新規事業の実践論

こんにちは。中小企業診断士の山口達也です。
今日は新規事業開発に関する書籍のご紹介です。

新規事業の実践論
麻生 要一、NewsPicksパブリッシング

shinkiJIGYO1.jpg

著者はリクルートの元新規事業開発室長で
その後、自らも起業しています。

2000件を超える新規事業開発の経験をもとに
新規事業を成功させるためのポイントをまとめています。

かなり面白い本でした。
中小企業も大企業も、経営者も新規事業の担当者にもお勧めの一冊です。

大枠では、計画の検討や会議はそこそこに、
現場に行ってお客様の声をたくさん聞きまくって、
事業化できるかテストすることが大切である、
というようなことを述べられています。

経験に裏打ちされたアドバイスは具体的で深く、
新規事業開発の進め方のステップなどは、
私も初めて学ぶ内容で感動するレベルでした。

社内起業家の話が中心ですが、
まったくの創業でも学べるところは多いです。

膨大な実戦と経験から
帰納的に導き出された成功のコツが学べます。