イタリアの面白いもの

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
イタリアレポートも最終回にします。
イタリアで興味を惹いたものをご紹介します。

ヴェネツィアの水路にあった、
おそらく「ゴンドラ通行可」の標識です。

ゴンドラ通行可.jpg

ローマのコロッセオの中にあった看板です。

コロッセオ.jpg

コロッセオの外や中には、
日本語案内がほぼありませんでしたが、
階段の注意書きだけはなぜか日本語がありました。

イタリア語、英語、フランス語、スペイン語の下に日本語が。
日本人はよくつまづくのでしょうか。

ミラノトリエンナーレのトイレにあった
トイレットペーパーです。

トイレットペーパーイタリア.jpg

ロールが長くて厚みがありました。

ミラノではバイクシェアのステーションを
あちこちで見かけました。
おそらくレンタサイクルだと思います。

ミラノレンタサイクル01.jpg
ミラノレンタサイクル02.jpg

annualですから1年で36ユーロだったら安く良いですね。

ミラノはおしゃれな街ですが、
路面電車は古びた感じの車両が多く走っていました。

ミラノ路面電車1.jpg

イタリアでは街中で水を持っている人がたくさんいました。
私が夏に訪問したためですが、
乾燥しているイタリアでは
片手にペットボトルを持っている人をよく見ました。

ペットボトルイタリア03.jpg
ペットボトルイタリア02.jpg
ペットボトルイタリア01.jpg

日本より鞄や荷物を持っている人は少ないです。

最後にイタリアにいた「ちょい悪オヤジ」を。

ヴェネツィアのゴンドラセレナーデで、
カンツォーネを歌ってくれた左の歌手です。

ゴンドラセレナーデ2.jpg

サングラス、白シャツ、ボタンは2つ開ける、
アクセサリーはネックレスに、大きな指輪がたくさん、
ポケットに手を突っ込んだまま歌うなど、LEONの世界でした。

イタリアにはこんな感じの人が本当にちょくちょくいました。
ちなみに右下のアコーディオン奏者の方は、
やさしそうな笑顔が絶えない方でした。