目次(0901~0920)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は目次をお届けします。
気になる記事があったらクリックしてください。

2022年10月28日~2023年2月24日分
記事ナンバーとタイトル

919 Googleビジネスプロフィールにアップする写真の枚数
918 Googleビジネスプロフィールにも動画投稿しよう

917 むさし府中商工会議所のデザイン経営成果報告書

916 かながわPayとレシ活VALUEが終わります。消費者へ伝えましょう!

915 中小企業の動画活用セミナーを小金井市商工会で講演します

914 東京ミッドタウンデザインタッチ2022
913 TOKYO MIDTOWN AWARD 2022 デザインコンペ

912 横浜市のレシ活VALUEが復活!販売促進しよう

911 謹賀新年2023 189万ページビュー突破!

一年を振り返る毎年恒例の記事です。

910 2022年をブランドで振り返る パーパス経営で大切なこと
909 2022年をデザインで振り返る

904から908は、GOOD DESIGN EXHIBITIONのレポートです。

908 GOOD DESIGN EXHIBITION 2022(5)
907 GOOD DESIGN EXHIBITION 2022(4)
906 GOOD DESIGN EXHIBITION 2022(3)
905 GOOD DESIGN EXHIBITION 2022(2)
904 GOOD DESIGN EXHIBITION 2022(1)

901から903は中小企業白書からの引用記事です。

903 経営理念を浸透させるにはなにをしたらよいか
902 デザイン経営に取り組む中小企業は12.2%
901 ブランドの構築・維持に取り組む中小企業は36.8%

900 目次(0881~0900)

Googleビジネスプロフィールにアップする写真の枚数

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

先週、Googleビジネスプロフィールに動画を
投稿しましょうと書きましたが、
写真の投稿枚数も意外と少ない中小企業が多いです。

Googleビジネスプロフィールヘルプでは、
ビジネス用写真について、外観の写真、店内の写真、
商品の写真、サービスの写真、食べ物や飲み物の写真、
チームの写真を、それぞれ少なくとも3枚、
追加することを勧めています。

また、宿泊施設では、
共有エリアは少なくとも1枚、
客室は少なくとも3枚、追加することを勧めています。

GoogleはGoogleマップや検索の魅力を高めるために、
上のような発信をしていると考えられますが、
Googleを利用して売上を伸ばそうとする中小企業は
参考にしてよいでしょう。

この写真の追加が、どの程度MEO(検索順位)に
影響するかはわかりませんが、
Instagramなどに写真を積極的に投稿するなら、
Googleビジネスプロフィールにも投稿しましょう。

業種によっては関係のないところもありますが、
外観や店内を3枚アップしていないお店も多いです。

できるところからコツコツ取り組みましょう。
スマートフォンからも気軽に追加できます。
下の画像、赤で囲んだところから追加できます。

gbp_photo_plus.jpg

Googleビジネスプロフィールヘルプ
ビジネス用写真
https://support.google.com/business/answer/6123536

Google のローカル検索結果のランキングを改善する方法
https://support.google.com/business/answer/7091?hl=ja

Googleビジネスプロフィールにも動画投稿しよう

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今朝の横浜は雪です。足下に気を付けてお過ごしください。

さて、今日はGoogleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)の話です。
Googleビジネスプロフィールには動画も投稿できます。

例えば、店の外から店に入って
店内をぐるっと撮影する動画をアップすれば、
Googleストリートビュー(Googleインドアビュー)の撮影よりお手軽です。

小さい店ならこの方法でも十分でしょう。

社長やスタッフの動画、商品やサービスの動画なども
アップするとよいと思います。

私は、あいさつの動画と講演冒頭の動画を投稿していますが、
写真よりも注目されるようで、Googleは上に載せています。

左上、私の写真の次にあいさつと講演の動画があります。
GBPmovie2023.jpg

Googleビジネスプロフィールに投稿できる動画には、
次の条件があります。

時間は30秒まで、ファイルサイズは75MBまで、
解像度は720p以上です。

Googleビジネスプロフィールヘルプ
ビジネス プロフィールの写真や動画を管理する
https://support.google.com/business/answer/6103862?hl=ja

また、文章や画像、ロゴを動画に入れるときは、
それらの面積が動画の10%を超えないようにして、
1つの端に表示する必要があります。

Googleビジネスプロフィールヘルプ
写真と動画の要件
https://support.google.com/contributionpolicy/answer/7411351?hl=ja

Googleビジネスプロフィールへの投稿は
いろいろ試したところ、
私のコンサルティングを受けたお客様のアンケート回答文章と、
講演の2つの写真は、不承認で掲載されませんでした。

このGoogleの審査結果の理由は、
はっきりわかりませんが、おそらく、
アンケート回答はお客様が書いたもので
文章だけの画像だったこと、
講演写真は来場されたお客様の後頭部が
たくさん映っていたから、ではないかと思っています。

動画や写真に、
文字や他者がある場合は気を付けましょう。

審査は、意外とよく引っかかって不承認になるので
気になりますが、店舗の外観、商品、サービスの動画は
積極的にアップしましょう。

加工すると不承認になりやすいです。

むさし府中商工会議所のデザイン経営成果報告書

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は、むさし府中商工会議所の
「デザイン経営 成果報告書」の話です。

musashifuchudesign.jpg

報告書をいただく機会があって拝見しました。

webサイトに公開されていないようですので、
細かい内容は記しませんが、
5社のデザイン経営に関する支援事例集です。

デザイナーや中小企業診断士が、
商工会議所の経営指導員とともに
中小企業の経営改善に取り組んでいます。

ミッション(経営理念)の明確化、
店舗のネーミング、外観デザイン、ロゴデザイン、
パッケージデザインなどの提案のほか、

従業員へのブランド浸透(インナーブランディング)
に取り組んだ事例もありました。

私は特に支援を受けた企業の声が興味深かったです。
(支援した内容はなんとなくわかるからかもしれませんが)

・デザイン思考の視点・考え方に初めて触れた

・お客様目線で課題を発見して、
解決策を社員と考える機会がよかった

・ワークショップで他の参加者の意見を知って、
非常に勉強になった

新しいデザインができて良かったではなく、
第三者や顧客の視点で課題を見つける、
従業員と一緒に課題解決を考える、
ことの良さを話しています。

もっとお客様に喜ばれる企業になる、
社員が生き生きと働ける会社になる、
ための課題発見、課題解決に
デザイン経営が活かせることを表していると思います。

報告書は、むさし府中商工会議所に行けば、手に入るかもしれません。