YouTubeでブランドの魅力を発信しよう

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
皆様の会社はYouTubeによる動画発信に取り組まれていますか?

良いブランドイメージを与えるため、
動画はプロの動画制作会社に費用を払ってつくるもの、
企画や編集に時間をかけてつくるもの、
という考えもありますが、

商品や人柄の魅力を伝える動画を多くアップすることを優先して、
お金や時間はかけない動画をつくることを
私はよくお客様にお勧めしています。

スマートフォンと通信環境がこの10年で進化しました。

スマホで簡単にビデオ撮影できるようになり、
スマホで動画の視聴もできるようになりました。

動画の視聴時間も伸び続けています。

気軽に動画をアップして、
動画で情報収集することも日常的になりました。

新規顧客の獲得にYouTubeの有効性が高まっています。

売上を増やすためには
きれいな動画でなければならないかというと、
そうでもなく、面白い動画や手作り感のある動画、
人柄がにじみ出ている動画の方が
反応が良いことも少なくありません。

人柄、雰囲気、表情、熱意、思い、気持ちなどは
ホームページやブログ、Instagramよりも
YouTubeが伝えやすいです。

ブランドに影響する感情の部分が伝わりやすいです。

ブログやTwitter、Facebook、Instagramなどと比べて
YouTubeは取り組む中小企業は少ないです。

その分、効果は大きいのでチャンスと捉えましょう。

私も2015年にYouTubeチャンネルを開設したものの、
更新をずっとしていなかったのですが、
このところ少し更新しています。

下が私のYouTube動画チャンネルです。

小さな会社のブランド経営コンサルタント
https://www.youtube.com/channel/UCZ_D9hwcxdxcyYz_NPVeE6g/

brandfine_youtube1.jpg

業種によっては更新し続けることが難しいYouTubeですが、
たとえ数本でも良いので動画をアップしましょう。