店舗のBGMを無料もしくは安くする方法

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
店舗で流す音楽の費用を無料もしくは安くする方法をお伝えします。

shop_music1.jpg

店のBGMは店の雰囲気づくり、ブランドにとって重要な要素です。

BGMで売上が上がったという研究結果もあります。
オフィスでも生産性を上げるために音楽を活用している企業もあります。
そのため音楽は大切にした方が良いです。

有線(USEN)を申し込む中小企業は多いです。
https://usen.com/

チャンネルやサービス内容も充実して文句なしです。
しかし価格を気にする中小企業もいます。

費用は月5,000円くらいで、初期費用や工事費用もかかります。

その費用を抑えようと他の方法を考える経営者も少なくありません。

まず、無料にする方法としてラジオがあります。

AM放送、FM放送などを店でBGMを流しても
著作権侵害にはなりません。JASRACへの手続きも不要です。

JASRAC「お店でラジオの放送をBGMとして流す場合、音楽著作権の手続きは必要でしょうか。」
https://secure.okbiz.okwave.jp/faq-jasrac/faq/show/240?site_domain=jp

音楽だけを流したい場合、
ラジオNIKKEI第2「RaNi Music」という番組があります。
http://www.radionikkei.jp/ranimusic/about/

RaNi MusicはCMやトークがわずかでほとんど音楽です。
感覚的には98%くらい音楽です。無料でありがたいです。

RaNi Musicのデメリットは、
・音楽が選べないので店の雰囲気にあわない可能性がある
・平日8時30分から19時までの放送で平日夜や土日祝日は聞けない
・ラジオNIKKEI(短波ラジオ)が受信できるラジオ受信機が必要
ということです。

radiko(ラジコ)のタイムフリーを使えば、
前述の時間や受信機の制約を受けませんが、radikoの利用規約では
「『ユーザー本人の』個人的な視聴を超えて利用する事は出来ません。」
と記され、店舗の利用はできないように読めます。

radikoの利用規約
https://radiko.jp/rg/app/sp_guidelines.html

radiko利用については次の2つの記事もご覧ください。

Yahoo!の栗原潔さんの記事
「ラジコを飲食店のBGMで使った場合の権利処理はどうなるのか?」
https://news.yahoo.co.jp/byline/kuriharakiyoshi/20150617-00046744

OTORAKU -音・楽- コラム
「人気のインターネットアプリ「radiko.jp(ラジコ)」が
「OTORAKU -音・楽-」でBGMとして利用可能に!」
https://otoraku.jp/column/st22/

次に、安くしたい場合です。

・著作権フリーのCDを買って流す
この場合、JASRACへの使用料は不要です。

・JASRACに使用料を払って自分の好きなCDを流す

自分で買ったCDでも店で流す場合はJASRACへ使用料を払う必要があります。

JASRAC「自分で購入したCDなのに、お店でBGMとして流すとき手続きが必要になるのはなぜですか。」
https://secure.okbiz.okwave.jp/faq-jasrac/faq/show/316?site_domain=jp

年額使用料は年6000円+消費税となることが多いです。
ライセンスの手続きには2週間程度かかると言われています。

・店舗BGMサービス、アプリと契約する

パソコン、スマートフォンやタブレットを通じて
音楽を提供するサービスが増えています。
インターネットを使うので有線の工事が不要です。
いくつかご紹介します。

Smart BGM 月3,278円~
https://smart-bgm.net/jp/

MONSTAR.ch 月2,068円
https://monstar.ch/

Audiostock store music 月1,628円
https://audiostock.store/

BGMC Station 月1,078円
https://bgmc-station.com/

らくネット 月690円
https://www.internet-yusen.com/

Simple BGM 月550円
https://bgm.world-scape.net/

チャンネル数や機能、サポートに違いがあって、
価格にも差があります。

繰り返しますが、音楽は大切なので、
価格最重視でサービスを選ばないでください。
店の雰囲気や売上に影響します。

自分の店舗のブランドイメージや、
ターゲットとなる客層にあった音楽を選ぶことが重要です。
専門家に相談しても良いでしょう。

音楽は社長の個人の趣味で選ばない方がよいです。

一番安い「Simple BGM」が気になった方も多いと思います。

「Simple BGM」アプリのチャンネル選択の画面の
スクリーンショットを貼り付けておきます。

simplebgm1.jpg
simplebgm2.jpg

チャンネル数は少ないですが、これで十分な店もあります。

中小企業のためのデザイン経営ハンドブック

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
特許庁デザイン経営プロジェクトチームが発行した
中小企業のためのデザイン経営ハンドブック みんなのデザイン経営
をご紹介します。

みんなのデザイン経営2020.jpg

デザイン経営に関する冊子としては変わり種です。

デザイン経営を解説して「このような手順で取り組みましょう」
といったやり方の手引きではなく、
デザイン経営に取り組んだ中小企業の事例を提示し、
自社に合った入り口から実践することを勧めています。

そのデザイン経営の入り口は
下の9つを類型化して提示しています。

MISSION 意志と情熱を持つ
IDENTITY 歴史や強みを棚卸しする
VISION 未来を妄想する
BEHAVIOR 社員の行動変容を促す
COLLABORATION 社内外の仲間を巻き込む
STORYTELLING 魅力ある物語を発信する
INSIGHT 人を観察・洞察する
PROTOTYPING 実験と失敗を繰り返す
EXECUTION 心をつかむモノ・サービスをつくる

そして下の5つの問題ごとに
デザイン経営の入り口を示しています。

販路が広がらない
新規事業がつくれない
下請けから抜け出せない
優秀な人材が採れない
会社の空気が悪い

そのあとは中小企業へのインタビューを
まとめたものが掲載されています。

この冊子を読むと、こうした取り組みも
デザイン経営なのかと思う中小企業経営者も多いと思います。

デザイン経営の特徴に人間を観察し、
人間に共感することが挙げられます。

その観点からすれば、デザイン経営が面白そうと
取り組む中小企業だけでなく、
実際の困りごとに合わせて
デザイン経営が解決の道筋になることを示したことは
中小企業に寄りそった冊子と言えるでしょう。

ビーチサンダルに特化したげんべい

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は夏らしい話題を。
神奈川県葉山町にある「げんべい商店」をご紹介します。
私が好きな店です。

genbei2012.jpg

ビーチサンダルに特化して広報している小売店です。

下はホームページに掲載されている写真を載せていますが、
棚にぎっしりビーチサンダルが詰まっています。

genbei_hp.jpg

葉山に行く機会があったら、ぜひ店舗に行ってみてください。
圧倒されます。

足が痛くなりにくいビーチサンダルを提供しようと
鼻緒とソールに天然ゴムを使っているそうです。

もともとは、江戸時代の終わりごろに足袋の製造で
開業したそうですが、戦後、足袋職人から小売業へ転換し、
よろず屋として日用品を販売していました。
ビーチサンダルも販売していました。

2000年ごろに思い切ってビーチサンダルを
徹底的に売ると決めて、開発も始めたようです。

現在もTシャツなどの洋服、雑貨も販売していますが、
広報はビーチサンダルに集中しています。

ブログ、YouTube、Facebook、Instagram、SNSにも
いろいろ取り組んでいます。

地域の人に日用品を売る、よろず屋から
夏しか売れないビーチサンダルで勝負すると決断するには
勇気がいったと思いますが、
こだわったオリジナリティのある事業展開は
ネットショップの拡大もあり、全国に商圏を広げて経営しています。

冬でもハワイや南半球に行く人もいますし、
みんながやらないことをやっている強みは大きいですね。

中小企業の戦略として、ニッチな分野を掘り進めるのは正解です。
まるげのブランドも知られるようになっています。

ネットショップがありますが、
注文が集中して現在、受注を休止しているほどです。

鼻緒とソールの色の組み合わせで個性を出すのも楽しく、
あなたの個性をビーチサンダルで表現するのもいかがでしょうか。

海の家やサーフショップなどでは、
個性的なビーチサンダルで接客するのも面白いと思います。

オリンピックのアンブッシュ・マーケティングはどこまで認められるか

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
東京オリンピックが本日、開会します。

東京オリンピック・パラリンピックの開催に反対の方もおり、
企業の中にはスポンサーにあっても距離を置く企業もあります。

しかし、東京オリンピック・パラリンピックや
選手の応援に関連したマーケティング・販売促進をしたい
中小企業もいます。

今日はオリンピックに関連したマーケティングは
どこまで許されるかを考えます。

オリンピックなどのイベントに乗じて、
スポンサーでなく、何の権利をもたない企業が
広告宣伝・販売促進などを行うことを
アンブッシュ・マーケティングといいます。

アンブッシュ・マーケティングは
待ち伏せマーケティングや便乗商法とも呼ばれます。

このアンブッシュ・マーケティングを
国際オリンピック委員会(IOC)や
公益財団法人東京オリンピック·パラリンピック競技大会組織委員会(組織委員会)、
公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が
行わないよう呼び掛けており、
行った場合には法的な対応もするとしています。

彼らの呼びかけの詳細は下のリンク先をご覧ください。

JOC「東京2020オリンピック競技大会に関する知的財産保護·日本代表選手等の肖像使用について マーケティングガイドライン
https://www.joc.or.jp/games/olympic/tokyo/pdf/marketing_guideline.pdf

組織委員会「大会ブランド保護基準」
https://gtimg.tokyo2020.org/image/upload/production/ujqwxe8cojnsrmewsbfa.pdf

確かに、商標権、著作権、肖像権、パブリシティ権などは
保護されるべきで、これらの権利や不正競争防止法などを
中小企業も守る必要があります。

tokyo_olympics2020.jpg

具体的には「オリンピック」「五輪」「Olympic」「Tokyo2020」
「がんばれ!ニッポン!」五輪マーク、公式エンブレム、
ミライトワ、選手の名前などを使った広告宣伝は控えましょう。

それで中小企業が困ってしまうことが、
どこまでならセーフか前述の団体が記していないことです。

まあ、オリンピック・パラリンピックに関するマーケティングは
一切やってほしくない立場でしょうから仕方ないです。

また、弁護士や弁理士のほとんどもリスクがありますので
インターネット上では述べていません。

私もお客様へのコンサルティングでは
突っ込んだ質問も受けますが、
当ブログでは責任が取れませんのでマイルドにお伝えします。

「日本応援セール」「スポーツの日記念セール」
「すべてのスポーツ選手を応援します!」
「テレビで選手を応援!」などは一般的に問題ないと考えます。

新型コロナウイルスの国難を頑張る人を応援したり、
地域のスポーツ大会で学生のプレーを応援したりすることまで、
制限できないからです。

知的財産権などを守りながら、選手も応援しましょう。

ネーミング発想・商標出願かんたん教科書

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は書籍のご紹介です。

naminghassou.jpg

ネーミング発想・商標出願かんたん教科書
松野泰明、中央経済社

ブランドにおいてネーミングは極めて重要です。

自分で名前を考えて、自分で商標出願したい人に寄り添った
わかりやすくて読みやすい一冊です。

商標権の本は一般的に弁理士が
商標法や商標審査基準を解説したものが多いのですが、
この本は発明協会の発明アドバイザーが、
一般の個人が気になる点を中心に楽しく解説しています。

タイトルの通り、ネーミングと商標出願の
2つのテーマについて書かれています。

前半はネーミングについて、ネーミングの成功例や
ネーミング公募に自ら応募する事例をもとに
ネーミング創作技法を解説しています。

ネーミング創作ワークシートもあります。

後半は商標出願について、
J-Platpatによる先願調査(称呼、図形)のやり方や、
商標登録願の書き方や出願の仕方が書かれています。

著者の優しさが感じられ、親切で楽しく解説しています。

弁理士を使わずに自分で頑張りたい人にお勧めの一冊です。

デザインにぴんとこないビジネスパーソンのための“デザイン経営”ハンドブック

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
先週は熱海銀座商店街の話題でしたが、
その後、熱海では大きな土砂災害がありました。お見舞い申し上げます。

今日は特許庁が作成した
デザインにぴんとこないビジネスパーソンのための“デザイン経営”ハンドブック」をご紹介します。

デザインにピンとこない.jpg

デザイン思考(デザインシンキング)の実践者が
エッセンスを語っています。

デザインコンサルティングファームのIDEOの
トム・ケリーさんは
1章で「共感・実験・ストーリーテリング」で次のように述べています。

デザインシンキングにおいて大事なのは、解決すべき課題をいかに探すか、にあります。

相手の立場に寄り添い、相手がそうしているように世界を見つめ、相手が思考するように思考することが大切です。

共感をもって人や社会を丁寧に観察することで、自分たちの予想を裏切るような「課題」が見いだされたときにこそ、優れたプロジェクトは生まれます。


デンマーク・デザイン・センターCEOの
クリスチャン・ベイソンさんは
6章「KPIを立てていけない」で次のように述べています。

デザインシンキングの導入においては「解」がないという前提を受け入れることがとても重要です。
予想外の発見に驚かされることを楽しむようなマインドセットが必要なのです。

ちなみにKPIは「Key Performance Indicators」のことで、
目標達成のための管理指標を表します。

16ページの冊子ですが内容は高尚です。
言葉に重みがあります。

デザイン思考やデザイン経営の入門者にはやや難しく、
知識をある程度お持ちの方がぴんと来るハンドブックです。

KPIを設けないこと、失敗を恐れないことは、
新しい挑戦において有効で私は賛成です。
このハンドブックはよい指針を示していると思います。

しかし、このハンドブックを免罪符にして、
デザインにコスト感覚がなくなったり、
デザイナーが失敗続きでも仕方ないと考えたりしてほしくはないです。

そんなに余裕のある中小企業は多くないのが現実です。

従業員や債権者、株主の全員から
デザイン経営の理解を得ることは簡単ではありませんから、
中小企業のデザイン経営の導入では小さく始めて、
成果も出すことが重要です。

このあたりのノウハウは、
ハンドブックのご紹介から離れますので、
また別の機会に話したいと思います。

熱海銀座商店街の復活

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日のテーマは熱海銀座商店街の再生です。

machimoriの市来広一郎さんの講演を聞く機会があり、
その後、著書の「熱海の奇跡」を読みました。

atamikiseki9.jpg

熱海はたいへん有名な温泉地ですが、バブル崩壊後、
長期的に観光客、宿泊客の減少が続きました。

その熱海の活性化に取り組み、
拠点としている熱海の中心部にある熱海銀座商店街は
10年前は3分の1が空き店舗でしたが、
今春に空き店舗ゼロになりました。

宿泊客数も回復傾向にあります。

atamiginza2.jpg

地元の人が熱海を好きになる、
再発見することから取り組み、補助金に頼らず、
「クリエイティブな30代に選ばれるエリア」を目指して
起業家を増やしていく活動を行っています。

新型コロナウイルスで観光客が減っている中で
熱海銀座の様子を視察に行きました。

市来さんがかつて開いていたCafe RoCAの跡地には
シェア店舗RoCAとして、cafe bar QUARTOと
La DOPPIETTAが店を構えています。

atamiginza3.jpg
atamiginza4.jpg

空いていそうな時間に行ったので、人は少なかったですが、
別の時間帯に熱海銀座商店街を通ると
若い方を中心にたくさんの来街者がいました。

atamiginza8.jpg

Cafe RoCAの向かいにはmachimoriが運営する
guest house MARUYA(ゲストハウスマルヤ)がありました。

atamiginza5.jpg
atamiginza6.jpg
atamiginza7.jpg

補助金に頼り過ぎず、まず一歩進むことを
約10年続けてきた情熱と行動に敬服します。

場をつくったり、人との交流で熱海を盛り上げようと活動を続けています。

詳しくは著書をご覧ください。
まちづくりや商店街活性化にご興味ある方はぜひ。

下のサイトも参考になると思います。
FINDERS:荒廃した「熱海」のV字復活を支えた立役者に聞く、町興しのための「エリアイノベーション」
https://finders.me/articles.php?id=1133

こころや経営理念を大切にする鎌倉投信

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
横浜は梅雨らしく、ぐずついた天候が続きます。

6月は雨でも鎌倉にあじさいを見に出かけたものです。
今は行楽を控えていますが、例年なら行きたいですね。

今日は鎌倉投信の紹介です。
鎌倉投信は投資信託「結い2101」を運用、販売しています。

kamakuratoushin1.jpg

鎌倉の古民家を本社屋にしています。
一般的な投資運用業とは趣がかなり異なります。

ほとんどの投資運用業は
高いリターン(投資収益)を目指しています。

一方、鎌倉投信の投資哲学は、
「投資は『まごころ』であり、金融とは『まごころの循環』である。」
であり、投資の果実(リターン)を
「資産形成」×「社会形成」×「豊かなこころの形成」
と定義しています。

「まごごろ」の投資で「こころの形成」を目指す、
という心を重視する投資信託は稀で、
これを建前ではなく、本気で目指して実現させ、
経営も成り立たせています。

かなり独創的で革新的な金融ベンチャーです。

投資した人向けに行う「受益者総会」や、
毎月発行される「結いだより」、
毎週社長が執筆されるメールマガジンから学ぶことも多いです。

いい会社とは、経営者とは、経営理念とはどうあるべきか、
といったことを鎌田社長だけでなく、
「結い2101」の投資先企業などからも
うかがって学んでいます。

私は下の書籍で興味を持ち、
2013年から「結い2101」に投資していますが、
本当に良かったと思います。

kamakuratoushin2.jpg

「結い2101」よりリターン(投資収益)が良い
投資信託はたくさんあります。

それでも「結い2101」への資金流入が続くのは、
顧客が経営理念や投資哲学を鎌倉投信の信念として感じられ、
同社が実際に行動し続けているからでしょう。

会社の規模は小さいですが、ブランド力は高いです。
知名度があり、ファンがいて、差別化もできています。

経営戦略やブランド戦略は重要ですが、
会社の基礎は経営理念であることを鎌倉投信は教えてくれます。

鎌倉投信について語れることはたくさんあります。
またいずれ取り上げるかもしれませんが、
今日はこのあたりで。

Zoomバーチャル背景をビジネス用にデザインしよう

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
新型コロナウイルス感染症によって
Zoomを使ったオンラインの打ち合わせは一気に増えました。

Zoomではバーチャル背景が利用できますが、
ビジネス用のバーチャル背景をデザインして使いましょう。

ビジネス用バーチャル背景の簡単な作り方をご紹介します。

ビジネス用にふさわしいバーチャル背景は落ち着いた背景です。
オフィスや店舗のイメージから大きく離れない方がよいです。

自然豊かな風景は、休暇や遊びを連想させるので、
一般的なビジネスには向かないです。

会社名や商品ロゴ、自分の名前、連絡先を入れます。
名刺スタイルです。
企業ブランドや商品ブランドの浸透を図りましょう。

ひとことメッセージを入れるのもよいです。

zoomback1.jpg

私は株式会社キッズプレートの
バーチャル名刺背景ジェネレーター」を使用しています。
https://online-meishi.biz/

上の写真は、写真なし、白無地バージョンで制作したものです。

白無地の背景はバーチャル背景の合成感が緩和されるので
よく使用しています。

zoomback2.jpg

上のように好きな写真と組み合わせて作ることもできます。

zooome」(ズーミー)はもっと簡単に作成できます。
https://zoom.social-business-card.com/

zoomback3.jpg

テンプレートに自分の情報を入れるだけで
上の写真のようなバーチャル背景名刺ができあがります。

無料で会員登録なしで簡単に作れます。

左下に「powered by zooome」と入ることが許せればお勧めです。
資料を画面共有して講演するときなどは、
私が小さく映るのでシンプルなこちらを使うことも多いです。

デザインにこだわりたい人はcanvaがよいかもしれません。
https://www.canva.com/ja_jp/zoom-virtual-backgrounds/templates

さらに、強く宣伝したい商品があるときは、
illustratorやPowerPointなどを使って
オリジナルでデザインしたり、
デザイナーに依頼したりするのもよいでしょう。

スマホでは、あまり背景が映らないので、
バーチャル背景はパソコンでの利用です。

ビデオ通話の画質を考えると、
書体はゴシック体で文字の大きさは大きめ、
文章(情報)量は少なめにしましょう。

中小企業のブランド戦略とランチェスター戦略

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

ランチェスター戦略は、戦争を研究して導き出した法則と、
その法則に基づいて考えた「弱者の戦略」と「強者の戦略」のことです。

田岡信夫さんが戦争から経営戦略に応用して理論化しました。

ランチェスター戦略は弱者の戦略として、
局地戦や一点集中主義を勧めています。

一点突破.jpg

これは私が中小企業のブランド戦略を考える中で重視しています。

もちろん経営理念や社員の皆様の考えを優先しますが、
中小企業は基本的に弱者の立場ですから、
お金をかけずに強いブランドを構築したいなら、
地域や分野を絞ってNO.1を目指すことが有効です。

人々の記憶に残り、SNSやクチコミが期待できるからです。
現代ではSEO(検索エンジン最適化)やMEO(地図エンジン最適化)でも有利です。

美しい日本語と美しいロゴで
ブランド構築を図ろうとすると、
大企業や金融機関みたいな感じになってしまい、
資金の少ない中小企業では成果が上がりにくいことが多いです。

ブランドの構築時に、
とんがりや個性を盛り込むことをお勧めします。

弱者の戦略だけでなく、ランチェスター戦略のその他の考え方も
ブランド戦略の実行段階で相性がよいです。

ブランド戦略に興味がある方は、
ランチェスター戦略に関する書籍を
どれか一冊は読んではいかがでしょうか。

ビジネス向けにわかりやすく書いた本が多数発売されています。

襟が伸びないハンガー「ヒトフデ」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
6月になり衣替えの時期です。

自宅の冬物をしまうなかで、使用している
「ヒトフデ」(HITOFUDE)というハンガーが
目に留まったので今日はこのハンガーの紹介です。

hitofude01.jpg

セーター、特にタートルネックですと、
ハンガーを使うときに襟が伸びてしまうので、
裾(お腹)からハンガーを通すことがあります。

この面倒なことが「ヒトフデ」では解消します。

襟からハンガーを入れて、
ずっと袖の奥まで差し込めるからです。

下の写真のように使います。

hitofude02.jpg
hitofude03.jpg
hitofude04.jpg

ハンガーから外すことも簡単ですし、
ハンガーにかけた状態の安定性も良いです。

だいぶ昔に買ったのですが、気に入って使っています。
デザイナーが考えた良いデザイン製品です。

プラスディー(アッシュコンセプト)で販売していましたが、
現在は販売終了してしまったようです。
https://plus-d.com/projects/hitofude/

その後、価格を抑えた
「襟が伸びない」「首元が伸びない」ハンガーが
いくつか発売されたので、やむを得ないと思います。

かつて紹介した「ワンタッチハンガー」も
襟を通しやすいハンガーです。
https://brand-design.seesaa.net/article/105252594.html

家にいる時間が長くなると、
楽しくなる、美しい、華やかな、
デザイン性の高い商品の売れ行きが良くなる傾向があります。

デザインに重点を置いた商品開発を考えてはどうでしょうか。

「行動観察」の基本

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は書籍のご紹介です。

行動観察の基本.jpg

「行動観察」の基本
松波晴人、ダイヤモンド社

デザイン思考はだいぶビジネスに広まってきました。
デザイン思考では観察や共感が重視されますが、
行動観察はたいへん有用です。

「場」を観察して本質をとらえ、ソリューション(問題解決策)を
発想する方法論が、本書で提案する「行動観察」である。

と「はじめに」で著者は述べています。

行動観察の解説や事例はもちろん、観察した事実を、
新しい視点・発想で見直す「リフレーム」の重要性や、
収集した事実を深く掘り下げて抽象化してインサイト(洞察)を
得ることの重要性を訴えています。

2013年に同じ著者の行動観察に関する本を
当ブログで取り上げました。

ビジネスマンのための「行動観察」入門
https://brand-design.seesaa.net/article/378486013.html

今回の本はさらに詳しく書いた本です。

行動観察から仮説を生み出し、
イノベーションに取り組むことは中小企業に向いています。

マーケティングではデータがよく用いられますが、
中小企業ではデータの数をたくさん集めるのが難しいです。

行動観察は、少数の対象者をじっくり観察して
仮説を生み出すことに注力します。

人の何気ない行動から、ニーズを探る行動観察を
私もコンサルティングの現場で大切にしています。

中小企業のブランド経営の見本、ロイヤルブルーティージャパン

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日はロイヤルブルーティージャパンという企業のご紹介です。

横浜や東京では現在、飲食店で酒類を提供することを
終日、停止するように要請されています。

そんな中で料理に合うお茶が注目されています。

royalbluetea_chaen.jpg

写真は下のURLのページから引用しています。
https://online.royalbluetea.com/?mode=f3

ロイヤルブルーティージャパンは、
手摘みの高級茶葉を使い、
3~6日かけて水出ししてワインボトルに詰めたお茶です。

クリーンルームで製造し、
除菌フィルターで何回もろ過して無菌に近づけるという、
たいへんこだわったお茶です。

天皇皇后両陛下ご臨席の全国植樹祭、APEC、
JALファーストクラス、加賀屋などで採用されています。

安い製品で5000円、高いお茶は3万円くらいします。

単に良いお茶というだけでなく、
料理とのマリアージュ(取り合わせ)を意識されているので、
和食やフランス料理に選ばれるお茶として圧倒的な強みがあります。

吉本社長には昔、お目にかかったことがあります。

情熱があり、志高く、ブランドを大切に
仕事に取り組まれてきて、
掲げているビジョンに近づかれていると思います。

食文化やお茶文化に貢献されています。

ブランドをどうつくるか、どう守るか、
中小企業のブランド経営の教科書に載せられる会社です。

ご興味ある方は、吉本社長の著書
わが社のお茶が1本30万円でも売れる理由 ロイヤルブルーティー成功の秘密
をお読みください。
https://online.royalbluetea.com/?pid=152898774

ブランド戦略の実践において、とても参考になる一冊です。

一時支援金の登録確認機関に登録しました

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

先週の記事「一時支援金の登録確認機関にいまだ登録できません」
は反響が大きく、その日の夕方に事態が大きく動きました。

その一時支援金の登録確認機関への登録について書きます。

先週「一時支援金の登録確認機関にいまだ登録できません
と書き、中小企業診断士がやりとりするSNSでも投稿したところ、
「私も同じように2か月かかっても登録できません」
という声が相次いで寄せられました。

行政書士や弁護士など他の資格も含めると、
私以外に少なくとも12名の方が同じように、
いつまでたっても登録されない状況でした。

私が直接知る範囲だけなので、
実際の未登録者はもっと多数です。

そのため経済産業省にその日の15時ごろ電話をかけ、
事業を所管している中小企業庁総務課につないでもらい、
一時支援金の登録確認機関の登録に問題があるので
制度運用を見直すよう再度強く要望しました。抗議に近いです。

私の電話に効果があったかどうかはわかりませんが、
18時過ぎから、
私のもとに「登録できました」の声が次々と寄せられ、
未登録者が一斉に登録されたようです。

なにかしらの見直しが行われたと思われます。

5月10日月曜日に中小企業庁総務課へ制度運用を見直したか、
尋ねましたが回答は得られませんでした。

以上の経過で、ブログを書いたその日の夜に私も登録されました。

一時支援金は5月末までですが、
顧問先や知人の他、事務所の近隣の中小企業を対象に
ボランティアで事前確認を行っております。

詳しい内容はブランドファインwebサイトをご覧ください。
http://www.brandfine.net

中小企業庁、一時支援金事務局からの事務手数料はもらいません。

もらう条件は世間に公表されている以上に実は厳しく、条件を満たせません。
事実上、中小企業庁から無償労働の協力を求められています。

ただ、中小企業庁がうんぬんではなく、地域貢献活動として行います。

一時支援金の登録確認機関にいまだ登録できません

2021年5月7日21時35分追記:今朝、執筆した下の記事ですが、その後事態が急展開し登録確認機関に登録されました。詳細は後日記事でお伝えします。まずは顧問先から事前確認を行います。

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は残念なお知らせです。

緊急事態宣言の影響を受けて売上が50%以上減少した
中小企業に最大60万円の支援金が給付される
「一時支援金」に必要な事前確認について、
登録確認機関に中小企業診断士の私がまだ登録できません。

経済産業省と一時支援金事務局の不手際が原因です。
(登録できない状況の詳細は後述します。)

一時支援金の申請期限は5月末と迫っております。

無料で事前確認を行っている登録確認機関は混み合っていて
予約は1週間以上先になることが多いと聞いています。

待っていただいている中小企業の皆様には、
たいへん申し訳ありませんが、現時点で登録されている
他の登録確認機関にて事前確認の予約をお願い申し上げます。

5月末には予約が取りにくくなることも考えられますので、
お早めに登録確認機関への予約をお勧めいたします。
誠に申し訳ございません。

一時支援金の登録確認機関に登録できるよう
手を尽くしてまいりました。

以下のその経緯です。
中小企業の方に直接役に立つ情報ではありません。
関心がある方だけご覧ください。読み飛ばしていただいても構いません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

3月12日経済産業省webサイト
「その他個別法に基づく士業関連機関・者専用 登録申込フォーム」から登録申込
(もしかしたら3月23日かもしれません。ここだけ記憶に自信がないです)

webサイトの登録フォームの最終画面では、
「事務局にて内容を確認の上、
問題がなければ数日後にアカウントを発行いたします。」
と案内されましたが、その後メールや電話が一切来ません。

TOROKUKAKUNIN01.jpg

3月26日に再度、同フォームから登録を再申込
(先日の申込に誤りがあったかと思い、再度申し込みました。)

さらに待てども一時支援金事務局から連絡はありませんでした。

4月9日一時支援金事務局へ電話
「何の連絡もないがどうなっているのですか?申込は届いていますか?」

コールセンターの人
「診断士の登録番号、メールアドレスを教えてください。
確認してメールアドレスに連絡します。
念のため電話するかもしれないので、電話番号も教えてください。」

これらの情報は同フォームで何度も送信済みですが、
あらためて電話で伝えました。
事務局からはその後、何の連絡もありませんでした。

4月12日ブラウザを変えて、同フォームから登録を再々申込

4月14日スマホから登録を再々々申込

4月15日一時支援金事務局へ電話
「先日、連絡すると言っていたが何の連絡もない。どうなっているのか」

コールセンターの人
「お調べします。えーっ、
4月9日に上に(本部?上の人?)照会したところ、
『お待ちください』との回答でした。」

コールセンターの人は先日とは別の人です。

コールセンターの人は経済産業省から委託を受けた
デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社ではなく、
同社から三次請けの企業の人のようです。
電話の応対は物腰柔らかく丁寧ですが、それほど権限や情報はなく、
あまり実のある話になりません。

もうしばらく待ってくださいという回答だけでした。

「私になにか問題があるのか。入力に不備があるなら連絡してほしい。
申し込んで約1か月。私だけの問題ですか?
他にもこうした問い合わせは来ていないのですか?」

コールセンターの人
「実は他の士業の方からも同じような問い合わせはあります」

同日(4月15日)私だけの問題ではないと判断して経済産業省に電話

「約1か月たっても登録確認機関に登録できない。
連絡も私が電話するだけで事務局から来たことはない。
4月21日で登録確認機関への申込受付は終了するので
残り1週間をきっているが、事務局は待ってくださいしか言わない。
私だけでなく他にも同じような人がいて
登録作業に目詰まりが起きているようなので、
21日までの受付期限を延長してほしい。」

経済産業省の人
「ご要望、ご意見はわかりました。お話は必ず部署内で共有しますが、
必ずしもご要望通りにはならないことはご理解ください」

電話の応対は丁寧ですが結局、善処されることはなく、
経済産業省の計画通り、4月21日をもって登録受付は終了しました。

4月20日21時42分 一時支援金事務局を名乗るメールが届きました。

内容は、各士業の全国組織・団体が公表している情報で本人確認が取れず、
登録ができないので、
資格証と身分証明書の写真をメール送信するよう案内するものでした。

>※期限までに提出のない場合は、
>申込みを取り下げたものとみなしますので、あらかじめご了承ください。

と記され、期限は4月23日15時です。
つまり3日以内に送らなければ取り下げとみなすという内容です。

「ichijishienkin.go.jp」のドメインでもないアドレスから、
いきなり送られてきたメールで、フィッシング詐欺かと思いましたが、
送付元をいろいろ調べ、翌日4月21日(つまり登録受付最終日)に
資格証とマイナンバーカードをメール添付で送りました。

そもそも私が中小企業診断協会に登録している内容と申込にズレはありません。
なぜ本人確認が取れないのかわかりません。

中小企業診断士は経済産業大臣登録の国家資格です。
経済産業省が調べればすぐにわかります。

その後は事務局からなんの連絡もありません。
重要な個人情報を送っているにもかかわらず、
受信したとの返信もありません。

5月2日一時支援金事務局へ電話
「4月20日のメールの指示通り、4月21日に送ったがどうなっているのか?
マイナンバーカードなど個人情報を送っているが返信もない。
あのメールは本当に事務局が送ったものなのか?」

コールセンターの人
「メールは事務局が送ったものです。
21日に山口様が送られたとするメールは確認します。
なんらかのご連絡をメールでこちらからします。」

しかし、その後もなんの連絡もありません。

一時支援金事務局に電話すればよいと思うかもしれませんが、
コールセンターは混んでいます。

昨日も約1時間おきに8回電話しましたが、
混み合っていますので後ほどおかけ直しくださいと、
見事につながりませんでした。

TOROKUKAKUNIN02.jpg

上は昨日の電話の履歴のスクリーンショットです。
昨日8回と日曜日(5月2日の朝一番)に事務局に電話をかけています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまでが登録できない状況です。

ネットでは私と同様、登録できないことを訴えている方もいらっしゃいます。

一時支援金の登録確認機関となっている士業は
4月30日時点で全国で約24,400件しかありません。

全国で税理士は8万人、中小企業診断士は27,000人、
行政書士は45,000人くらいいます。

他にも公認会計士や認定支援機関となっているコンサルティング会社
なども登録確認機関になれます。

顧問先を持っている士業なら、
登録確認機関になって顧問先を支援しようと思うのが自然です。

登録確認機関になるのは無料ですし、
登録フォームから連絡先や資格番号などを送信するだけです。
本来なら手続きは難しくないはずです。

登録確認機関が24,400件にとどまっているのは信じられないです。
なにか問題があるように思えます。

私はがんばる中小企業を支援しようと
中小企業診断士の資格を取得し、
中小企業診断士業務に励んできました。

今回の一時支援金でも、私の顧問先企業や、以前支援した企業、
横浜市鶴見区内の近所の中小企業には、
無料で事前確認を行うつもりでしたが、支援できず本当に悔しいです。

なんのための中小企業診断士資格なのか、
経済産業省は考えてほしいです。

委託先の問題と考える方もいるかもしれませんが、
役所の世界では委託事業は自身がやったことと考えます。
つまり、一時支援金をやっているのはデロイトではなく経済産業省です。

経済産業省から中小企業診断士へ、
協力依頼や要請はよく届きますが、協力したくてもできない状況です。

6月には一時支援金の仕組みを使って「月次支援金」を
支援策を始めるようですが、
登録確認機関への登録体制は見直すべきです。

中小企業の皆様におかれましては、
事前確認、一時支援金の申請を早めに進めることをお勧めします。
事務局は上記の通りですので、円滑に進まないケースも考えられます。

健康効果を調べてアピールしよう

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
新緑の季節です。5年ほど前に
東京都奥多摩町の「森林セラピーロード」へ行きました。

foresttherapy1.jpg

森林浴は健康に良く、精神も癒されるそうです。
リフレッシュに行きました。

foresttherapy2.jpg

ここには全国初のセラピー専用コースとして
設計された「香りの道 登計トレイル」があります。

foresttherapy3.jpg

NPO法人森林セラピーソサエティ
森林の癒し効果などを実験・研究して、
普及啓発活動をしています。

森林セラピーロードの認定も行っています。

foresttherapy4.jpg

森の匂いや風、木々のゆらぎ、草花を見て、
鳥のさえずりを聞き、ウッドチップの上を歩くのは
とても気持ち良かったです。

外出ができるようになったら訪れてみてはいかがでしょうか。

さて私が本日、森林セラピーロードをご紹介したのは、
自社の商品やサービスに人々の健康にプラスの効果はないか、
それをアピールできないか考えて欲しいということです。

中小企業が自ら健康効果を実証することは難しいと思いますが、
大学の研究やNHKの健康チャンネルを引用することは
それほど難しくありません。

CiNii
https://ci.nii.ac.jp/
NHK健康チャンネル
https://www.nhk.or.jp/kenko/

NHK「ガッテン」「きょうの健康」、
CBC「ゲンキの時間」などで紹介されました、
でも良いと思います。

健康に関心がある方はとても多いです。
心身にプラスになる情報を積極的に集めて発信しましょう。

ただし、薬機法や健康増進法、景品表示法の規制を
守らなくてはなりません。
医薬品ではないのに病気が治るような表現はできません。

健康食品については以下のサイトが参考に注意しましょう。

消費者庁「健康食品に関する景品表示法及び健康増進法上の留意事項について」
https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/160630premiums_9.pdf
厚生労働省「ご存じですか?健康増進法の食品広告規制」
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/dl/hyouziseido-4a.pdf
東京都福祉保健局「医薬品的な効能効果について」
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kenkou/kenko_shokuhin/ken_syoku/kanshi/kounou.html

のらもじからロゴタイプの深さを知ろう

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日の話題は「のらもじ」です。

noramoji01.jpg
http://noramoji.jp/
https://www.instagram.com/noramoji/
https://medium.com/@noramoji

のらもじ発見プロジェクトは、街なかにある
個性的で味のある文字を「のらもじ」と名付けて、
発見、分析、フォント化するプロジェクトです。

2013年、14年ごろに話題になったあと、活動への批判もありました。

プロジェクトの意義は面白く評価できます。
一方で創作者のデザイナーへ報酬が支払われないことや
「野良」が敬意を欠くという意見も一理あると思います。

それらの話は脇に置いて、本日私が取り上げたのは、
(特にフォント化された)のらもじから
書体の魅力や連想されるイメージを感じてほしい
ということです。

私はロゴへの費用を安くする方法として、
ロゴマークを作らずロゴタイプだけにする方法を
お伝えしています。

のらもじは文字だけでも豊かなイメージを
伝えられることを立証しています。

また、デザインには流行があることも
知ってほしいと思います。

あなたの企業への思いを書体に込めて
良いロゴタイプを作って欲しいと思います。
もちろんデザイナーに依頼してよいです。

目次(0801~0820)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日は目次をお届けします。
気になる記事があったらクリックしてください。

2020年12月2日~2021年4月16日分
記事ナンバーとタイトル

820 目次(0801~0820)

819 横浜ハンマーヘッドは食品製造の見える化がデザインされている
818 HACCPの義務化を前倒して実施してブランド力をあげよう
817 ブランディングの好例「GOOD SOUND COFFEE」
816 消費税総額表示義務化でも消費者購買心理への悪影響を減らすには
815 東京商工会議所ビジネスサポートデスク東京南の窓口相談は最終回
814 ブランディングの本質
813 講演「小さな会社でも儲かるブランド経営の奥義!」

807~812は2020年のTokyo Midtown DESIGN TOUCHに相当するレポートです。
(2020年はデザインタッチは開催されませんでした。)

812 TOKYO MIDTOWN AWARD 2020 デザインコンペ
811 グッドデザイン・ロングライフデザイン賞2020
810 GOOD DESIGN SHOW 2020(3)
809 GOOD DESIGN SHOW 2020(2)
808 GOOD DESIGN SHOW 2020(1)
807 2020年度グッドデザイン大賞は兄弟会社の決選投票

806 緊急事態宣言が発令されましたが事業継続します
805 177万ページビュー突破!2021年もよろしくお願いします
804 2020年をブランドで振り返る
803 2020年をデザインで振り返る
802 ブランドで個性は重要。しかしお客様にも合わせよう
801 小金井市商工会でもGoogleマイビジネスの講演

前回の目次に1号から800号の全記事へのリンクを掲載しました。
ご覧ください。
800 目次(0001~0800)
posted by ブランド経営コンサルタント at 06:00Comment(0)目次

横浜ハンマーヘッドは食品製造の見える化がデザインされている

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
先週はHACCP導入でお客様へ前向きに安全を伝えようという話でした。

今日も食品製造の見える化に関してです。

2019年10月31日に「横浜ハンマーヘッド」が開業しました。

hammerhead02.jpg
hammerhead01.jpg

横浜ハンマーヘッドは、新港ふ頭客船ターミナルと
一体化した商業施設です。税関もあります。空港みたいです。
ホテルインターコンチネンタル横浜Pier8も隣接しています。

hammerhead08.jpg

その横浜ハンマーヘッドのデザインコンセプトは、
「THE FACTORY」。出来立て作りたてをテーマにしています。

hammerhead09.jpg

鎌倉紅谷は「クルミッ子ファクトリー」があり、
製造工程が見られるほか、ワークショップも開催しています。
クルミっ子パフェなどもあるカフェも併設され人気です。

hammerhead03.jpg

ワークショップはコロナの影響で当面開催を見合わせているようです。

hammerhead07.jpg

ありあけハーバースタジオでは、
自分の顔写真入りの「myハーバー」が作れます。

hammerhead06.jpg
hammerhead05.jpg

YOKOHAMA CARAMELLABO(キャラメルラボ)や、
バニラビーンズもカカオ焙煎所を
「VANILLABEANS THE ROASTERY」として併設しています。

hammerhead04.jpg

いずれも決して大きな工場ではなく、
主力工場は別にあると思いますが、
製造工程現場が見られると面白く、
安心でき、食べたくなります。

視覚や嗅覚、情報でエンターテイメント性や話題性があり、
できたてを食べたくなります。

湯河原の「ちぼりスイーツファクトリー」も
人気観光スポットになっています。

tivoli01.jpg
tivoli02.jpg

工場は撮影不可のため残念ながら写真がありません。

工場併設は店舗面積が必要なので、坪効率が重要な
百貨店やショッピングモールでの出店では
採算が簡単ではありませんが、
観光など消費を楽しみにしてきている場所では、
ファンをつくる観点で出店するのもありかと思います。

SNSなどのクチコミも考えれば
ブランディングとしても有効です。

製造工程を積極的に
お客様に見せることを考えてはいかがでしょうか。

私は昔から見かける、
手打ちうどん杵屋の実演ブースも好きです。

HACCPの義務化を前倒して実施してブランド力をあげよう

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今日はHACCPに沿った衛生管理の義務化についてです。

haccp_kanagawa.jpg

食品衛生法が改正され、2021年6月1日から、
全ての食品等事業者が
「HACCPに基づく衛生管理」もしくは
「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を
行うことが義務付けられます。

小規模な飲食店や、弁当・惣菜・菓子・パンの製造販売業
では「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を
取り入れることになるでしょう。

このHACCPの義務化、衛生管理計画を作って、
自社の状況に合わせた衛生管理の実施状況の記録を
継続してつけていきます。

どのように衛生管理計画をつくるか、
どのように記録をつけるか、
検討に時間がかかると思いますので、
そろそろ検討を始めて、実施に踏み切ったら、
お客様へホームページやSNSで積極的に告知しましょう。

こうした内容は有言実行が良いです。

6月1日に始めると、義務化されたから
仕方なく始めた印象をお客様へ与えます。

前向きに前倒しして開始してお客様へ伝えると、
お客様から好印象を持たれます。

貴社のブランドにもプラスです。

食品の衛生管理は最重要ですので
HACCPの手法を取り入れて高度化しましょう。

詳しくは厚生労働省のwebサイトをご覧ください。

厚生労働省「HACCP(ハサップ)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html
厚生労働省:HACCP導入のための参考情報(リーフレット、手引書、動画等)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000161539.html
posted by ブランド経営コンサルタント at 08:55Comment(0)経営全般