チラシ・パンフレット等販促ツール作成の無料相談が再開

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

浜松町にある東京商工会議所のビジネスサポートデスク東京南で
無料の窓口相談が9月29日より再開します。

saikai202009.jpg

新型コロナウイルス感染症拡大のため、
半年あまり窓口が休みになっておりました。

チラシ・パンフレットなどの販売促進物や
マーケティング全般のご相談をお受けします。

千代田区、中央区、港区、品川区、目黒区、大田区の
中小企業が対象となります。お待ちしております。

相談には事前予約が必要です。詳しくは下のURLをご覧ください。
https://www.tokyo-cci.or.jp/soudan/bsd/south/
posted by ブランド経営コンサルタント at 08:58Comment(0)お知らせ

講演「経営サクセスセミナー 新規顧客をGoogleマイビジネスで集める方法」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
武蔵野商工会議所での講演のご案内です。

テーマ:「経営サクセスセミナー 無料で最強のSEO!!
新規顧客を「Googleマイビジネス」で集める方法!」

musashinogooglemybiz2020.jpg

調布市商工会で行ったセミナーが好評で、
武蔵野商工会議所からも講演依頼がきました。

日時:令和2年10月22日(木)14:00~16:00
場所:武蔵野商工会館5階第1・2会議室
主催:武蔵野商工会議所
受講料:無料
定員:30名(先着順)

カリキュラム
1.Googleマイビジネスとは
2.Googleマイビジネスへの掲載方法
3.無料でホームページが作れる
4.Googleマイビジネス運用のコツ

以下、案内文です。

Googleマイビジネスをご存じですか?
GoogleマイビジネスはGoogle検索やGoogleマップなど
Googleのサービスにビジネスやお店などの情報を表示し、
管理するための無料のツールです。

本セミナーではネット検索上位に掲載して
もらいやすくなる方法などをお伝えします。

お金をかけずに簡単なHPを持ちたい方、
地域密着ビジネスをしている方に特にお勧めです。

ネットで新しいお客様をつかみましょう。

セミナー詳細、申込は下のリンクをご覧ください。
https://www.musashino-cci.or.jp/latest_information/2020080734276/

メールでもお申し込みできます。ご参加お待ちしております。

開校100年 きたれ、バウハウスー造形教育の基礎ー

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

展覧会「開校100年 きたれ、バウハウスー造形教育の基礎ー」は
新潟、西宮、高松、静岡を巡回して、
東京ステーションギャラリーでも9月6日まで行われました。

会期終了後のレポートで申し訳ありません。
会期が終わる間際に行ってきました。

bauhaustokyo10001.jpg

1919年にドイツで設立された学校「バウハウス」は
20世紀の建築、デザイン、美術に大きな影響を与えました。

この展覧会はバウハウスの授業や、
バウハウスで学んだ日本人留学生のその後がテーマです。

bauhaustokyo10006.jpg
bauhaustokyo10007.jpg

事前に日時指定チケットを予約して買う必要がありました。

平日午前に行きましたが、来場者が多くて驚きました。
バウハウスへの関心は高いですね。

バウハウスは、予備課程(基礎教育)と
工房家庭(専門教育)に分かれていました。

入学してくる生徒のレベルがバラバラなので、
半年かけて基礎をしっかり身に着ける、土台をつくることを
ヨハネス・イッテンが考えたようです。

素材や形をしっかり理解する点から始めています。

バウハウスは、現在の美術大学のカリキュラムにも
影響を与えていると言われますが、
イッテンが考えたカリキュラムや、
各教授が行った授業は先駆的で普遍的だったのでしょう。

撮影可能だった展示に「色のある影」がありました。

ヨハネス・イッテンの著書をもとに、
バウハウスでは色、光と影について
研究や授業が行われていたと推測されています。

bauhaustokyo10003.jpg
bauhaustokyo10002.jpg

黄色い光を遮ると右には青の影が写り、
緑の影を遮った左の影は赤く映っています。

RGBが揃うと白く照らされる理科の授業を思い出させます。

校長のヴァルター・グロピウスが
「造形活動の最終目的は建築である」と述べて、
建築のイメージが強いバウハウスでしたが、
このイメージも少し変わりました。

建築工房ができたのも、学校が設立されてから
だいぶ経ってからだったそうです。

家具工房、金属工房、陶器工房などがあり、
舞台工房まであるのは面白かったです。

展示の終わりには、
ミース・ファン・デル・ローエの「バルセロナチェア」と
マルセル・ブロイヤーの白い「ワシリーチェア」が
座れるように置いてありました。

bauhaustokyo10004.jpg
bauhaustokyo10005.jpg

展示のほとんどは撮影禁止でした。
下のリンクを見ると展示の雰囲気は伝わると思います。

Internet Museum
https://www.museum.or.jp/report/99018

美術手帖
https://bijutsutecho.com/magazine/news/report/22352

工業デザイン、グラフィックデザイン、
建築デザイン、テキスタイルデザインだけでなく、
芸術にも影響を与えたバウハウスの教育を学べました。

次の予定もあり、2時間くらい観ましたが、
もっとじっくり観たかったです。興味深いものでした。

ユニクロパークと三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
9月に入って横浜は朝が涼しくなりました。
先日、ユニクロパーク
三井アウトレットパーク横浜ベイサイドに行ってきました。

uniclopark01.jpg

ユニクロパークは、ユニクロの新店舗で、
店舗の屋上に公園があります。

uniclopark02.jpg
uniclopark03.jpg

すべり台、ボルダリング、ウッドクライミング、
ジャングルジムなど自由に無料で遊べます。

海沿いに立地し、とても開放感のある公園になっており、
子ども連れで楽しめる店舗です。

uniclopark04.jpg
uniclopark05.jpg

小学生の子どもなら遊んでいるうちに
親が買い物することもできますね。

ユニクロとジーユーが併設されています。

1階はユニクロ、2階はジーユー、
3階はキッズ(ユニクロとジーユー)になっています。

1階は、UT(Tシャツ)コーナーが充実していました。
生花も販売しています。
生花がうまくいくか、気になります。

生花売場の写真はリンク先をご覧ください。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/yokohama/

ユニクロパークは資金もかかっています。
通常の店舗より効率は悪そうですが、
お客様の買い物を楽しくし、
ブランド活性化や実験を行っていくものと思います。

ICタグのセルフレジもありました。

uniclopark06.jpg

商品値札の紙に埋め込まれているICタグは薄く、
タグも紙と一緒に普通に破れます。

uniclopark07.jpg

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドは
老舗のアウトレットモールです。

bayside201.jpg

2018年にリニューアルのため閉館し、今年6月4日にオープンしました。

もともとは4月にオープン予定だったのですが、
新型コロナウイルスの影響でオープンを延期していました。
ユニクロパークは4月にオープンしています。

bayside202.jpg

横浜ベイサイドマリーナの隣にあります。
施設は大きくなりましたが、開放感は残っています。

bayside203.jpg

感染対策に取り組んでいる巨大フードコートも
多くの人でにぎわっていました。

bayside204.jpg

横浜アソビルのバンクシー展

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
横浜のアソビルで開催されているバンクシー展に行ってきました。

banksyexhi20201.jpg

正体不明の芸術家バンクシーの作品が展示されています。

banksyexhi20202.jpg

平日に行きましたが来場者は多いです。
感染症対策のため日時指定チケットの購入が必要です。
そのため密集するようなことはありません。

banksyexhi20204.jpg

話題になっていて、美術館に普段はそれほど行かない人も
来場しているようです。

banksyexhi20203.jpg

バンクシーは社会を風刺した作品も多いです。
過激な作品も多く、不愉快に思う人も少なくないと思います。

banksyexhi20205.jpg

消費社会、資本主義、戦争、政治、社会、文化、芸術など
幅広いテーマへの問題提起や批判を行っています。

パロディや風刺が盛んな欧州、英国だからまだ許容されていますが、
日本や他国では激しい批判にさらされると思います。

やりすぎかなと私は思うところもありますが、
それゆえに注目されているところもあるでしょう。

banksyexhi20206.jpg

私はバンクシーに賛成できない点もありますが、
社会の人々の心をとらえていることも事実です。

一瞬で人の心に訴えられる美術の力は大きいです。

banksyexhi20207.jpg

パロディや風刺とは関係のない作品もあります。
アンディ・ウォーホルやキース・へリングへの
オマージュもあり、美術ファンも楽しめます。

想像以上に会場は広く、見ごたえのある展覧会でした。
1時間では足りないです。2時間は観たいです。
ガイドも充実しています。

最後に「Love is in the Air」(ラブ・イズ・イン・ジ・エアー)
愛と平和を願います。
banksyexhi20208.jpg
posted by ブランド経営コンサルタント at 08:53Comment(0)芸術・美術

再講演「新規顧客をGoogleマイビジネスで集める方法!」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
調布市商工会での講演のご案内です。

テーマ:「IT活用セミナー 新規顧客をGoogleマイビジネスで集める方法

choufugooglemybusiness20209.jpg

3月に調布市商工会で行ったセミナーの最新版です。

3月のセミナーは満席となったため、
今回は9月2日の昼と夜、2回講演します。

昼の部と夜の部で会場が違いますのでご注意ください。

(昼の部)
日時:令和2年9月2日(水)14:00~16:00
場所:調布市教育会館2階
主催:調布市商工会
受講料:無料
定員:40名

(夜の部)
日時:令和2年9月2日(水)18:00~20:00
場所:調布市商工会館 3階会議室
主催:調布市商工会
受講料:無料
定員:20名

カリキュラム
1.Googleマイビジネスとは
2.Googleマイビジネスへの掲載方法
3.無料でホームページが作れる
4.Googleマイビジネス運用のコツ

下に当てはまる中小企業にはぜひお越しいただきたいです。

・地域密着ビジネスをしている中小企業
・店舗をお持ちの中小企業
・お金をかけずに簡単なホームページを作りたい小規模企業
・SEOに取り組んでいる中小企業

セミナー詳細、申込は下のリンクをご覧ください。
https://www.chofusci.com/archives/6712

ネットから申込できます。ご参加お待ちしております。

補助金・助成金を探せるwebサイトや一覧

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
残暑がたいへん厳しいです。残暑お見舞い申し上げます。

さて、補助金・助成金は昔よりかなり増えました。
新型コロナウイルスの感染が広がるとさらに一段と増えました。

今日は自社にあった補助金・助成金を探したい中小企業へ
補助金・助成金情報の検索サイトや一覧をご紹介します。

hojyojyosei1.jpg

まず「ミラサポplus」は
中小企業庁のwebサイトで政府の補助金を探せます。

ミラサポplus
https://mirasapo-plus.go.jp/

次に「J-Net21」は中小企業基盤整備機構が運営しています。
地方自治体の補助金も県ごとに探せます。

J-Net21補助金・助成金・融資の検索
https://j-net21.smrj.go.jp/snavi/support/

メールマガジン「J-Net21新着情報」に登録すると、
近ごろは新着の補助金情報を知らせてくれます。
https://krs.bz/smrj-hp/m/j-net21_entry

ミラサポPlusとJ-Net21が検索サイトでは有名ですが、
その他に補助金情報がまとまっているサイトをご紹介します。

厚生労働省の雇用調整助成金などが掲載されているページです。
厚生労働省「各種助成金・奨励金等の制度」
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/joseikin_shoureikin/index.html

農業者や食品関連企業は、
農林水産省の補助金もチェックすると良いでしょう。

農林水産省「逆引き事典」
https://www.gyakubiki.maff.go.jp/appmaff/input

その他、観光庁、資源エネルギー庁など、
自社に関連する役所の補助金はチェックしましょう。

観光庁「事業者向け補助金」
https://www.mlit.go.jp/kankocho/page01_000604.html

資源エネルギー庁「事業者向け省エネ関連情報」
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/enterprise/support/

市町村や都道府県等中小企業支援センター、
財団などでも補助金はよく出されています。
自社のある地域で探しましょう。

補助金(助成金)は民間も合わせると、
日本には少なくとも数千種類はあります。
すべてを知っている人はいないでしょう。

ご紹介した検索サイトなども、
実は一部の補助金情報しか拾えていません。

ほとんどの補助金は、補助対象となる活動や経費が決まっています。

補助を受けたい取り組みや経費を考えたうえで、探してみてください。

リニューアルしたアドミュージアム東京と広告図書館

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
暑中お見舞い申し上げます。

横浜は8月1日に梅雨が明けました。7月は雨が毎日降ったそうです。
梅雨の期間が長かっただけでなく、梅雨の中休みもない日が続きましたが、
晴れるようになり嬉しいです。

さて、今日はアドミュージアム東京のご紹介です。
日本で唯一の広告博物館、図書館です。

admuseum04.jpg

吉田秀雄記念事業財団が運営しています。
電通のあるカレッタ汐留にあります。

admuseum01.jpg

2017年にリニューアルオープンしていて、
先日久しぶりに行きました。

admuseum02.jpg

企画展の開催や広告資料の収蔵をしています。
以前より広々と開放感があります。

admuseum05.jpg
admuseum03.jpg

常設展示のニッポン広告史は見応えがあると思います。

admuseum06.jpg

タッチ式モニターによるデジタルテーブルや、
音声も交えた視聴ブースもあり、展示は充実しました。

admuseum07.jpg

かつて広告図書館と呼んでいた図書コーナーも
ライブラリーとして併設されています。

admuseum08.jpg

小さいミュージアムショップもあります。

広告、デザイン、ブランド、マーケティングなどの書籍、
雑誌を閲覧できます。館外貸し出しはしていません。
私も読んで勉強させていただいています。

入場料のある書店「文喫」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は六本木の書店「文喫」(ぶんきつ)をご紹介します。

平日1500円、土日祝日は1800円(税抜)の入場料がかかる書店です。
日版(日本出版販売)が運営しています。

bunkitsu01.jpg

青山ブックセンター六本木店の跡地にあります。
昨年のグッドデザイン賞でグッドフォーカス賞(新ビジネスデザイン)を受賞しました。

エントランスは無料で入れます。
雑誌を買うだけならエントランスだけで十分です。

bunkitsu02.jpg

建築、デザイン、ファッション、芸術系が充実しています。
店頭の雑誌コーナーもこんな品揃えです。

bunkitsu03.jpg

受付で入場料を支払ってバッジを受け取って、
階段の先の有料エリアに入ります。

3万冊の本があり、お茶とコーヒーが飲み放題、
電源、wifiもあります。

bunkitsu07.jpg

小説やビジネス書もあります。
閲覧室では本を片手にパソコンをしている人も多かったです。
席は人気がありました。

bunkitsu08.jpg

喫茶室は新型コロナの影響か、
平日昼ということもあり空いていました。

bunkitsu05.jpg

気になった本を手にお茶を飲みながら、じっくり読めます。
そのまま読み終えてもよいですし、購入もできます。

別に料金を支払えば、料理やビールをいただきながら本を読めます。

bunkitsu06.jpg

ちなみに「亀倉雄策のデザイン」は
注文したハヤシライスが出来上がるまで読みました。
料理やビールでうっかり汚していけないので、
私は食べるときに棚に返しました。

bunkitsu05.jpg

上の写真の左奥には、小上がりやクッションが写っています。
靴を脱いで、くつろぎながら読むこともできます。

「本と出会うための本屋」をコンセプトに掲げ、
セレクトショップになっており、
店がどういう本を棚に置くかが腕の見せ所です。

ベストセラーをたくさん置かずに、
個性的な本を1タイトル1冊ずつ並べています。
本も返品せず、買い切っているようです。

事前予約すれば3000円(税抜)で選書サービスも受けられます。
店員さんに要望を伝えると10冊のおすすめをしてくれるそうです。

入場料を払うことで、客の滞在時間は長くなります。
心地よい環境を提供し、客はぶらぶらと書棚を眺めると、
興味をそそられる本がたくさん見つかり、買ってくれます。

文喫の入場者のうち本を購入する人は3~4割で、
複数冊買う人も多いそうです。

店の採算も取れているようです。

新しいタイプの書店、ビジネスのヒントになりそうです。

神保町ブックセンター

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は神保町ブックセンターのご紹介です。
https://www.jimbocho-book.jp/

昨年のグッドデザイン賞の受賞で知り、行きました。

jbookcenter01.jpg

神保町ブックセンターは、書店、喫茶店、
コワーキングスペース、オフィスの複合施設です。

jbookcenter02.jpg

かつて岩波ブックセンターがあった場所が変わりました。

入口は一見、普通の書店ですが中に入ると奥には、
喫茶店やラウンジスペースがあり、
上の階には貸しオフィスにがありました。

jbookcenter03.jpg

ラウンジスペースでは
トークイベントなども開催されています。

書店は岩波書店の本が中心ですが、その他の出版社の本も少しあります。

コンセプトには、
「新しい知識との出会い、新しい仲間との出会いを促し、
これからの時代を生き抜くための気づき・
個人の成長のきっかけを提供することを目指します。」
とありました。

また、「神保町ブックセンターの楽しみ方」として
「飲むだけOK、買うだけOK、読むだけOK、持ち込みOK」
と店内にポスターが掲示されています。

もちろん喫茶店でも本を読んでいる人が多く、
回転が悪そうで、経営が成り立つか心配になりますが、
お客様には気軽に立ち寄れる空間になっています。

雑誌が多いと喫茶店での座り読みばかりになりそうですが、
岩波書店の本なので、
喫茶店では読み終えられずに買ってくれそうです。

書店の経営は厳しいですが、
本に囲まれ、人と交わることに価値を見出す人へ
アピールしていく、ひとつのモデルとして注目したいです。

目次(0761~0780)

こんにちは。中小企業診断士の山口達也です。
今日は目次をお届けします。
気になる記事があったらクリックしてください。

2020年3月4日~2020年7月15日分
記事ナンバーとタイトル

780 目次(0761~0780)

779 ネット広告がテレビ広告を抜いた
778 意匠法改正でデザイン・ブランドの保護が拡充
777 東京商工会議所での窓口相談は9月再開予定

Googleマイビジネスに関する記事が761、769、776にあります。

776 テイクアウト、デリバリーをGoogleマイビジネスに入力する

新型コロナウイルスに関する記事が762、768、770、771、775にあります。

775 ウーバーイーツや出前館に飲食店として出店を考える
774 無料!新型コロナウイルス対応緊急相談会
773 商標拳は商標権を知らない人に届くか
772 キャッシュレス5%還元終了後のPayPay継続メリット・デメリット
771 中小企業の新型コロナウイルス対策リンクまとめ
770 社員が37度の熱。休ませますか?
769 Googleマイビジネスに祝日の営業時間を入力しよう
768 営業自粛対策でネットショップを急いで開設したい中小企業へ
767 レジ袋有料化への対応策3つを検討しよう
766 TACの教室講座が休講。ライバルは猛勉強している
765 東京商工会議所で担当している窓口相談が中止
764 「企業診断」2020年4月号に掲載されました
763 栄養成分表示や新しいアレルギー表示はできましたか?
762 新型コロナウイルス不況に備える
761 Googleマイビジネスの表示順位を上げるポイント

760 目次(0741~0760)
posted by ブランド経営コンサルタント at 12:00Comment(0)目次

ネット広告がテレビ広告を抜いた

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

電通が3月に発表した「2019年日本の広告費」によれば、
インターネット広告費が
テレビメディア広告費を超えました。

2019jpad.jpg

テレビは長年にわたって最大の広告媒体でしたが、
ついに首位交代です。

テレビ広告費は3年続けて減少し、
ネット広告費は6年続けて2桁の増加率となったそうです。

テレビ広告を行う中小企業は少ないですが、
ネット広告は中小企業も積極的に使っています。

リスティング広告、Facebook広告、
Instagram広告などが多い印象です。

ネット広告は広告の成果(クリックした数)が
わかりやすいので魅力は大きいですね。

ネット広告はさらに伸びていくと思われます。

ホームページやランディングページを作りこんだうえで
ネット広告にも挑戦して
ノウハウを積み上げていくことは意義があります。

日本の広告費やリリースの詳細は下のリンクをご覧ください。

電通:日本の広告費
https://www.dentsu.co.jp/knowledge/ad_cost/

電通:2020年3月11日ニュースリリース
「2019年 日本の広告費」
https://www.dentsu.co.jp/news/release/pdf-cms/2020014-0311.pdf

意匠法改正でデザイン・ブランドの保護が拡充

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
改正された意匠法が2020年4月1日から施行されました。

デザインやブランドの保護が拡充されました。
デザイナーや中小企業にとって重要です。

ishouhou202004.jpg
令和元年度知的財産権制度説明会(実務者向け)レジュメより

意匠法の主な改正内容をご紹介します。

1.意匠権の存続期間が出願から25年になる

従来は登録から20年でしたが権利期間が延びました。

2.物品に記録・表示されていない画像デザインが保護対象になる

インターネットネットにつながる機器に、
サーバーから送信される画像を表示する場合などが
保護対象になります。

グラフィカル・ユーザー・インターフェイス(GUI)の
デザインに関わる方には良い改正です。

3.建物や内装が保護対象になる

建築物の外観デザインや、
複数の物品、壁や床などの装飾により構成される内装デザイン
が保護されます。

中小企業は店舗の特徴的な内装デザインで
差別化することもできるようになるかもしれません。

特徴的な外観の建物は著作権で保護されるとされてきましたが、
意匠権で保護対象になったため、
今後は建物の著作物の著作性の範囲が
裁判所で狭く判断されるかもしれません。

建築家にとっては注意が必要かもしれません。

4.関連意匠にのみ類似する意匠も登録できる

関連意匠制度は、自己の意匠に
似た意匠の登録を本人に認める制度です。

本意匠に似た意匠を関連意匠と呼びますが、
本意匠には似ていないが、関連意匠には似た意匠が
登録できるようになりました。

5.関連意匠の出願期限が最初の本意匠(基礎意匠)の出願から10年以内になる

従来は、本意匠の公報発行の前日までに
出願しなければいけませんでしたが期限が延びました。

デザインのバリエーション保護するだけでなく、
ひとつのシリーズとして特徴的なデザインを
モデルチェンジ後も引き継いで長期間にわたって
展開していくこともでき、ブランドの保護が強化されます。

その他にも改正点はあります。
詳細は特許庁のwebサイトでご覧ください。
https://www.jpo.go.jp/news/shinchaku/event/seminer/text/2019_houkaisei.html
posted by ブランド経営コンサルタント at 08:58Comment(0)知的財産権

東京商工会議所での窓口相談は9月再開予定

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

東京商工会議所ビジネスサポートデスク東京南で
私が担当している窓口専門相談について8月まで中止が決まりました。
4月から中止が続き申し訳ございません。

9月から再開される予定です。

2020年4月8日:東京商工会議所で担当している窓口相談が中止
https://brand-design.seesaa.net/article/474454712.html

私への広告や販路開拓のご相談を希望される
東京都内の中小企業の皆様は、
昭島市で東京都商工会連合会が開催している
無料の相談会をご利用ください。

2020年6月3日:無料!新型コロナウイルス対応緊急相談会
https://brand-design.seesaa.net/article/475421285.html

6月24日、26日、29日にフォレストイン昭和館で開催されます。

事前予約制です。
お申し込みは下記リンク先をご覧ください。
https://t2base.tokyo/seminar.html#seminar0520
posted by ブランド経営コンサルタント at 08:30Comment(0)お知らせ

テイクアウト、デリバリーをGoogleマイビジネスに入力する

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

テイクアウトやデリバリー(宅配)を行っている飲食店は
Googleマイビジネスに情報を入力しましょう。

スマートフォンのGoogleマップのアプリを立ち上げると、
画面上部に「テイクアウト」や「デリバリー」の
ボタンが表示されます。

takeoutIMG_6538.jpg

ボタンを押すと、その地域で
テイクアウトやデリバリーを行っている飲食店が表示されます。

takeoutIMG_6539.jpg

「現在営業中」のボタンもあるので、
いま食べたい利用者が店を選ぶのに便利です。

時間を短縮して営業している店もあると思いますが、
営業時間も正しく入力しておきましょう。

入力の仕方ですが、パソコンで
Googleマイビジネスにログインして「情報」メニューを選ぶと
サービスオプションの属性として選べます。

takeout_togo2.jpg

飲食店以外ではテイクアウトなどは入力できません。

Googleマイビジネスのヘルプでは、下のように記されています。
各提供方法の利用可否を明示するには、
「イートイン」の属性を利用可または利用不可に更新する必要があります。

飲食店だから当たり前と思わず「イートイン」も利用可と入力しましょう。
テイクアウトだけにしている店もあります。

Googleマイビジネスは無料です。ぜひ使いましょう。

ウーバーイーツや出前館に飲食店として出店を考える

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
新型コロナウイルスの新規感染者数は
4月に比べて落ち着いていますが、
飲食店の来店者数はあまり回復していません。

緊急事態宣言後も引き続き、
持ち帰り(テイクアウト)を強化している店舗が多いです。

持ち帰りのオペレーションが問題なくできるようでしたら、
宅配・出前(デリバリー)を検討したいです。

現在は補助金も豊富で、デリバリーを始める絶好のチャンスです。
補助金は後段でご紹介します。

宅配代行もお願いしたいなら、
UberEats(ウーバーイーツ)と出前館が候補になります。
まずどちらかやってみて、その後に両方やっていいと思います。

ubereats01.jpg
demakan01.jpg

出前館もウーバーイーツも、店にタブレット端末を置いて注文を受けます。

出前館は、かつては自社で配達する店が対象でしたが、
現在は配達を委託することもできます。

demakan02.jpg

出店に関する資料がwebサイトに掲載されています。
出前館に出店する
https://demae-can.com/inquiry/branchShop/input/

出前館は、初期制作費用が2020年5月から10月まで無料です。

注文に応じて、サービス利用量料が商品代金と送料(税抜)の10%、
配達代行手数料が商品代金(税抜)の23%がかかります。

キャッシュレス決済の利用では、クレジットカード会社などへ
注文金額(税込)の3%程度を払います。

ウーバーイーツは店舗の手数料がwebサイトに記されていません。
加盟の問い合わせすると教えてくれるようです。

ubereats02.jpg

UberEatsのレストランパートナーになる
https://restaurants.ubereats.com/jp/ja/

ただ、一般にはウーバーイーツの手数料は売上の35%と言われています。
手数料には10%の消費税もかかります。

出前館もウーバーイーツも手数料が高いと感じるかもしれませんが、
Webサイトの構築、集客費用、受注、決済システム構築、
配達員の人件費、バイクなどを自社で用意することを考えると、
むしろ安いと感じます。

ただ、採算をとるために宅配価格はテイクアウトより高くしましょう。

出前館もウーバーイーツも出店申し込みが殺到しており、
サービス開始までには2か月くらいかかるようです。

第2波がくれば、また出店申し込みが殺到しそうですから、
早めに問い合わせや検討をした方がよいと思います。

新たに宅配・出前(デリバリー)を始めるにあたって使える補助金をご紹介します。

全国の商工会、商工会議所では
小規模事業者持続化補助金があります。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)は
非対面型ビジネスモデルへの転換などへの取り組みに
最大100万円を補助します。

従業員数5人以下の飲食店が、
宅配(デリバリー)を新たに始めて売上拡大を目指す
事業に取り組む計画なら、採択される可能性があります。

店舗・事業所のある地域が、
商工会議所か商工会のどちらの管轄か調べたうえで、
管轄にあわせてwebサイトをご確認ください。

商工会議所地域の小規模事業者持続化補助金
http://jizokukahojokin.info/
商工会地域の小規模事業者持続化補助金
http://www.shokokai.or.jp/

東京都では、東京都中小企業振興公社が助成金を出しています。

業態転換支援事業(新型コロナウイルス感染症緊急対策)
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/conversion.html

「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を新たに始める
中小企業に最大100万円を助成します。

神奈川県には、神奈川県中小企業・小規模企業再起促進事業費補助金があります。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/shokibohojyo_koubo2.html

デリバリーサービス利用やテイクアウト用窓口設置などの
非対面型ビジネスモデル構築に最大100万円を補助します。

補助金ではありませんが、横浜市は
テイクアウト&デリバリー横浜」というwebサイトを
運営して、持ち帰りや宅配・配達を行う飲食店をPRしています。
https://takeout.city.yokohama.lg.jp/

他の地域でも、似た補助金や支援策があるところがあります。
探してみてください。

無料!新型コロナウイルス対応緊急相談会

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
6月に入って相談依頼が増えてきました。
ほとんどの中小企業が業務再開しています。

今日は私も担当している東京都商工会連合会の
新型コロナウイルス対応緊急相談会のご案内です。
多摩地域の方はぜひお越しください。

新型コロナウイルス感染症により、
経営に影響を受けている中小企業向けの無料相談会です。

ご相談内容は、補助金や融資が多く、
特に政府の持続化給付金のご相談が多いです。

パソコンやスマートフォンをお持ちでない方のために、
パソコンやスキャナなども用意して、
持続化補助金の電子申請の支援も行っています。

その他、東京都感染拡大防止協力金、
東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金、
雇用調整助成金などのご相談も承っています。

相談員は私以外もおります。

雇用調整助成金は社会保険労務士が
相談をお受けしています。

日程:6月3日、5日、8日、10日、12日、
15日、17日、19日、22日、24日、26日、29日
(6月の月曜日、水曜日、金曜日)

時間:10:00~16:00の1時間

場所:フォレストイン昭和館 9階特設会場
(東京都昭島市昭和の森)

申込み:完全事前予約制
下記リンク先をご覧ください。
https://t2base.tokyo/seminar.html#seminar0520

東京都商工会連合会では、
新型コロナウイルス感染症予防のため、
以下のご協力をお願いしております。

・必ずマスクの着用をお願いします。
・原則として相談者お一人様でご来場ください。
・来場前に検温をしていただき37.5度以上の方や
当日の体調が優れない方はお断りをしております。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

商標拳は商標権を知らない人に届くか

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

新型コロナウイルス感染症への緊急事態宣言が解除され、
横浜でも店舗などが再開し始めました。
用心しながら仕事を頑張りたいですね。

今日は特許庁が公開している特設サイト
商標拳」の紹介です。
https://www.jpo.go.jp/introduction/soshiki/design_keiei/shohyoken/index.html



カンフーのアクション映画のような動画で、
商標権のことを知らない人向けに作っています。

カヤックが企画・制作したようです。
話題になることを狙い、面白さを追求しています。

商標権の細かい制度は解説していません。

動画の他は特許庁のページなどへのリンクが貼られています。

商標拳が中小企業にどこまで商標権を知ってもらえる
効果を生むかはわかりませんが、
思い切った取り組みへの挑戦は良いと思います。

ただ、当ブログの読者は商標権の重要性は
すでにご存じと思います。

私からは、商標権を知っている方向けて、
役立つ情報として、
その商標拳のページのリンク先にあった
「商標活用ガイド」を紹介します。

商標の活用事例集「事例から学ぶ 商標活用ガイド
https://www.jpo.go.jp/support/example/trademark_guide2019.html

とてもよくまとまった商標の活用事例集です。

岡本株式会社の靴下の事例では、
「三陰交をあたためるソックス」から
「まるでこたつソックス」に変えて
売上が30倍以上になったことが紹介されています。

ブランド、ネーミング、デザインにしっかり取り組んで
成功している中小企業の事例が豊富ですので
ご覧になってはいかがでしょうか。
posted by ブランド経営コンサルタント at 07:36Comment(0)知的財産権

キャッシュレス5%還元終了後のPayPay継続メリット・デメリット

こんにちは。中小企業診断士の山口達也です。
キャッシュレス消費者還元事業による5%還元が6月30日で終了します。

中小企業ではPayPayだけを導入した店が多いです。

PayPayは手数料がかからず、
かなり熱心に営業活動に注力しましたので、
中小企業に選ばれました。

paypay20.jpg

しかし、5%還元が終了すると、
消費者のPayPayの還元率は
原則5.5%から0.5%になりそうです。

ポイント還元の魅力は大きく低下します。

PayPayを続けるか、止めるか、
迷う店もあるでしょう。考えていきます。

PayPayにかかる費用から確認します。

決済システム利用料は2021年9月30日まで無料です。

入金手数料は、ジャパンネット銀行の場合は無料です。
その他の金融機関では7月以降、
入金サイクルが当月末締めで月1回の入金は無料、
累計決済金額1万円以上で都度の入金は105円です。

そしてメリットとデメリットを考えます。

PayPay継続のメリット
・新型コロナウイルスが気になる中、お金を触らなくてよい
・0.5%のポイントでも節約家のお客様には嬉しい
・手元に現金がなくてもクレジットカード払いで買物をしてもらえる
・PayPayは9月から始まる「マイナポイント」の対象

マイナポイントの詳細は発表されていませんが、
PayPayに上限5000円分のポイントがつけられるので、
使いたいお客様はいるでしょう。

PayPay継続のデメリット
・現金とPayPayの売上集計が面倒
・返金処理が面倒
・PayPayの利用が少ないのに手段を残しておくのは面倒

利用するお客様が少ない店では、
キャッシュレス化のメリットは感じられず、
現金のみにした方が運営効率がよい場合もあります。

それぞれのお店の状況に合わせて判断しましょう。

中小企業の新型コロナウイルス対策リンクまとめ

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

先週の記事「社員が37度の熱。休ませますか?」は、
経営者は目をそむけたくなる重たいテーマでした。

2020年05月06日「社員が37度の熱。休ませますか?」
https://brand-design.seesaa.net/article/474943398.html

しかし、とても重要なことですので、
今週も従業員やお客様、会社を守るために
新型コロナウイルス対策で役立つ情報をいくつかご紹介します。

sangyoi12.jpg

中小企業向けの産業医や産業看護職業務を行っている
OHサポート株式会社の「企業向け新型コロナ対策情報」を
ご紹介します。

OHサポート株式会社「企業向け新型コロナ対策情報」
http://www.oh-supports.com/corona.html

先週、問題提起した際に目安としてお伝えした
「発熱者の職場復帰時期の目安」も記されています。

「会社の健康診断をどう延期するか」や
「在宅勤務者のメンタルヘルス対策」も
多くの中小企業に関心のあるテーマと思います。

とてもよい解説ですのでぜひご覧ください。

次に、東京商工会議所が
健康経営アドバイザーへ追加配布している
「国内感染期における企業対応についてのチェックシート」
を紹介します。

東京商工会議所「感染症対策 企業対応チェックシート」
https://www.tokyo-cci.or.jp/covid-19/file/infectionchecklist.pdf

企業が取るべき対策を網羅していると思われます。

厚生労働省が経済団体へ要請した、
感染症の拡大を防止するためのチェックリストも有用です。
東京商工会議所のチェックリストと一部重複します。

厚生労働省から経済団体へ
感染の拡大防止に向けた職場における対応についての要請
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10631.html

職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト
https://www.mhlw.go.jp/content/11303000/000616869.pdf

最後に厚生労働省のQ&Aリンクを紹介します。

厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A(関連業種の方向け)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou.html

まずは社長と社員の健康が第一です。
がんばっていきましょう。
posted by ブランド経営コンサルタント at 08:58Comment(0)経営全般