nomyneでネーミング調査が無料でできる

こんにちは。中小企業診断士の山口達也です。
今日は「nomyne」(ノミネ)をご紹介します。
https://www.nomyne.com

nomyne01.jpg

会社名や商品名のネーミング時に便利なサービスです。

nomyneはネーミングの妥当性を検索する
「ブランド力調査」をネットで無料でできます。

GMOブライツコンサルティング株式会社が
オンラインネーミング支援サービスとして提供しています。

nomyneでもオンラインで商標出願、登録が可能です。

ネーミング検索では、考えた名前を入力すると、
既存の会社名や、先行ブランドの有無、
一般的な単語との関連性、
ブランドとして成立しないレベルの簡単な名称か
をネット上で調べて回答してくれます。

会社名や先行ブランドでは、
日本商号検索、日本商標簡易検索、
米国商標簡易検索、Wikipediaの範囲を調べてくれます。
30日間で10件まで無料です。

「Brandfine」を調べると下のような結果が出ました。

nomyne02.jpg
nomyne03.jpg
nomyne04.jpg
nomyne05.jpg

無料の検索で、ここまで教えてくれるのでありがたいです。

nomyneは弁理士と提携しており、
考えた名前は商標出願、登録もできます。

出願手数料と登録手数料は1区分で合わせて22,000円と安いです。

しかし、nomyneはいかんせんサーバーが重く、
サイトの動きがとても悪いです。
以前から続いており残念です。

待たされたり、思うようにページが進まなかったりするので、
他のサイトでできることは他でやることをお勧めします。
商標出願も他のサイトでやったほうがよいでしょう。

nomyneの月額1650円の有料メンバーになるにも躊躇します。
サイトの動きが改善されるまでは無料での利用をお勧めします。

nomyneのプランと料金
https://www.nomyne.com/plan

2018年10月30日のリリース:「nomyneノミネ byGMO」の提供を開始
https://www.gmo.jp/news/article/6202/

CotoboxとToreruを比較しました

こんにちは。中小企業診断士の山口達也です。
前回、前々回でご紹介したCotoboxToreruを比較します。
両サービスとも安くてネット上で商標出願・登録ができるため人気です。

cotobox011.jpg
toreru011.jpg

質問対応、FAQの充実度、図形商標調査、価格の4項目で比較しました。

質問対応

Cotoboxはチャットや電話対応に優れている
ToreruはIT技術、AIに注力

質問対応はCotoboxが優れています。

両サービスともユーザーがネットで
商標出願、登録手続きが完結できるように
親切に設計されています。

しかし、商標出願、登録の知識に自信のない方は多く、
手続きで迷う場面も多いと思います。

Cotoboxは、チャットや電話対応を積極的に行って、
疑問を解決できるように支援しています。

Toreruは、IT技術やUI(ユーザーインターフェイス)で
迷いにくくする努力をしています。
問い合わせフォームによる対応もしていますが、
2022年10月から営業日が月~木曜日となり、
人によるアナログ対応は減らしたい印象です。


FAQの充実度

ほぼ互角です。FAQは下の通りです。

人によって好みは分かれると思いますが、
Cotoboxの方が私は探しやすく読みやすいです。

Cotoboxご利用ガイド | FAQ
https://support.cotobox.com
Toreru Support FAQ
https://support.toreru.jp/hc/ja/categories/115000120634

また、両サービスとも
商標全般に関する情報を発信しているので、
これらも役に立ちます。

Cotobox商標入門ガイド
https://cotobox.com/primer
Toreru Media
https://toreru.jp/media


図形商標調査

Cotoboxはjpgのみ対応
Toreruはjpg、png、gif、bmpに対応

Toreruが優れています。

Toreruは対応できる画像データ形式が多いです。

Toreru商標検索は区分を指定しなくてもできる点も大きな魅力です。
検索AIもToreruの方が優れている気がします。

試しに行った検索については、
前回、前々回の記事をご参照ください。

ただし、AIの画像検索は、Cotobox、Toreruともに
まだ改善の余地があるように感じます。

無料のAIの画像検索結果は
参考程度の扱いで過信しない方が良いです。


価格

価格はToreruが概ね安いです。
特許印紙代は除いた消費税込価格で比べています。

Cotobox料金プラン
https://cotobox.com/plan
Toreru料金
https://toreru.jp/price

弁理士の相談なしの出願と登録の価格(1区分)
Cotobox 23,100円
Toreru    0円

弁理士による相談がない手続きだけの格安サービスの比較です。
Cotoboxも安いですがToreruは無料です。

なお、区分が増えるとその差は広がります。

3区分になると、Cotoboxは3倍の69,300円ですが、
Toreruは無料のままです。この金額差は大きいです。

弁理士の相談ありの出願と登録の価格(1区分)
Cotobox 33,000円
Toreru 21,560円

弁理士の相談ありでもToreruが安いです。

ただ、出願したものの特許庁の審査の結果、
登録が認められなかった場合はCotoboxの方が安くなります。

Cotoboxは登録サービス料16,500円が登録時に必要ですが、
登録できなければ支払いませんので
Cotobox16,500円、Toreru21,560円となります。

弁理士の相談ありの出願と登録の価格(3区分)
Cotobox 99,000円
Toreru 43,120円

弁理士の相談ありでも、区分が増えると価格差は広がります。

細かいオプションの費用なども差がありますが、
全般的にToreruの方が安いです。

Cotoboxは弁理士と提携して運営していますが、
Toreruは自らが弁理士事務所ということも、
価格差に影響しているかもしれません。

まとめ

UIや価格の安さではToreruが優れていて、
Cotoboxは質問・相談対応や、
きめ細かいサービスを望む方に向いていると思います。

2022年9月9日:商標登録、商標調査がネットで簡単に「Cotobox」
https://brand-design.seesaa.net/article/491349229.html
2022年9月16日:AIでの商標調査・出願・登録が無料!「Toreru」
https://brand-design.seesaa.net/article/491505756.html

AIでの商標調査・出願・登録が無料!「Toreru」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
ネットでの商標登録について先週の「Cotobox」に続いて、
今週は「Toreru」をご紹介します。
https://toreru.jp

toreru01.jpg

Toreruはネットで商標出願、商標調査ができます。
株式会社Toreruと特許業務法人Toreruが運営しています。

Toreruは2020年度グッドデザイン賞も受賞しています。
https://www.g-mark.org/award/describe/51145

商標出願や商標調査に詳しくなくても
UI(ユーザーインターフェイス)や
UX(ユーザーエクスペリエンス)が優れていて
わかりやすいことが評価されました。

迷うこと、悩むことが少なく進められる感じです。

Toreruはネットで商標調査、出願、登録ができますが、
2つのサービスがあります。

無料の「AI調査・無料出願」と、
専門家がサポートする有料の
「Toreru調査・Toreru出願」です。

無料の「AI調査・無料出願」でも、
特許庁に納める特許印紙代はかかりますが、
Toreruへの費用は商標調査料、出願手数料、
登録手数料すべて無料です。驚きました。

ToreruのAI調査・無料出願サービス
https://toreru.jp/trademark_ai

toreru09.jpg

「AI調査・無料出願」は
昨年秋に始めたところ、アクセスが増えすぎて
停止していましたが再開しました。

指定商品・指定役務は、ファストトラック審査の
対象になるように言葉が設定されていて、
区分ごとに丸ごと権利化するようなイメージです。

ほぼ区分を選ぶだけでよいので簡単ですが、
指定商品・指定役務を
細かく書いて出願することはできません。

ただ、無料はすごいです。

拒絶理由が通知された場合に自分で対応しなくてはいけない
リスクはありますが、そのようなリスクを承知で
割り切って使うにはありがたいサービスです。

無料ですとToreruはまったく儲かりませんが、
専門家のサポートつきの「Toreru調査・Toreru出願」を
申し込む中小企業も少なくないと思いますし、
更新時の手数料10,780円(税込)の収入は期待できます。

客を呼び込む広告宣伝のため、もしくは
フリーミアム戦略として無料にしているのかもしれません。

無料のAI調査は、
読み方(称呼)と指定商品・サービスで
簡易にリスクを調査します。

外観や観念は調査対象外ですので、
図形の調査には向きません。

しかし、Toreru商標検索は
図形商標(ロゴ商標)の検索も優れています。
Toreru商標検索である程度補えると思います。

Toreru商標検索
https://search.toreru.jp

toreru04.jpg
toreru05.jpg

Toreru商標検索は簡単なのに優れていて、
スターバックス、「YAHOO!JAPAN」のロゴや
私が作った輪を横に4つ並べた図形で検索すると
下のように表示されます。

toreru06.jpg
toreru07.jpg
toreru08.jpg

この調査にあたってToteruは
区分を指定しなくてよいのですごく簡単です。

商標が初めての人は、商品・役務の区分に戸惑うことが
多いのでこれはいいですね。

jpg、png、gif、bmpの画像に対応しています。
(Cotoboxはjpgのみ対応しています。)

図形商標の調査では、Toreru商標検索をまず一番にお勧めします。

有料である「Toreru調査・Toreru出願」も
決して高くありません。

toreru02.jpg

商標出願、登録の費用は21,560円からと安いです。
特許印紙代は除いた金額です。
https://toreru.jp/price

Toreru調査と出願サポートがついています。
専門家が商標調査してくれますし、出願中の相談もできます。
https://toreru.jp/trademark_registration

拒絶理由通知が来た場合に、
反論の意見書を提出してくれる
オプションサービス(55,000円)をつけられる点は魅力です。

toreru03.jpg

Toreru調査(専門家による商標調査)だけを依頼して、
自ら出願することはできますが、
Toreru調査を申込むと、出願サポートなしの無料出願を
選ぶことはできないようです。

Toreruは海外への出願はできませんが、
ITを最大限活用した斬新で魅力的なサービスです。
これから大きく普及しそうです。

3年前に自分で商標権の更新をしましたが、
更新時の手数料10,780円という安さで、
この利便性なら、次の更新はToreruにお願いしようかなと迷うほどです。

2019年11月12日「商標権更新登録申請を自分で行う方法
https://brand-design.seesaa.net/article/471478000.html

また、他の人の登録体験記もネットにあったので紹介します。
ご興味ある方はどうぞ。

オンライン商標登録サービス「Toreru」で
実際に商標を登録したので、
手順や注意点を徹底解説!

https://iblab.net/toreru/

商標登録、商標調査がネットで簡単に「Cotobox」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
ブランドにおいて商標権の取得は重要です。

ただ初めての方は、
調査や出願のやり方にとまどうと思います。

今日はネットで簡単に商標調査、商標出願、
商標登録できるサービス
「Cotobox」(コトボックス)をご紹介します。
https://cotobox.com

cotobox01.jpg

商標出願や登録がネット上で完結します。
手続きはCotoboxと提携した弁理士がしています。

Cotoboxは、経済産業省のグレーゾーン解消制度を使って
弁理士法に違反しないことを確認しているので安心です。
https://corp.cotobox.com/news/meti20181009/

手数料は23,100円からと価格も安いです。

cotobox05.jpg

ちなみに特許印紙代は特許庁の収入金額ですから、
自分で出願しても、他のサービスを使っても同じです。

手続きがネット上で簡単なことはよいですが、
サポートが欲しい方もいると思います。

Cotoboxは電話番号やチャットを
webサイト上に大きく記しています。

電話でサイトの使い方などのサポートも受けられますし、
区分がわからない場合は、
チャットでの質問、相談もできます。

ネットサービスですが、サポートが充実しているところがよいですね。

さらに、初めて出願する方にはありがたい
有料のオプションサービスもあります。

1区分あたり9,900円の
「安心フルサポートオプション」では
電話やメッセージ、チャットを使って
弁理士に相談できます。

弁理士が商標登録可能性の診断や
区分や指定商品等の記載も提案してくれます。

「安心フルサポートオプション」をつけなくても、
拒絶理由通知が来た場合の対応は弁理士に依頼できます。

意見書の作成は33,000円(税込)からなど、
有料ですが弁理士が対応してくれることは安心です。

文字商標だけでなく、図形商標(ロゴ商標)も
AIによる簡易な調査は無料です。

図形商標の調査ができるのは便利です。
J-Platpatより使い勝手がよく感じる
中小企業は多いと思います。

ちなみにスターバックスのロゴで
調査をかけると下のような結果で、
「類似と思われる商標あり」と表示されます。

cotobox02.jpg

ただ、「YAHOO!JAPAN」のロゴや
私が試しに作った輪を横に4つ並べた図形を
検索してみると下のような結果でした。

cotobox03.jpg
cotobox04.jpg

ヤフージャパンやアウディは出なかったのでAIを過信してはいけません。
気になる方は有料で、
図形商標について詳細調査をお願いできるので利用しましょう。

他の留意点は下の2点くらいです。

ひとつは、文字商標の商標調査で類似の商標があると、
そのまま出願できず、チャットでの相談が求められます。

もうひとつは、海外への出願にはまだ対応していないようです。

しかし、かなりのことが依頼できるネットサービスです。
更新登録申請などもできます。

日本国内だけで商標権が欲しい中小企業には魅力的です。
手間も省けますし、価格もリーズナブルだと思います。
お勧めです。

横浜市レシ活VALUE・レシ活チャレンジで販売促進しよう

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
横浜市が8月26日からレシ活VALUEとレシ活チャレンジを始めています。
横浜市内の店舗は販売促進に活かしましょう。
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/syogyo/reshikatsu/reshikatsu-value-2.html

receipt_yokohama_city.jpg

消費者が、買い物したレシートを撮影して
スマートフォンアプリ「ONE」で送信すると、
最大20%のポイント還元が受けられます。

receiptone.jpg

レシ活VALUEとレシ活チャレンジ、順番に説明します。

レシ活VALUEは飲食店以外の店舗が対象です。

receiptvalue.jpg

店名、住所または市外局番045を含む電話番号、
日付が印字されたレシートを発行していれば対象です。

買い物全般について1日600円、
ガソリンは1日1000円までポイントが付きます。

横浜市民だけがポイントを受け取れます。

レシ活チャレンジは飲食店が対象です。

receiptchallenge.jpg

神奈川県の「感染防止対策取組書(業態:飲食店等)」
を掲示していることと、
レシート(店名、住所または市外局番045を含む
電話番号、日付が印字されているもの)を発行していれば対象です。

最大3万円までポイント還元が受けられます。
対象は横浜市民に限られません。

レシ活VALUEとレシ活チャレンジの両方とも
店側からの参加登録は不要です。

また、決済方法は問われません。
現金でもクレジットカードでも交通系ICでも構いません。
「かながわpay」との併用も可能です。

そのためすでにレシ活の対象となっている店も多いです。
お客様へレシ活VALUE・レシ活チャレンジを伝えて
消費者の購買意欲を刺激しましょう。

ポスターやチラシ、ステッカーのデータも用意してあります。
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/syogyo/reshikatsu/reshikatsu-value-2.html#9B6F2

注意したいことは、現在は制度開始直後で
レシ活VALUEは登録が円滑に進んでいないため、
アピールしても、うまく使えないお客様の問い合わせを
たくさん受ける恐れがあります。

買い物全般を対象としているレシ活VALUEは、
ポイント還元が横浜市民に限られているため、
あらかじめアプリ上にて本人確認書類を提出が必要に
なっていますが、この登録が現在、円滑にできていません。

うまく使えない人からの問い合わせを
店が受けても対応できないので(アプリ「ONE」側の問題です)、
この登録が円滑にできるようになってから、
お客様にアピールしてもよいでしょう。

飲食店が対象のレシ活チャレンジは
ポイント還元が横浜市民に限られませんので、
今からどんどんアピールしてよいと思います。
2割還元ですから、かなりお得です。

レシ活VALUE・レシ活チャレンジは11月30日までですが、
予算が上限に達した場合は早く終わります。

最後に話題は変わります。
京セラ、KDDIを創業された稲盛和夫さんがお亡くなりになりました。
たいへん尊敬しておりました。残念です。
稲盛さんの生き方やお話、著書から学ぶことは多かったです。
ご冥福をお祈りいたします。

崎陽軒の鮭塩焼きシウマイ弁当が大人気で完売

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
横浜市民、ハマっ子が愛する崎陽軒のシウマイ弁当。
シウマイ弁当は日本一売れている駅弁とも言われています。

shiumaibento01.jpg

そのシウマイ弁当に入っている
「鮪の漬け焼」が「鮭の塩焼き」に1週間だけ
変更されたところ、客が押し寄せてすぐに完売しました。

shiumaibento02.jpg

崎陽軒は、新型コロナウイルス感染拡大で、
鮪の仕入が難しくなったため、8月17日から23日まで
「鮪の漬け焼」を「鮭の塩焼き」に変えると8月9日に発表しました。

私は新聞記事でそれを読んで、
マグロは好きだったので少し残念と
思っただけだったのですが、
せっかくだからこの機会に食べてみたい
と思われた方が多かったみたいです。

shiumaibento03.jpg
shiumaibento04.jpg

切り替わると崎陽軒の売店に行列ができていて驚きました。

私はインスタ映えで、話題に飛びつく人が
初日に買ったのかなと思って見ていました。

崎陽軒の想定を超える人気でした。

その後、マスコミの多くが取り上げたこともあり、
人気に拍車がかかって、
すぐに売り切れてしまう状況になり、
崎陽軒は十分に供給できないことをお詫びしています。

1週間だけ切り替えるという期間限定が
客の購買意欲を高めたようです。

仮に、これから「ずっと鮪から鮭に切り替えます」
なら切り替え前の鮪にむしろ人気が出るでしょう。

また、「鮪の漬け焼の他に、
鮭の塩焼きバージョンも1週間併売します」でも、
鮭がここまで売れなかったような気がします。

マーケティング、販売促進として
狙ったわけではないところも
消費者としては逆に買いたくなった要因でしょう。

単なる期間限定品ではなく、
やむを得ず、一時切り替えざるを得ないニュースで、
マスコミも報道意欲が強まりました。

限定品は人気があること、
食材の調達が一時的に難しければ
きちんと説明した上で切り替えれば、
むしろ興味を持たれる可能性もあると知っておきましょう。

崎陽軒のシウマイ弁当はたいへん人気のある
定番商品ですが、そこまでの人気商品でなくても、
中小企業でも当てはまることはあると思います。

鮭の塩焼きのシウマイ弁当も美味しくいただきました。

新冷凍技術で美味しい「トーミン・フローズン」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今週も冷凍食品専門店の話です。

横浜の仲町台にTOMIN FROZEN(トーミン・フローズン)があります。

tomin-frozen01.jpg

トーミン・フローズンは、冷たい空気ではなく、
-30℃のアルコールで急速に凍らせる
「凍眠」(とうみん)という技術で、
鮮度を保った冷凍食品を販売しています。

tomin-frozen02.jpg

なんと、日本酒や生しらすも
凍らせて販売しています。

tomin-frozen05.jpg

火入れをしていない生酒(なまざけ)や、
1日のうちに食べる生しらすが、
冷凍で美味しく長く保存できるそうです。

期待して訪問しました。

tomin-frozen03.jpg

来店客のいないタイミングで
許可をいただいて撮影しましたが、
その一瞬を除いてお客様はお店におりました。

店内には、鯛ご飯や寿司、
牛ほほ肉の赤ワイン煮込み、お好み焼きなど
さまざまな冷凍食品がありました。

tomin-frozen04.jpg

冷凍では見かけないものが多く驚きがありました。

私は、ふじ丸海鮮丼、湘南生しらす、鯖の冷燻
を買っていただきました。

tomin-frozen06.jpg
tomin-frozen07.jpg

接客もよく、クレジットカードもOKでした。

後日、家で解凍して食べましたが、
いずれもとても美味しかったです。

解凍してそのまま食べましたが、
生で食べているのと遜色ないです。

tomin-frozen08.jpg
tomin-frozen09.jpg
tomin-frozen10.jpg

並べて出されても違いがわからないかもしれません。

オンラインショップもあります。
https://tominfoods.base.shop

トーミン・フローズンは自社の技術を
生かしているのですが、
特別な技術がなくても、セレクトショップの面白さは
中小企業として参考になることがあると思います。

店主のこだわりや目利きがビジネスの強みになります。

気軽な冷凍フランス料理「ピカール」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は涼しい気持ちになっていただこうと冷凍食品の話です。

picard01.jpg

フランスの冷凍食品専門店「Picard」(ピカール)です。

イオンと組んで2016年から日本に進出し、
首都圏に10数店舗あります。

先日、横浜ベイクォーター店に行きました。

picard02.jpg

野菜、料理、パン、菓子、デザートまで幅広くそろえています。
手軽にフランス料理が楽しめます。

店は本国フランスに合わせているのか、
日本語の説明が少なく、
慣れないとわかりにくい点はあります。

あえて迎合しないデザインでしょうか。
接客は丁寧ですが、案内には改善点が見えました。

買い物した商品を預かってくれるサービスもあります。
他の店に行く前に買い物を済ませることもできます。

横浜ベイクォーター店には
イートインスペースがあります。

picard03.jpg
picard04.jpg

人気のクロワッサンは通常8個入りの袋で売られているのですが、
ひとつだけ食べたければ、イートインで頼めば、
焼いた状態で提供してくれます。

サクサクのクロワッサンは美味しいです。

picard05.jpg

あと美味しそうだったリコッタチーズのラビオリも、
自分で電子レンジで温めて食べました。
(イタリア料理です。フランス料理以外もおいています。)

picard06.jpg
picard07.jpg

個性的な商品を揃えて売る店は見ていて楽しいですね。
日持ちするので、いろいろ買いたくなります。

輸入品はどうしても割高になるので、
売る側は目利きが問われます。

クレジットカードや電子マネーが使えずに
現金払いのみだったことはちょっと残念でした。

日本の冷凍食品はとても美味しいですが、
たまには変わったものを食べたいときもありますよね。
そんなときに。

「世界のデザイン・ミュージアム」ガイド本

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
前回「世界のデザインミュージアム トップ8」を書きました。
https://brand-design.seesaa.net/article/490155846.html

それでデザインミュージアムに興味を持った方へ
お勧めの書籍を紹介します。

world-design-museum-book.jpg

世界のデザイン・ミュージアム
著者:暮沢 剛巳、出版社:大和書房
https://www.daiwashobo.co.jp/book/b166246.html

美術評論家の暮沢剛巳さんが
世界9カ国25館のデザインミュージアムを訪れて、
そのコレクションや展示、ミュージアムの歴史などを解説しています。

ひとつのミュージアムについて約8ページ、
ミュージアムの設立経緯や建物の説明も掲載されています。
写真も豊富です。

掲載されているデザイン・ミュージアムは以下の通りです。

イギリス
ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館
ロンドン・デザイン・ミュージアム

フランス
ポンピドゥー芸術文化センター
ポンピドゥー芸術文化センターメス分館
ナンシー派美術館
パリ装飾芸術美術館

スイス
チューリヒ・デザイン・ミュージアム
ヴィトラ・デザイン・ミュージアム

ドイツ
バウハウス
モダン・ピナコテーク
ニュルンベルク新美術館
ヴァイデン国際陶磁美術館
メルセデス=ベンツ・ミュージアム
マイセン磁器博物館
クンストパラスト美術館
ハンブルク美術工芸博物館
フランクフルト応用芸術博物館

オーストリア
オーストリア応用芸術博物館
セセッション館

チェコ
プラハ国立美術館
チェコ・キュビスム美術館

デンマーク
デザインミュージアム・デンマーク

フィンランド
ヘルシンキ・デザインミュージアム

アメリカ
ニューヨーク近代美術館
ブルックリン美術館

行く前に読むと、楽しみが何倍にもなる一冊です。

世界のデザインミュージアム トップ8

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
暑中お見舞い申し上げます。

当ブログは当記事で888号となりました!
末広がりの八並びです。

今日はこれまで私が訪問して、
当ブログでご紹介したデザインミュージアムから
お気に入りトップ8を選びました。

惜しくもトップ8に入らなかったものの、
訪問したデザインミュージアムの記事リンクもまとめました。

第8位 ブランド、パッケージ、広告博物館
https://museumofbrands.com

bpa02.jpg

イギリス・ロンドンにある
英国のパッケージ・ポスターなどの博物館です。

年代別の展示や、ブランドの進化がわかる展示もあり、
ブランドやデザイン好きにお勧めです。

ブランド、パッケージ、広告博物館
https://brand-design.seesaa.net/article/399868876.html


第7位 家具と木工彫刻美術館
https://www.milanocastello.it

家具と木工彫刻美術館07.jpg
家具と木工彫刻美術館08.jpg

イタリア・ミラノのスフォルツェスコ城博物館にあります。
19世紀から20世紀の家具が中心に展示されています。
イタリアらしい、華やかなデザインや
優美なデザインを楽しめます。

ミラノの家具と木工彫刻美術館
https://brand-design.seesaa.net/article/453975849.html


第6位 アドミュージアム東京
https://www.admt.jp

admuseum06.jpg

日本で唯一の広告博物館、図書館です。

江戸時代からの日本の広告デザインを学べます。
ポスターが多いですが、最近の映像広告もあります。

図書コーナーも併設されています。

admuseum08.jpg

いろいろ学べます。

リニューアルしたアドミュージアム東京と広告図書館
https://brand-design.seesaa.net/article/476676789.html


第5位 ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)
https://www.vam.ac.uk/

V&A01.jpg
V&A10.jpg

イギリス・ロンドンにある
ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)は
世界で最も歴史があり、かつ
世界最大のデザイン・アート美術館(博物館)です。

展示分野は、衣服、タペストリー、テキスタイル、
演劇装飾、写真、宝石、金・銀製品、ガラス、鉄工芸、
彫刻、陶磁器、家具、絵画、建築などと広く、
なんでも集めている感じです。

世界中のデザインがあり、また1000年位前の展示品もあります。

とても広くて全部見ることは困難です。
飽きることのないデザインミュージアムです。

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(1)
https://brand-design.seesaa.net/article/398191983.html
ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(2)
https://brand-design.seesaa.net/article/398829257.html
ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(3)
https://brand-design.seesaa.net/article/399360431.html


第4位 サムスン美術館「Leeum」
https://www.leeum.org

サムスン美術館02.jpg

韓国・ソウルの「リウム」が第4位です。

デザインミュージアムより美術館、
という意見もあるかもしれませんが、
常設展の青磁や白磁、仏教美術などが特に素晴らしく、
作品だけでなく、建物も展示も美しくて感激しました。

東洋のデザイン、東洋美術の良さを堪能できます。

訪問した時は、日本語のwebサイトもあり、
デジタルガイド(オーディオガイド)も
日本語対応していました。

GalaxyNoteが端末でした。
サムスン製品のデザインも良かったです。

サムスン美術館「Leeum」
https://brand-design.seesaa.net/article/423722528.html


第3位 ディ・ノイエ・ザムルング
https://dnstdm.de

die-neue-sammlung01.jpg
die-neue-sammlung02.jpg

ドイツ・ミュンヘンにあるピナコテーク・デア・モデルネの
地下にディ・ノイエ・ザムルングがあります。

この100年ほどのプロダクトデザインの名品が多いです。
この期間のデザインの幅や量では一番だと思います。

ディ・ノイエ・ザムルング(Die Neue Sammlung)前編
https://brand-design.seesaa.net/article/446856794.html
ディ・ノイエ・ザムルング(Die Neue Sammlung)後編
https://brand-design.seesaa.net/article/447073908.html


第2位 デッサウのバウハウス校舎
https://www.bauhaus-dessau.de/de

bauhaus001.jpg
bauhaus003.jpg

ドイツ・デッサウにあるバウハウスの校舎は、
建築、デザイン好きが訪れています。

技術を生かして、機能性、生産性を高く、
そして美しいデザインを目指した
挑戦的な活動の跡が伺えます。

デッサウのバウハウス校舎(1)
https://brand-design.seesaa.net/article/441164621.html
デッサウのバウハウス校舎(2)
https://brand-design.seesaa.net/article/441361562.html
デッサウのバウハウス校舎(3)
https://brand-design.seesaa.net/article/441556069.html


第1位 MoMA
https://www.moma.org

MoMA01.jpg
MoMA12.jpg

ニューヨークのMoMAが第1位です。

1880年代以降の絵画、彫刻、写真、映像、建築、デザイン
などが収蔵・展示されています。

現代美術の殿堂であり、デザインのコレクションは素晴らしいです。
また行きたいデザインミュージアムです。

MoMAレポート(1)
https://brand-design.seesaa.net/article/194816385.html
MoMAレポート(2)
https://brand-design.seesaa.net/article/195914139.html
MoMAレポート(3)
https://brand-design.seesaa.net/article/197050037.html
MoMAレポート(4)
https://brand-design.seesaa.net/article/198306353.html


以下は、惜しくも選外となったデザインミュージアムです。

日本・東京
21_21 DESIGN SIGHT
https://brand-design.seesaa.net/category/5183514-1.html

常設展がなかったので選べませんでした。
日本のデザインミュージアムとして今後も期待します。

イギリス・ロンドン
ロンドンのデザインミュージアム
https://brand-design.seesaa.net/article/400393494.html
ロンドンのデザインミュージアム(2)
https://brand-design.seesaa.net/article/400977744.html

移転前に行きました。
移転後に行っていないのでお勧めする自信がありませんでした。
移転後はどんなミュージアムに変わったか楽しみです。

スペイン・バルセロナ
バルセロナデザインミュージアム(1)
https://brand-design.seesaa.net/article/462132785.html
バルセロナデザインミュージアム(2)
https://brand-design.seesaa.net/article/462261961.html
バルセロナデザインミュージアム(3)
https://brand-design.seesaa.net/article/462396265.html
カタルーニャ美術館
https://brand-design.seesaa.net/article/465810155.html

イタリア・ミラノ
トリエンナーレデザインミュージアム(Triennale Design Museum)
https://brand-design.seesaa.net/article/453138700.html

韓国・ソウル
東大門デザインプラザ(DDP)
https://brand-design.seesaa.net/article/421317866.html
東大門デザインプラザ(2)
https://brand-design.seesaa.net/article/421707381.html
東大門デザインプラザ(3)
https://brand-design.seesaa.net/article/422103308.html
ハンガラムデザイン美術館
https://brand-design.seesaa.net/article/425308184.html

ドイツ・ベルリン
バウハウス・アーカイブ・ミュージアム
https://brand-design.seesaa.net/article/442165028.html

フランス・パリ
フランス国立近代美術館(ポンピドゥーセンター内)
デザインと現代アートのフランス国立近代美術館
https://brand-design.seesaa.net/article/368600078.html
装飾芸術美術館
https://brand-design.seesaa.net/article/370909461.html

それぞれの特長や良さがあって
評価の順位はつけられませんが、
私がもう一度見てみたい、
好きなデザインミュージアムをご紹介しました。

また、世界中のデザインミュージアムに
どんどん行ける日が来ることを願っています。

中小企業の情報セキュリティは何から始めたらよいか

こんにちは。中小企業診断士の山口達也です。
サイバーセキュリティという言葉を耳にする機会が増えました。

機密情報や個人情報の漏えい、
身代金を要求するランサムウェアの感染など、
起きてしまうと損害は大きく、中小企業も対策は必須です。

情報セキュリティ、サイバーセキュリティに
どう取り組んだらよいか、
はじめの一歩として、下のリンクをご紹介します。

私は情報セキュリティとサイバーセキュリティの
言葉の違いはあまり気にしなくてもよいと思っています。

多くの中小企業にとっては、細かい言葉の使い分けより、
以下のサイトを見ながら着実に対策をとることが重要です。

5minutessecuritycheck.jpg

IPA情報処理推進機構「新5分でできる!情報セキュリティ自社診断」
https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/guideline/5minutes.html

まず、自社の状況を自ら診断します。
対策やルールができているかどうかのチェックリストにもなります。

経済産業省「中小企業のサイバーセキュリティ対策」
https://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/sme-guide.html

政府が情報をまとめてくれています。

特に「サイバーセキュリティお助け隊サービス」は、
サイバーセキュリティの相談、システムの異常監視、
緊急時の対応支援、保険などを月数千円から
提供していますのでお勧めです。

神奈川県警察「サイバー関連ポータルサイト」
https://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd7035.htm
神奈川県警察「中小企業の皆様 サイバーセキュリティ向上の秘訣」
https://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd7039.htm

神奈川県警でも基本的な対策をまとめています。
動画もありますので、
社員全員に見せるのも簡単な研修として有効です。

いざ被害にあった、犯罪にあった場合は
下のリンクで相談連絡先を確認するとよいでしょう。

神奈川県警察「サイバーセキュリティに関する相談について」
https://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd7017.htm

東京都産業労働局「中小企業向けサイバーセキュリティ対策の極意ポータルサイト」
https://www.cybersecurity.metro.tokyo.lg.jp

こちらのサイトは情報量が充実しています。

また、東京都は「中小企業サイバーセキュリティ向上支援事業
で次の支援も無料で行っています。
https://security-kojo.metro.tokyo.lg.jp

ウィルス対策ソフトやファイアウォールでは
対応しきれない不正アクセス・侵入の防御に
有効なセキュリティ機器(UTM)の3ヵ月間設置体験や、
サイバーセキュリティに関する基本方針や
社内規程の策定等の支援が受けられます。

いろいろご紹介しました。
被害が起きてからでは遅いです。
すこしずつ取り組みましょう。

横浜の商業施設「北仲ブリック&ホワイト」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
横浜の新商業施設、北仲ブリック&ホワイトの紹介です。

KITANAKABRICKWHITE1.jpg

馬車道駅直結の施設です。
横浜生糸検査所が生まれ変わって、2020年6月にオープンしました。
歴史的建造物はいかされています。

KITANAKABRICKWHITE2.jpg

格調が感じられ、
レンガが重厚さと落ち着いた雰囲気を出しています。

「ビルボードライブ横浜」や、
ダンスハウスの「ダンス・ベース・ヨコハマ」、
ギャラリースペースの「BankART KAIKO」など
個性的な文化施設が光ります。

KITANAKABRICKWHITE3.jpg

横浜のフルーツパーラー「水信フルーツパーラー」、
ベーカリーカフェ「JEAN FRANCOIS」(ジャンフランソワ)など
美味しいお店も多いです。

KITANAKABRICKWHITE4.jpg

同じ敷地にはタワーマンションがあり、
サービスアパートメント(ホテルにキッチンがついている)の
「オークウッドスイーツ横浜」もあります。

その1~3階の低層階が北仲ブリック&ホワイトに
なっていて、スーパーマーケットもあります。

KITANAKABRICKWHITE5.jpg

マンションへつづくペデストリアンデッキの上です。
店舗から住居施設へ落ち着いた雰囲気が続きます。

歴史的建造物を活かし、文化施設もありながら、
生活感もミックスさせたユニークな施設です。

デザインで参考になることは多いと思います。

蔵前の「結わえる本店」に行きました

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
東京・蔵前にある「結わえる本店」に行きました。

yuwaeru01.jpg

「寝かせ玄米」を中心に、健康を意識した食品を扱っています。

本店は、定食ランチと、どぶろくなどを楽しむ酒場(ディナー)
の飲食コーナーと、物販コーナーがあります。

「寝かせ玄米」は、圧力鍋で炊いた玄米を
数日寝かせて作る、もちもち食感とお米の甘みが
感じられる玄米です。

健康のために頑張って食べる玄米ではなく、
美味しく食べやすい玄米を目指して開発されました。

yuwaeru02.jpg

株式会社結わえるはブランディングの参考になります。

例えば、以下の点が挙げられます。
・オリジナルの玄米「寝かせ玄米」を商標登録している
・ミッションやビジョンがある
・YUWAERU VILLAGE(結わえるビレッジ)といった
テーマパークの大きなイメージをもっている
・SNSに取り組んでいる
・Instagramの写真、世界観やトーンを大切にしている

平日のランチの時間帯の終わりごろに伺いましたが、
たいへんにぎわっていました。

yuwaeru04.jpg

健康に良い食事は味気ないものも多いですが、
いただいたランチはとても味わい深く、
美味しかったです。これで健康になれるなら最高ですね。

yuwaeru03.jpg

物販コーナーでは寝かせ玄米ご飯パックのほか、
調味料、食材、日本酒、ワイン、無農薬野菜など
さまざまな商品が売られています。

店員さん接客も素晴らしく、私は気持ちが良かったです。
だれかひとりだけでなく本店の店員の皆さんです。

想いを持たれている方は参考になる会社です。
チェックしてみてください。

日経デザイン2022年6月号「パーパスブランディング最前線」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は日経デザイン2022年6月号、
特集は「パーパスブランディング最前線」についてです。

nikkeidesignpurpose.jpg

ここ数年「パーパス経営」という言葉を
目にすることが増えてきました。

パーパスとは目的、存在意義を意味します。

パーパス経営は、「自社は何のために存在するのか」
「企業の存在価値は何か」を考え、
そのパーパスを掲げることで、
社員やお客様などに企業活動に
理解、共感を深めてもらう経営です。

ソニーグループは2019年、
「クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす」
というパーパスを発表しました。

今回の特集は、なぜパーパスが重要なのか、
パーパスを掲げた企業の事例、
パーパスは社是やビジョンとどこが違うのか、
に迫って取り上げています。

ブランドにおいて話題となっているテーマですので、
ご興味ある方は読んでみてはいかがでしょうか。

ここからは日経デザインではなく、私の考えになりますが、
「経営理念やブランドビジョンがすでにあるが
新たにパーパスを策定すべきか」
という中小企業からの問いに対しては、
「つくらなくてもよい、気にしなくて良い」が私の答えです。

経営理念、社是、ミッション、ブランドビジョン
といった言葉の違いよりも
むしろ、社員やお客様に受け入れられているか、
共感されているか、
経営者自身の経営指針となっているかを気にしてほしいです。

日経デザイン2022年6月号の誌面で紹介されていますが、
アイディール・リーダーズが2021年7月に実施した
「パーパス策定企業に勤めるビジネスパーソンへの実態調査」
によると、
https://ideal-leaders.co.jp/blog/purpose-assessment-attitude-survey/

社員の中には会社のパーパスについて、
以下のような違和感を感じている方もいるそうです。

「表現が一般的すぎてどの会社の存在意義にもあてはまる」
「ワクワクを感じない」
「自社らしさを感じない」

経営理念でもパーパスでも、
「自分たちらしい行いは何か」
「自分たちは何をしないのか」
を考えて、行動することがとても重要です。

現状がそうしたものになっていないのなら、
新しくパーパスを策定することは意義があると考えます。

COLOR DESIGN カラー別配色デザインブック

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
先週同様、お勧め書籍のご紹介です。

colordesignbook1.jpg

COLOR DESIGN カラー別配色デザインブック
出版社: KADOKAWA、著者: ingectar-e(インジェクターイー)
https://www.kadokawa.co.jp/product/322007000523/

先週ご紹介した
「見てわかる、迷わず決まる配色アイデア3色だけでセンスのいい色」
と著者は同じです。出版社は違います。

この本は使いたい色が決まっているときに、
その色に何を合わせて配色したらよいかのヒントをくれる本です。

会社のコーポレートカラーだったり、
商品のメインカラーだったり、
基本となる色は決まっていることがあるので、
配色を考える上で重宝します。

レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、
パープル、ピンク、ブラウン、ブラックの9色にそれぞれ
ポップ、ナチュラル、ガーリー、
スタイリッシュ、ビジネス、和の6テイストで
メインカラーと、そのメインカラーを用いた配色を提案しています。

例えば赤でも、はじけるポップな赤色、
ナチュラルで優しい赤色、
子どもらしくかわいい赤色、・・・という感じで6テイストあります。

9×6=54のメインカラーがあり、
それぞれにその配色パターンが載っています。

メインカラーを含めたお勧め4配色のほか、
2配色、3配色もあり、
定番色を合わせた作例、補色を合わせた作例、
同系色を合わせた作例、様々な配色パターン紹介もあります。

すごく便利です。とても参考になります。

見てわかる、迷わず決まる配色アイデア3色だけでセンスのいい色

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
お勧め書籍のご紹介です。

3colors3.jpg

見てわかる、迷わず決まる配色アイデア3色だけでセンスのいい色
出版社:インプレス、著者: ingectar-e(インジェクターイー)

ベース、サブ、アクセントの3色の配色を
おしゃれにしようと自分で考えると、
かなり時間がかかります。

この本をめくって、自分のイメージに近いものを、
そのまま真似するだけで、配色の悩みから解放されます。

中小企業で販売促進物や資料をつくる
「ノンデザイナー」に特にお勧めです。

また、同じ3色でも面積配分を変えるだけで、
だいぶイメージが変わることがわかります。

下のキーワードで、およそ100パターンの
3色の組み合わせが掲載されています。

リラックス、フェミニン、オーガニック、クラフト、
リビング、ボタニカル、カラフル、レトロ、キッズ、
ガーリー、アクティブ、キッチュ、ハッピー、
大人カラー、ゴージャス、美術、インテリジェンス、
シンプル、抜け感、春、夏、秋、冬、
日本の華やか、日本の伝統、日本のしっとり、
北欧、アメリカ西海岸、パリ、ボヘミアン、
アジアン、アフリカン、サーカス、KAWAII原宿系、
ビジネス、デジタル、ショップ

それぞれのテーマで作例と
そのバリエーション例があり、
イメージ例は豊富で見つけやすいです。

webサイト、チラシ、パンフレット、POP、
スライド資料など、あらゆるデザインに使えます。
売れているみたいです。

私もすごく役に立っています。

商標権の更新時期をメールでお知らせするサービス

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

商標権は登録から10年間有効ですが、
権利存続期間が満了する6ヶ月前から満了日までに
更新手続きをすれば権利期間を更新できます。

期間が過ぎても6か月以内なら、
割増登録料を支払って更新できますが、
余計にお金がかかります。

特許庁から更新時期の案内葉書などは届きません。
そのため気を付けないと、うっかり忘れがちです。

そこで特許庁が2020年4月から
特許(登録)料支払期限通知サービスを始めてくれました。
メールで更新(納付)時期を教えてくれます。無料です。

tokkyoryoutsuuchi.jpg

特許(登録)料支払期限通知サービスについて
https://www.jpo.go.jp/system/process/toroku/kigen_tsuchi_service.html

特許(登録)料支払期限通知サービス
https://www.rpa.jpo.go.jp/rpa-web/

このサービスは、自分でメールアドレスと商標登録番号を
あらかじめ登録しておくと
期限まで6ヶ月以内になると通知メールを届けてくれます。

また、通知メールとは別にリマインドメールとして、
期限まで1か月~5か月以内の任意の時期に、
もう一度メールを送ってもらえます。

商標登録の5年分割払いの後期分や、
4年目以降の特許料の支払いなどのタイミングでも可能です。

登録は50件までで主に中小企業や個人を対象としています。
ありがたいサービスです。私も登録しました。

アカウント登録時には
「登録年金期限通知サービス」という名前でメールが送られてきます。

年金は特許料、登録料などの意味であり、
厚生年金や国民年金のことではありません。

更新時期の6か月前にメールが届くか楽しみです。

目次(0861~0880)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は目次をお届けします。
気になる記事があったらクリックしてください。

2022年1月21日~2022年6月3日分
記事ナンバーとタイトル

880 目次(0861~0880)

877から879は商標権に関する記事です。

879 商標登録の審査を早くする方法
878 中小企業の商標出願は10年で1.7倍に
877 必ず取れる商標権! 中小企業・個人事業主の商標登録ガイド

876 Foodieで美味しそうな食べ物の写真を簡単撮影

862と、868~875はフリーフォントに関する記事です。

875 無料のフリーフォント、丸ゴシック体は何を選んだらよいか
874 無料のフリーフォント、ゴシック体は何を選んだらよいか
873 無料のフリーフォント、明朝体は何を選んだらよいか
872 BIZ UDP明朝 RegularはBIZ UDP明朝 Mediumと同じか
871 美しい楷書の毛筆書体フォント佑字「肅」をお勧めします
870 貂明朝、IBM Plex Sans JP、Kintoに注目
869 Google FontsとAdobe Fontsの比較と日本語書体リスト一覧
868 Adobe Fontsも無料でWordやPowerPointに使えるフリーフォント

865から867はYouTubeに関する記事です。

867 YouTube動画で中小企業が発信するネタ
866 YouTubeロゴの使用承認は厳しい
865 YouTubeでブランドの魅力を発信しよう

864 かつお愛にしびれる「かつお食堂」
863 最大250万円!中小企業への事業復活支援金の申請スタート

862 Googleがフォントも無料に!フリーフォントのGoogle Fonts

861 TOKYO MIDTOWN AWARD 2021 デザインコンペ

860 目次(0841~0860)

商標登録の審査を早くする方法

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

先週ご紹介した通り、
商標出願してから、審査官からの最初の審査結果の通知
(ファーストアクション、FA)までの
平均FA期間は2020年度で10.0か月です。

2020年2月時点で通常案件の審査は平均約12か月となっています。

商標出願して、その結果が出るまで1年かかるとなると、
事業を行う企業は不安でやりにくいと思います。

審査を早くしてもらう方法が実はあります。
商標早期審査ファストトラック審査です。

hayakusyouhyou.jpg

特許庁「早く審査結果を得るための『2つの方法』」!
https://www.jpo.go.jp/system/basic/trademark/shohyo_fast-howto.html

商標早期審査からご紹介します。
商標早期審査では審査待ち期間が平均2か月と大幅に短縮されます。

商標早期審査では、出願した商標をすでに使用している
(または使用の準備を相当程度進めている)
ことが条件です。

その条件に加えて、
次の1~3のいずれかに当てはまる必要があります。

1.権利化について緊急性を要すること
(第三者が無断で使用している場合や国際出願する場合など)

2.指定する商品・役務が、すでに使用している
(または使用の準備を相当程度進めている)
商品・役務のみであること

3.「類似商品・役務審査基準」等に
掲載されている商品・役務のみを指定していること

これらの条件を満たしていれば、
「早期審査に関する事情説明書」と
「商標の使用に関する証拠書類」などを出して、
手数料無料で早期審査の対象としてもらうことが可能です。

詳しくは下のURLをご覧ください。
商標早期審査の概要
https://www.jpo.go.jp/system/trademark/shinsa/soki/shkouhou.html

もうひとつの方法、ファストトラック審査は
出願から約6か月で審査結果がでますので、
商標早期審査より時間がかかります。

しかし、使用していない商標も対象となります。
また、手続きは簡単です。

「類似商品・役務審査基準」や
「商品・サービス国際分類表(ニース分類)」などに
掲載されている通りに
商標登録願に指定商品・指定役務を書いて出願するだけです。

ファストトラック審査によって手数料が増えることもありませんし、
「早期審査に関する事情説明書」も出さなくてよいです。
お勧めです。

自社が提供したい商品や役務が
「類似商品・役務審査基準」等の記述に当てはまらない場合は、
ファストトラック審査を使わずに、
自社のビジネスに合わせて書いた方が良いですが、
多くの中小企業では当てはまります。

商標登録願の作成に便利な
「ファストトラック審査サポートツール」
も特許庁から提供されています。

一文字でも違うと対象にならないので使った方が良いです。
ファストトラック審査の詳細は下のURLをご覧ください。

ファストトラック審査の概要(初心者向け)
https://www.jpo.go.jp/system/basic/trademark/shohyo_fast-overview.html
ファストトラック審査
https://www.jpo.go.jp/system/trademark/shinsa/fast/shohyo_fast.html
ファストトラック審査サポートツール
https://tmfast.jpo.go.jp/fasttrack/top.html

中小企業の商標出願は10年で1.7倍に

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
中小企業でもブランドの活用、保護のために
商標権の登録出願は増えてきました。

特許庁の特許行政年次報告書をもとにお話しします。

2020年の商標登録出願件数は181,072件です。
10年前の2010年の113,519件から約1.6倍です。

shohyosyutsugan2020.jpg
特許行政年次報告書 2021年版 p.29

そのうち中小企業による出願は
2010年の48,497件から、
2020年には83,007件と約1.7倍になっています。

中小企業にブランドの重要性が認識されるようになりました。

出願が増加したため審査に時間がかかっています。

出願してから、審査官からの最初の審査結果の通知
(ファーストアクション、FA)までの
平均FA期間は2020年度で10.0か月です。

2010年度は4.7か月でしたから10年で2倍以上です。

ちなみに新しいタイプの商標の2020年の登録件数をみると、
立体商標は155件、音の商標は28件、
動き20件、位置15件、色彩は0件、ホログラムは1件です。

位置と色彩は審査が厳しく、
出願してもなかなか登録されません。

色彩の商標登録に興味がある中小企業も
いらっしゃると思いますが、
色彩のみからなる商標の登録は現状かなり厳しいです。

2015年からの累計で登録が認められたのはまだ9件です。
登録は大企業のかなり有名なものだけに限られています。

新しいタイプの商標はともかく、
ブランド名、ロゴマークを文字や図形の商標で
登録していなければ早く出願しましょう。

商標出願は早いもの勝ちです。