院造りと、
杉の間や茶室、円窓の部屋の数寄屋造りの
両方の日本建築を堪能できます。

asakura07.jpg
asakura08.jpg

見学者の約半分が外国人で、日本建築を楽しんでいました。

庭園も見事です。

坪庭も美しかったですが、
杉の間や中の間から見る庭も美しいです。

asakura09.jpg
asakura10.jpg
asakura11.jpg

この日本庭園の美しさも外国人をひきつけていると思います。
家を出て庭だけを散策することもできます。

asakura12.jpg

崖線に庭があり、歩きながら景色の変化を楽しめます。

asakura13.jpg
asakura14.jpg

大名庭園のような広さはありませんが、
植えてある植物も多様で、灯籠も立派で
本当に素晴らしい日本庭園です。

asakura15.jpg
asakura16.jpg
asakura17.jpg

近代日本のデザインを学ぶには最適です。
観覧料も100円と安く、おすすめです。ぜひ。

あおしんビジネス支援マッチング大会で無料経営相談を行います

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
10月18日(水)「あおしんビジネス支援マッチング大会」で
中小企業の皆様の無料相談を行います。

aoshinmaching2023.jpg

青梅信用金庫様が主催する
「第20回記念あおしんビジネス支援マッチング大会」の
会場内の相談会コーナーにて無料経営相談を行いますので
お気軽にお越しください。

日時:2023年10月18日(水)13時30分~17時30分
場所:フォレスト・イン昭和館(昭島市拝島町4017-3)

あおしんビジネス支援マッチング大会は、
以前は展示会でしたが、、
今回は個別商談、相談に特化して開催されます。

あおしんビジネス支援マッチング大会
https://www.aosyn.co.jp/houjin/b_support/businessmaching/