かつお愛にしびれる「かつお食堂」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は渋谷にある、かつお食堂のご紹介です。

katsuo202101.jpg

店は地下1階にあります。先日、訪問しました。
店主の鰹節への愛情があふれた店です。

鰹節などの販売と、一汁一飯などの定食を提供しています。
席数は昨年12月から8席に絞られています。

鰹節をかんなで客の前で削って、
それをご飯の上に載せて食べます。

katsuo202102.jpg
katsuo202103.jpg

鰹節はたいへん美味しく、
出汁がきいている味噌汁も最高です。

店主は祖母が鰹節を削る姿に感動して、
鰹節の良さを伝える伝道師として店を開けました。

店主が選りすぐった鰹節を毎月、産地を変えて提供しています。
かんなも使い分けます。
もちろん削り方によっても味わいは変わります。

鰹節の美味しさと奥深さを気づかせてくれます。

katsuo202104.jpg
katsuo202105.jpg

かつお食堂は、美味しいことはもちろん、
店主のかつおへの愛情と、かつおに関するお話が
聞けることに魅力があります。

和食の食材にもいろいろあるが、
味噌、醤油、納豆が中国を起源とする説があるのに対し、
鰹節は海に囲まれた日本発文化の食材である、
というような話や、

漁師や鰹節の生産者、産地の話、
カビをつけて発酵させている鰹節と、
発酵していない鰹節の味の違いを
食べさせていただきながら教えていただきました。

食べ比べると、香りがかなり違いました。

他にもたくさんのお話を伺いました。

ブランド経営の視点で良い点は
・鰹への愛情が深い
・鰹に対する求道心を感じる
・目の前で削ってくれるので観て楽しい
・客とのコミュニケーションを積極的にとる
・店名が簡潔で分かりやすい
・instagramを積極的に活用している
といったことが挙げられます。

スターバックスコーヒーにも似ているような美学も感じました。
素敵なお店です。しびれました。

人気で並ぶことも多いので、訪問されるときはお早めに。