デザインマネージメントの授業を行っています

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

日本デザイナー学院で4月から
「デザインマネージメント」という
新しい科目を担当しています。

ビジュアル科3年生への授業です。

nichide.jpg

クライアントとのコミュニケーションだけでなく、
カメラマンやコピーライター、コーダーや営業など、
さまざまな人たちとのコミュニケーションを意識した授業です。

生徒の皆さんは最初は新入社員ですが、
いずれなるであろうマネージャー、ディレクターには
必要な力になると思います。

授業の中身としてはプレゼンテーション、
提案力もやるようになっているのですが、
私としては、むしろ傾聴をしっかりお伝えしたいです。

デザイン思考にからむ話も入れますし、
著作権、商標権、意匠権などの知的財産権なども
授業で扱います。

人との関わり合いの中で品質、価格、納期を満たす
デザインができるマネージャー育成を目指します。

学校では、マネージャーの古典的手法?
「飲みニケーション」が教えられないのが残念です(笑)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック