FOREVER21に行ってきました

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
先日、東京の原宿にあるFOREVER21に行ってきました。

意外と(?)反響のあったH&M、ユニクロの記事の流れです。

FOREVER21(フォーエバートゥエンティーワン)は、
アメリカの洋服小売です。

最近話題となっているファストファッションのお店です。
4月29日に原宿に日本1号店がオープンしました。H&Mの隣です。

FOREVER21.jpg

平日の17時前に行ったのですが、入場制限をしていました。

開店して1か月過ぎたので、そろそろ空いているのでは
と思って行きましたが、大変な混雑です。

地下1階、地上4階立ての建物で、商品の大半が女性向けです。
最上階に男性向けの商品もあります。

時間帯や場所の影響もありますが、
客層は10代の女性が圧倒的に多いです。

ただ、小さなお子さんを連れた母親や、
中年の女性層も少し見受けられました。

男性は全体の5%くらいでしょうか。ちょっと肩身が狭いです。

隣のH&Mにも行ってみると、結構混んでいます。

H&Mの店内にFOREVER21の袋を持った女の子がたくさんいます。
先にFOREVER21で買い物して、その後H&Mに来店しているわけです。

FOREVER21はH&Mの隣に出店したことで、H&Mとの相乗効果を
狙っているとの報道やコメントがありました。

しかし現在の状況は、H&MがFOREVER21のおかげで、
より集客できているといった様相です。

話題性や入場制限という渇望感や購買意欲の刺激、
ライバル店と近接した出店などは、
マーケティング戦略としても学ぶところがあります。

FOREVER21の店内の状況や、H&M、ユニクロとの違いは、
明日書きたいと思います。

参考記事
2009年1月16日:銀座のH&Mとユニクロに行ってみました
http://brand-design.seesaa.net/article/112667666.html
2009年1月17日:H&Mとユニクロが目指すもの
http://brand-design.seesaa.net/article/112712128.html

"FOREVER21に行ってきました"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。