ブランドの構築・維持に取り組む中小企業は36.8%

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
2022年版中小企業白書に、
中小企業のブランド構築への取り組み状況が掲載されています。

2022年版中小企業白書p.Ⅱ-71に
ブランドの構築・維持のため取り組みをしているかを
尋ねた調査結果があります。

brand-small2022.jpg

ブランドの構築・維持のための取り組みをしている中小企業は36.8%です。

このデータは、株式会社東京商工リサーチが
2021年11~12月に、中小企業・小規模事業者20,000社を
対象にアンケート調査を実施(回収5,318社、回収率26.6%)した
「中小企業の経営理念・経営戦略に関するアンケート」をもとにしています。

この調査結果を見て、どう思われますか。

中小企業経営者は「ラッキー」と思って欲しいです。

ブランド構築に取り組んでいない企業が多いので、
ブランド構築に取り組むだけで容易に差別化戦略を取れるわけです。
ありがたい競争環境ですね。

このブランドの構築・維持のための取組内容は
具体的には以下のようなものです。

・顧客や社会へのブランドメッセージの発信
・自社ブランドの立ち位置の把握
・ブランドコンセプト(ターゲットや提供価値)の明確化
・従業員へのブランドコンセプトの浸透
・ブランドコンセプトに基づく商品・サービスの開発
・自社のブランド価値の評価・分析
・自社ブランドの見直し・再構築

こうした取り組みによって、
取引価格に寄与しているかを尋ねたところ、
「大いに寄与している」10.9%
「ある程度寄与している」45.0%
という調査結果も載っています。

ブランド構築・維持で売価にプラスの寄与をしていると
認識している中小企業は55.9%です。

ブランドの構築・維持のために
上のような取り組みを行いたいです。

取り上げた2022年版中小企業白書のデータは下のリンクからご覧になれます。
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/2022/chusho/b2_2_1.html

目次(0881~0900)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
当ブログは900号を迎えました。ありがとうございます。
今日は目次をお届けします。
気になる記事があったらクリックしてください。

2022年6月10日~2022年10月21日分
記事ナンバーとタイトル

900 目次(0881~0900)

899 Google Formsで業務効率化しよう
898 GoogleマイビジネスからGoogleビジネスプロフィールへ

894から897はオンライン商標出願、商標登録サービスについて書きました。

897 nomyneでネーミング調査が無料でできる

896 CotoboxとToreruを比較しました
895 AIでの商標調査・出願・登録が無料!「Toreru」
894 商標登録、商標調査がネットで簡単に「Cotobox」

893 横浜市レシ活VALUE・レシ活チャレンジで販売促進しよう
892 崎陽軒の鮭塩焼きシウマイ弁当が大人気で完売
891 新冷凍技術で美味しい「トーミン・フローズン」
890 気軽な冷凍フランス料理「ピカール」

888と889は世界のデザインミュージアムについて書きました。

889 「世界のデザイン・ミュージアム」ガイド本
868 世界のデザインミュージアム トップ8

887 中小企業の情報セキュリティは何から始めたらよいか
886 横浜の商業施設「北仲ブリック&ホワイト」
885 蔵前の「結わえる本店」に行きました
884 日経デザイン2022年6月号「パーパスブランディング最前線」

882、883はデザインお勧め本のご紹介です。

883 COLOR DESIGN カラー別配色デザインブック
882 見てわかる、迷わず決まる配色アイデア3色だけでセンスのいい色

881 商標権の更新時期をメールでお知らせするサービス

880 目次(0861~0880)

Google Formsで業務効率化しよう

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
Google Forms(グーグルフォーム)で業務効率化をしましょう。

Google Formsは、アンケートの作成や集計が
クラウドでできるサービスです。
https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about

webサイトからの「問い合わせフォーム」や、
社内や社外のメンバーの「スケジュール調整」、
展示会やセミナーで使う「お客様アンケート」
などに広く使えます。無料です。

アンケートの回答にはGoogleアカウントは原則不要です。
アンケートの作成にはGoogleアカウントが必要です。

紙でアンケートを取っていた場合、
印刷して、回収して、集計する作業が不要になります。

パソコンやスマホで解答してもらえば、
集計結果は自動で出てくるので便利です。

回答者にはメールでリンクを送ってもよいですし、
2次元バーコード(QRコード)で
スマホで読み込んでもらっても良いです。

Googleフォームの作成例です。

googleforms2022_03.jpg

また、私の事務所のwebサイトの
問い合わせフォームにも使用しています。
https://forms.gle/Wh2J55HLVEDEkkUw7

googleforms2022.jpg

初めての人は質問形式の選び方に戸惑うと思います。

下にGoogleフォームの質問形式の一覧表をつくりましたので、
参考にしてください。

googleforms2022_02.jpg

Googleフォームのデザインは、
パレットのアイコン(テーマをカスタマイズ)を押すと、
ヘッダー画像や背景の色、文字の書体を変えられます。
赤い矢印の先にあるアイコンです。

googleforms2022_05.jpg

まずは遊び気分でデザインをいろいろ試してみてください。

GoogleマイビジネスからGoogleビジネスプロフィールへ

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

Google検索やGoogleマップ検索で表示される
自社の情報を掲載したり、管理したりする
Googleビジネスプロフィールの切り替えが進んでいます。

businessprofile2022.jpg

Googleビジネスプロフィールは
Googleマイビジネスと呼ばれていましたが、
昨年秋から名称を変更し、Googleマイビジネスからではなく、
Google検索やGoogleマップアプリからプロフィール情報を
直接更新するように徐々に切り替わってきました。

使い勝手が変わったので、戸惑っている方も多いと思います。
機能面はほとんど変わっていないようです。

私も新しい編集の操作に迷うことも多いですが、
これは少しずつ慣れるしかないと思います。

Googleビジネスプロフィールでウェブサイトを
新しく作成する手順は分かりにくくなりましたが、
以下のURLに新しい操作方法が掲載されています。

Googleマイビジネスで無料のwebサイトを作成された方はご確認ください。

Google でウェブサイトを作成する
https://support.google.com/business/answer/7032839?hl=ja&ref_topic=7032534
Google を使用して作成したウェブサイトを編集する方法
https://support.google.com/business/answer/7178589?hl=ja

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の
掲載の意義や運用のコツは下のブログ記事で
ご紹介していますので、これから始める方はご覧ください。

2020年02月12日「Googleマイビジネスで新規顧客を無料で集めよう!」
https://brand-design.seesaa.net/article/473536000.html
2020年03月11日「Googleマイビジネスの表示順位を上げるポイント」
https://brand-design.seesaa.net/article/473965324.html
2020年04月30日「Googleマイビジネスに祝日の営業時間を入力しよう」
https://brand-design.seesaa.net/article/474843224.html
2020年06月17日「テイクアウト、デリバリーをGoogleマイビジネスに入力する」
https://brand-design.seesaa.net/article/475655581.html