2015年をブランドで振り返る(1)新しいタイプの商標登録が始まる

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
ブランドで2015年を振り返ります。

今年は新しい商標制度と、
地理的表示保護制度の2つを取り上げます。

商標法が改正され、今年4月1日から、
従来の文字や図形に加え、
音、動き、位置、ホログラム、色彩に関する
新しいタイプの商標も登録できるようになりました。

4月1日から出願を受け付け、
初めての新しいタイプの商標の登録査定が出たと
特許庁から公表されたのは10月です。

音商標は久光製薬、味の素や
伊藤園「おーいお茶」などで登録されています。

hisamitsu.jpg
商標登録5804299 久光製薬株式会社

特許庁のインターネット利用による公報発行サイトでは
登録された音を聞くことができます。
http://www.meti.go.jp/press/2015/04/20150428003/20150428003.html
https://www.publication.jpo.go.jp/index.action

ちなみに、「おーいお茶」は、
CMのおじさんの声ではなく、
女性の声で登録されていました。

動き商標は「東宝」など、
位置商標は「セイコーマートの帯や丸の位置」など、
ホログラム商標は「三井住友カード」が、
登録査定を受けています。

エドウィン.jpg
商標登録5807881
株式会社エドウインの位置商標

色の商標は420件以上出願されていますが、
慎重に審査しているようで、
まだ登録査定を受けた商標はないようです。

色の登録がどの程度認められるかが今後の焦点です。

広く登録が認められれば、
来年は出願ラッシュになります。

新しい商標制度や登録商標の詳細は
経済産業省のwebページをご覧ください。

経済産業省:新しいタイプの商標の保護制度について
https://www.jpo.go.jp/seido/s_shouhyou/new_shouhyou.htm

地理的表示保護制度については明日に。