2022年をブランドで振り返る パーパス経営で大切なこと

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
2022年をブランドで振り返ります。

今年はパーパス(purpose)が流行りました。

パーパスとは目的、存在意義を意味します。

パーパス経営は、「自社は何のために存在するのか」
「企業の存在価値は何か」を考え、
そのパーパスを掲げることで、
社員やお客様などに企業活動に
理解、共感を深めてもらう経営です。

purpose_hbr.jpg
purpose-branding_hbr.jpg
2019年、2020年のハーバードビジネスレビューです。

2019年あたりから雑誌で特集され、
徐々に注目されるようになりました。

パーパスブランディングは7月にも当ブログで取り上げています。

2022年07月01日:日経デザイン2022年6月号「パーパスブランディング最前線」
https://brand-design.seesaa.net/article/489365247.html

注目される背景には、3点あると考えています。

一つ目は、従業員だけでなく
取引先や顧客の共感を得たい思いが強まったことです。

従来の経営理念やミッションは、
主に従業員に向けたものが多かったです。

それに対し、パーパスは取引先や顧客にも、
伝え、共感されたいという思いが感じられます。

クローズな研究開発、商品開発から
オープンイノベーションの促進をするため、
多様な共同研究者・取引先の
共感を集めたい考えがあります。

また、SDGsやエシカル消費、フェアトレードを
重視する顧客が増え、
価値や目指すべき世界観を掲げて、
顧客・消費者の共感を得たい考えもあります。

二つ目は、M&Aで企業グループの事業が増えたり、
切り離されたりするなかで、
企業グループの求心力が求められていることにあります。

M&Aは従業員の企業グループへの帰属意識を
低くする要因になっています。

経営者は問題意識を持っているのでしょう。

三つ目は、新型コロナウイルスによる在宅勤務、
テレワークによって、やはり企業への帰属意識が
薄くなりかねないことへの問題意識でしょう。

来年以降もパーパスを掲げる企業は増え続けるでしょう。

私は経営理念、ミッション、ブランドビジョン、
などとは別に新たにパーパスを作る必要はないと考えています。

大切なことは、
社長が考える「何のための企業か」という思いを、
従業員や顧客、取引先、株主などに伝えて
共感を得られるよう経営に励むことです。

その思いをパーパス、経営理念、ミッション、
ブランドビジョンなど、どのように呼んでも構いません。

すでに経営理念として明文化されているなら、
そのままでよいのです。

ただ、従業員や顧客、取引先、株主が共感して
仲間になってくれる内容なのか、
社長はその思いを本気で考えているか、
その思いで日々、経営判断して行動しているか、
を振り返って、
改める必要や、新しく作る必要があれば作ればよいと思います。

美しい言葉づくりが目的ではありません。

社長の心の底からの想いが反映された経営理念でないと、
日々の行動や態度に現れにくく、効果が薄いと
私はブランドづくりの仕事をしていて感じています。

新年にあたって「自らの会社は何のためにあるのか」
改めて考える機会にしても良いでしょう。

改める必要があると思うなら、新年にさっそく取り組みましょう。

今年のブログ更新はこれでおしまいです。
ありがとうございました。
皆様、良い年をお迎えくださいませ。

2022年をデザインで振り返る

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
2022年をデザインで振り返ります。

今年は物価が大きく上昇しました。
長く日本では物価が上がりませんでしたが、
消費者物価指数、企業物価指数は40年ぶりの上昇率となりました。
円安、エネルギー価格の上昇が大きく影響しました。

デザインにおいてもパッケージ、包装資材の見直しが進みました。

日本経済新聞「ダイキン、製品梱包ミリ単位で見直し 輸送コスト上昇で」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF1596J0V11C22A1000000

ダイキンは製品の梱包をミリ単位で見直して、
コンテナに積載できる製品の量を増やすそうです。

発泡スチロールや段ボールのサイズを自動計算で縮小するシステムを開発したそうです。

アサヒスーパードライも6缶パックの紙の使用量を減らす
新しいパッケージを出しています。
https://www.asahibeer.co.jp/news/2022/0524_1.html

また、環境配慮のため、パッケージ素材を
プラスチックから紙に変更する流れも続いています。

ソニーのオリジナルブレンドマテリアル
https://www.sony.com/ja/SonyInfo/csr/eco/technology/original-blended-material

DNP 今注目を集める紙包材の最前線とは?グローバルでの最新事例・紙包材の特徴を解説!
https://www.dnp.co.jp/biz/column/detail/10162822_2781.html

DNPの記事によれば、米国大手飲料メーカーでは、
炭酸飲料ボトルの紙化に挑戦しているようです。

原油価格、包装資材価格の上昇と
脱プラスチックの流れから、木、紙に
素材を変更する流れは続きそうです。

販売価格を上げたくないため、
内容量を減らす実質値上げも多くなりました。

客をだますようなデザインは好きではありませんが、
以下のような記事も目をひきました。

Fashionsnap.com パッケージデザインに与えるインフレの影響
https://www.fashionsnap.com/article/2022-04-30/package-design

GOOD DESIGN EXHIBITION 2022(5)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
GOOD DESIGN EXHIBITION 2022のレポート最終回です。

Gooddesign2022_40.jpg

グッドデザイン・ベスト100の中から
私が注目したデザインをご紹介しています。

株式会社abaの排泄ケアシステム「Helppad」です。
https://helppad.jp

Gooddesign2022_41.jpg

「Helppad」(ヘルプパッド)は、
においセンサーで尿と便を検知するパッドです。

ベッドに敷くだけで排泄を検知できます。
介護での「おむつを開けずに中が見たい」ニーズに応えます。

どの程度のにおいで感知できるのか関心があります。

おむつでも濡れると知らせる機能はありますし、
これからも進化すると思いますが、
介護の負担が減るデザインは喜ばしいです。

今日のふたつめは、株式会社NITTO CERAの
シャワーシステム「SHIN-ON」です。

Gooddesign2022_42.jpg

さすまたのような形をしたシャワーヘッドで
360度とまではいきませんが、四方八方から
体を包み込みようにお湯が出て温まれるシャワーです。
既存のシャワーヘッドと併用して使い分ける感じです。

浴槽に入らずに温まれるのはいいですね。
洗車マシーンに人間が入っているみたいです。

次にご紹介するのはセイコーのメトロノームウオッチです。
https://www.sii.co.jp/music/mw/index.html

Gooddesign2022_43.jpg

音楽家や学生に向けた時計です。

時計モードとメトロノームモード、基準音モードの
3つがあって、モードを切り替えられます。

Gooddesign2022_44.jpg

時計モードで、短針だけで時刻を表示することに
驚きましたが、
「身につけるだけでも音楽を感じられるような腕時計」
というコンセプトで、コンパクトに美しまとめた
デザインは面白く評価したいです。

最後に紹介するデザインはデジタル庁です。

Gooddesign2022_45.jpg

新型コロナウイルス接種証明書アプリを例に
サービスデザインの取組が受賞しています。

デジタル庁では、サービスデザインの必要性を
組織で認識し、サービスデザインチームを立ち上げ、
民間企業からデザイン専門人材を積極的に採用して
プロジェクトを推進しました。

サービスデザインチームは、
デジタル庁において部門やプロジェクトを横断して
課題解決を取り組むチームです。

デジタル庁のサービスデザインの取り組みは
下のリンクを参考にしてください。
https://www.iais.or.jp/articles/articlesa/20220610/202206_01

利用者視点でさまざまなシステムが
使いやすくなっていくことを期待します。

今年のグッドデザイン・ベスト100のご紹介は今日が最終回です。
また来年も素晴らしいデザインを見るのが楽しみです。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2022(4)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
GOOD DESIGN EXHIBITION 2022のレポート第4回です。

Gooddesign2022_30.jpg

今週はグッドデザイン・ベスト100の中から
プロダクトデザイン、構造の良さで着目したデザインを紹介します。

ソニーのワイヤレスイヤホン「LinkBuds」です。
https://www.sony.jp/headphone/products/LinkBuds

Gooddesign2022_31.jpg

中心に穴が開いたリング型のイヤホンで、
イヤホンを装着していても周囲の音が聞こえます。

周囲の音も聞きたいときには、以前から
骨伝導イヤホンがありますが、
「LinkBuds」はとても小さく、音質にも注力したようです。

ユーザーが会話を始めると音楽を自動停止するなど、
細かい機能も盛り込まれています。

次はスガツネ工業株式会社の丁番「HES1F-140型」です。
https://search.sugatsune.co.jp/product/g/gHES1F-140

Gooddesign2022_32.jpg

ドア枠が薄い、開き戸に対応したちょうつがいです。
構造を見直し、薄いドア枠でも丁番が目立たない
デザインにまとめたことと、
丁番の隙間が小さいので、子どもが指を挟みにくくなっています。

キッズデザイン賞奨励賞も受賞しています。

丁番2つで40kgの重いドアを吊れる強度の強さと
耐久性の高さも素晴らしいです。

次はタカラトミーの「SORA-Q」です。
https://www.takaratomy.co.jp/products/sora-q

Gooddesign2022_33.jpg
Gooddesign2022_34.jpg

JAXA、タカラトミー、ソニーグループ、
同志社大学の共同開発によって生まれた、
変形型の月面ロボットです。

月面に着地するときは、損傷の少ない球形状で
着陸すると変形して、「バタフライ走行」と
「クロール走行」の2種類の走行モードで走行します。

小型で軽量なだけでなく、
変形や生き物の動きを取り入れたロボットの機構は
おもちゃづくりのノウハウが生かされています。

月面探査でおもちゃの技術が生かされるかもしれません。

オープンイノベーションという言葉を
よく聞くようになりましたが、異なる業界の知見も
取り入れるとイノベーションが起こせますね。

本日、最後にご紹介するのは
タイガー魔法瓶の「TIGER MTA」です。

Gooddesign2022_35.jpg

冷たい炭酸飲料を入れられる魔法瓶です。

炭酸ガス抜き機構と安全弁を備えた
独自の「バブルロジック」によって実現させました。

キャップを閉めている時は炭酸ガスを閉じ込めていますが、
キャップ開栓時には炭酸ガスを先に抜く機構で
噴き出しや飛び散りを防ぎ、軽い力で開けられるようにしてます。

また、ボトル内の圧力が異常に高まったときには
安全弁が作動して自動でボトル内の
炭酸ガスを逃がすそうです。

これで車中などの高温に見舞われても壊れにくくなっています。

炭酸飲料が好きな方も
ペットボトルの使用料を減らせますし、
好きな量だけを飲むことも簡単になります。

グッドデザイン・ベスト100のご紹介はまだ続きます。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2022(3)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
GOOD DESIGN EXHIBITION 2022のレポート第3回です。

Gooddesign2022_20.jpg

今週はグッドデザイン・ベスト100の中から
仕組みの良さが光るデザインを紹介します。

まず、グッドデザイン金賞を受賞した「ファストドクター」です。
https://fastdoctor.jp

Gooddesign2022_21.jpg

新型コロナウイルスによる医療ひっ迫のニュースで
ご覧になった方も多いでしょう。

夜間、休日の時間帯では体調に不安があっても
かかりつけ医は休みのことが多く、
困ると救急しか手段がないことが多いです。

一方で、救急車を呼ぶほどではなく、
往診で対応可能な場合や軽症な場合もあります。

救急が必要かどうかの判断は難しく、
わからないからすべてを救急が担うと、
全体としては医療や救急資源を
過剰に使い過ぎているように思います。

同社は救急受診を支援しています。

症状の緊急度判定を行い、
必要に応じて救急搬送や、
往診、オンライン診療などにつなげます。

医療行為は提携する医療機関所属の医師・看護師によって行われます。

夜間・休日の時間帯の地域医療の負担軽減につながっています。
IT活用やUIデザインに注力しています。

住所登録から保険証の提出、会計までオンラインで完結し、
体調不良時に負担の少ない手続きにデザインしているそうです。

新型コロナによる医療ひっ迫で受け入れ先がなく、
往診で頼りにされたケースがとても多く、注目を集めました。

行政や医療機関が、これからも患者のため、
医療資源の利用の効率化のため、
ファストドクターというプラットフォームを
活用されると良いと思います。

次に、こちらもグッドデザイン金賞を受賞した
デュアルスクール」です。
https://dualschool.jp/about

Gooddesign2022_22.jpg
Gooddesign2022_23.jpg

株式会社あわえと徳島県が受賞しています。

デュアルスクールは、地方と都市、
双方の教育委員会の間の合意があれば、
転校手続を簡略化して、二つの学校を行き来する子どもに、
スムーズに教育活動を展開します。

デュアルスクール生には、教科書の違いや、
学習進度の差を埋めるための補助教員を配置するなど、
スムーズな期間転校を支援しています。

地方と都市をそれぞれ知ることは
子どもにとって魅力だと思います。

徳島県と教育委員会とともに実証実験を進め、
住民票や授業日数の課題をクリアしたことは素晴らしいです。

次にご紹介するのは
ファシル株式会社の「シェアする防災セット」です。
https://facil.jp/shareset

Gooddesign2022_24.jpg

「自助+共助」の考えで、
トラックドライバーの備えだけではなく、
周囲の困っている人々と分け合う防災セットです。

災害が起こって「届ける」のではなく、
その地を走っているトラックが供給できれば、
大渋滞や豪雪・地震などで立ち往生したときに有効ですね。

使い捨て携帯トイレ、アルミポンチョ、N95マスク、
カイロ、氷砂糖、災害時お役立ちカードなどが30人分、
段ボール一箱にまとめて入っています。

防災用品搭載車マークのステッカーを車に貼って、
物流業界の災害対策と社会貢献を
社会に発信できる仕組みも良いです。

本日、最後にご紹介するのは守口市立図書館です。

Gooddesign2022_25.jpg

1993年に竣工した守口市生涯学習情報センターの改修です。

図書室、ホール、プラネタリウム、会議室、展示室などの
複合文化施設を図書館を軸にリニューアルしました。

建物の構造は問題がなくても、
30年経過して変化した住民のニーズに合わせて
改修することは素晴らしいことです。

バブル期の公共建築特有の多彩な機能とクセの強い空間を、
貴重な空間資源と捉えて最大限に活用した
リノベーションしたことが評価されました。

もともとあったものを上手く活かして、
コストを抑えてデザインすることは
デザイナー、建築家の力量が問われます。

パネルや動画を拝見して、
今を生きる人に喜ばれるデザインに上手く発展させたと感心しました。

グッドデザイン・ベスト100のご紹介は次回以降にも続きます。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2022(2)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
GOOD DESIGN EXHIBITION 2022のレポート第2回です。

Gooddesign2022_10.jpg

今週はグッドフォーカス賞に選ばれたデザインの中からご紹介します。

グッドフォーカス賞(技術・伝承デザイン)を
受賞した株式会社千葉印刷の「さかなかるた」です。
https://sakanakaruta.jp/

Gooddesign2022_11.jpg

特殊印刷で魚の表皮をリアルに再現した魚のかるたです。
写真では銀のうろこが照明に反射しています。

メタリック印刷できらめきを、
厚盛り印刷でうろこのような凹凸を
表現しているそうです。

展示会場で触れなかったのが残念ですが、
印刷技術の高さやグラフィックデザインの魅力が
評価されたようです。

2020年度の東京ビジネスデザインアワードの最優秀賞も
受賞しています。
アワードのデザイン提案が商品化されました。

次もグッドフォーカス賞(技術・伝承デザイン)を
受賞した「トミタ式おろし金」です。

Gooddesign2022_12.jpg

刃を使わない安全なおろし金です。

Gooddesign2022_13.jpg

あじろ模様の突起で刃がなくても
すりおそせるそうです。

小さい食材をすりおろすことは
指を切りそうで怖かったのですが、
これなら、ケガの心配がなく子どもでも安心です。
また、スポンジで洗いやすいです。

動画を見ると、生姜やわさびなどがおろせています。

それでも本当に上手におろせるのか半信半疑です。

テレビショッピングの実演販売のように
上手にやっているのかなとも思ってしまいます。

実際に使わないと納得できない商品かもしれませんが、
これですりおろせるのなら、私はこのデザインが
グッドデザイン大賞にふさわしい、見事なイノベーションだと思います。

もうひとつのグッドフォーカス賞(技術・伝承デザイン)は
冨士経編株式会社の「keamu」(ケアム)です。
https://www.mille-vies.com/projects-3

Gooddesign2022_14.jpg

高齢の方・介護が必要な方向けのルームウェアです。
着る人、着せる人が着脱しやすい工夫と快適性、
おしゃれを追求しています。

よい挑戦と思います。

本日、最後にご紹介するのは
グッドフォーカス賞(防災・復興デザイン)を
受賞したピジョンの災害用授乳カップです。

Gooddesign2022_15.jpg

哺乳瓶を洗浄する水の確保が難しい災害時向けの商品です。
ピジョンは真面目な会社だなと感心します。

グッドデザイン・ベスト100のご紹介は次回以降にも続きます。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2022(1)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
GOOD DESIGN EXHIBITION 2022へ行きました。

10月7日から11月6日まで
東京ミッドタウン・デザインハブにて開催されました。

Gooddesign2022_01.jpg

2022年度グッドデザイン賞は1,560件が受賞しました。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2022は
グッドデザイン賞の中で「グッドデザイン・ベスト100」に
選ばれたデザインの展示です。

昨年度は事前登録が必要でしたが、
今年は事前登録なしで行けました。

これから数週にかけてご紹介します。

2022年度の「グッドデザイン大賞」は
アトリエe.f.t.、合同会社オフィスキャンプ、
一般社団法人無限による
「地域で子ども達の成長を支える活動 まほうのだがしやチロル堂」でした。

Gooddesign2022_02.jpg

貧困や孤独といった環境にある子ども達を、
地域みんなで支える魔法の駄菓子屋です。
奈良県にあります。

近年はこうした社会問題に取り組むデザインが
グッドデザイン大賞を受賞する傾向が強いです。

チロル堂の詳細は下のリンクをご覧ください。
https://tyroldo.com/
https://www.g-mark.org/award/describe/54517

次にご紹介するデザインは、
大賞は逃しましたがファイナリストとなった
日立のコードレス スティッククリーナー「PV-BH900SK」です。

Gooddesign2022_03.jpg

製品本体の外装や付属品に
再生プラスチックを40%以上使用しているそうです。

再生プラスチックを使うと強度や見た目に影響すると思いますが、
黒っぽい色にして、表面処理にも気を遣いながら、
美しく仕上げたことが評価されました。

私が注目したデザインは、
同じくファイナリストに選ばれた
ホンダのハンズフリーパーソナルモビリティ「UNI-ONE」です。
https://www.honda.co.jp/topics/2022/ce_2022-10-13.html

Gooddesign2022_04.jpg

手で操作することなく、意のままに全方位に移動できる乗り物です。

身体を傾けて体重移動すると動かせるそうです。
バランス制御技術と車輪機構がポイントのようです。
ジョイスティックによる移動もできます。

車椅子の利用者は手が自由になることや、
目線が高くなることで、解放感が得られ、
立っている人とのコミュニケーションも取りやすくなります。

まだ研究開発中で販売されていないようですが楽しみです。

ここからは、体が不自由な人に向けたデザインを3点ご紹介します。
3つとも素晴らしいデザインです。

ひとつめがグッドデザイン金賞を受賞した
株式会社Ashiraseの歩行ナビゲーションシステム「あしらせ」です。

Gooddesign2022_07.jpg

靴に振動インターフェースを装着して
スマートフォンの専用アプリで目的地を入力すると、
目的地までの歩行をナビゲーションしてくれます。

これもまだ販売されていませんが楽しみです。

ふたつめがグッドフォーカス賞(新ビジネスデザイン)を
受賞した株式会社ミライロの
デジタル障害者手帳「ミライロID」です。

Gooddesign2022_05.jpg

障害者手帳をスマートフォンアプリ化したものですが、
マイナポータルAPIとも民間活用の第一号として連携し、
公証性を確立していることが素晴らしいと思いました。

手帳をアプリ化することは技術的には簡単でも、
役所に認めてもらうまでがとても大変だと思います。

障害者は手帳を持ち運ばなくてよくなり、
音声読み上げにも対応します。

さまざまなクーポンも配信しやすくなり、素晴らしいです。
私はちょっと感動しました。

三つ目は同じグッドフォーカス賞
(新ビジネスデザイン)を受賞した
株式会社コワードローブの「キヤスク」です。

Gooddesign2022_06.jpg

キヤスクは、身体の不自由に合わせて
既製服を着やすくするお直しを、
気やすく依頼できるオンラインサービスです。

障害や病気があっても、
好きな服を身体の不自由に合わせて
お直しして着られることは良いですね。

お直しする人たちは、自分の子のために独学で習得した
服のお直し技術を困っている人に提供したい
母親らを全国から組織したそうです。

グッドデザイン・ベスト100のご紹介は次回以降にも続きます。

経営理念を浸透させるにはなにをしたらよいか

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今回も2022年版中小企業白書をもとにした記事です。

以下のデータは、株式会社東京商工リサーチが2021年11~12月に、
中小企業・小規模事業者20,000社を対象に実施した
「中小企業の経営理念・経営戦略に関するアンケート」の結果に基づきます。

アンケート回収は5,318社(回収率26.6%)です。

経営理念・ビジョンに対する従業員の受け止め方や反応の調査結果です。

mission-small2022.jpg

「共感・共鳴しており、行動に結びついている」 47.0%
「共感・共鳴しているが、行動に結びついていない」25.4%
「理解はしているが、共感・共鳴はしていない」 12.9%
「認知はしているが、理解はしていない」 9.0%
「認知していない」 5.7%

2022年版中小企業白書p.Ⅱ-154

経営理念が浸透している(=従業員の行動に結びついている)中小企業は47.0%です。

この設問は、経営理念・ビジョンを
明文化している企業に尋ねています。
また、経営者の自己評価です。

経営理念のない会社などもあり、
中小企業全体で経営理念が浸透している企業は
実際はもっと少ないです。

私のご支援では、企業ブランドを経営理念をもとに構築しますので、
経営理念は重要です。

経営理念を社長が自ら考えて作ったとしても、
大事なことは社内に浸透させ、理念に基づく行動を
経営者や社員が実際にできるかどうかです。

経営理念が浸透している企業は、
浸透させるためにどのような取り組みを行ったでしょうか。

2022年版中小企業白書p.Ⅱ-158に掲載された調査結果を
もとに、抜粋したデータを下に示します。

(経営理念・ビジョンが)「全社的に浸透している」と回答した企業では、

「従業員との日々のコミュニケーションでの啓もう」52.4%
「経営者による年頭挨拶や社内会議での訓示」 51.6%
「自社ホームページでの掲載」 35.6%
「社内研修などを通じた教育」 35.5%
「経営理念・経営ビジョンに基づく規範・ルールの策定」32.4%
「経営者による率先垂範」 31.5%
「社内のパネルやポスターなどでの掲示」 26.3%
「社内報やパンフレット、メッセージカードの配布」16.8%
「その他」 2.6%
「特に取り組んでいない」 4.2%

となっています。
経営理念は地道に繰り返し伝えることで社内に浸透します。

社員の行動を変えるには、経営理念を作った後の
経営者の日々の情報発信や行動が重要であることが示唆されます。

取り上げた2022年版中小企業白書は下のリンクからご覧になれます。
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/2022/chusho/b2_2_3.html

デザイン経営に取り組む中小企業は12.2%

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
前回に続いて、2022年版中小企業白書にある
中小企業のデザイン経営に関する記載の紹介です。

中小企業がデザイン経営に取り組んでいるかの調査結果です。

すでに取り組み、定着している 5.8%
すでに取り組み始めているが、定着していない 6.4%
今後取り組むことを検討している 15.7%
現状取り組む予定はない 37.5%
分からない 34.6%

中小企業白書p.Ⅱ-86に掲載されたデータをもとに私が作成しています。

デザイン経営に取り組んでいる中小企業は12.2%です。

アンケートに回答していない企業は
取り組んでいない企業が多いように思われるので、
実際はもっと少ないと思われます。

「すでに取り組み、定着している」と回答した企業は、
ブランドの取引価格への寄与について、
「大いに寄与している」27.7%、「ある程度寄与している」47.0%と、
74.7%の企業で売価にプラスの寄与をしていることがわかります。
データ掲載はp.Ⅱ-90です。

デザイン経営による効果を尋ねたところ下の結果になりました。

design-small2022.jpg
2022年版中小企業白書p.Ⅱ-89

企業のブランド構築やブランド力向上 69.0%
魅力ある商品・サービス・事業の創出 53.1%
従業員の意欲や自社への愛着心の向上 51.8%
従業員の顧客志向の向上 45.2%
企業の理念・ビジョンの明確化や再構築 44.2%
収益性の向上 34.0%
新市場・販路の開拓 36.0%
社内コミュニケーションの活性化 29.7%
技術・素材の用途開発や知的資産の活用 27.7%
特に効果を感じない 0.7%
その他 0.3%

この結果から中小企業白書は次のように述べています。
デザイン経営に取り組むことにより、
ブランド力の向上が図られるだけでなく、
新たな商品などの創出によるイノベーションや
従業員の意欲向上といった
インターナル・ブランディングにも
つながっている様子がうかがえる。

企業やブランドの思いをデザインで表現したり、
商品・サービスにデザイン重視する取り組みを行いたいです。

調査は、株式会社東京商工リサーチが2021年11~12月に、
中小企業・小規模事業者20,000社を対象に
アンケート調査を実施(回収5,318社、回収率26.6%)した
「中小企業の経営理念・経営戦略に関するアンケート」です。

取り上げた2022年版中小企業白書は下のリンクからご覧になれます。
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/2022/chusho/b2_2_1.html

ブランドの構築・維持に取り組む中小企業は36.8%

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
2022年版中小企業白書に、
中小企業のブランド構築への取り組み状況が掲載されています。

2022年版中小企業白書p.Ⅱ-71に
ブランドの構築・維持のため取り組みをしているかを
尋ねた調査結果があります。

brand-small2022.jpg

ブランドの構築・維持のための取り組みをしている中小企業は36.8%です。

このデータは、株式会社東京商工リサーチが
2021年11~12月に、中小企業・小規模事業者20,000社を
対象にアンケート調査を実施(回収5,318社、回収率26.6%)した
「中小企業の経営理念・経営戦略に関するアンケート」をもとにしています。

この調査結果を見て、どう思われますか。

中小企業経営者は「ラッキー」と思って欲しいです。

ブランド構築に取り組んでいない企業が多いので、
ブランド構築に取り組むだけで容易に差別化戦略を取れるわけです。
ありがたい競争環境ですね。

このブランドの構築・維持のための取組内容は
具体的には以下のようなものです。

・顧客や社会へのブランドメッセージの発信
・自社ブランドの立ち位置の把握
・ブランドコンセプト(ターゲットや提供価値)の明確化
・従業員へのブランドコンセプトの浸透
・ブランドコンセプトに基づく商品・サービスの開発
・自社のブランド価値の評価・分析
・自社ブランドの見直し・再構築

こうした取り組みによって、
取引価格に寄与しているかを尋ねたところ、
「大いに寄与している」10.9%
「ある程度寄与している」45.0%
という調査結果も載っています。

ブランド構築・維持で売価にプラスの寄与をしていると
認識している中小企業は55.9%です。

ブランドの構築・維持のために
上のような取り組みを行いたいです。

取り上げた2022年版中小企業白書のデータは下のリンクからご覧になれます。
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/2022/chusho/b2_2_1.html

目次(0881~0900)

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
当ブログは900号を迎えました。ありがとうございます。
今日は目次をお届けします。
気になる記事があったらクリックしてください。

2022年6月10日~2022年10月21日分
記事ナンバーとタイトル

900 目次(0881~0900)

899 Google Formsで業務効率化しよう
898 GoogleマイビジネスからGoogleビジネスプロフィールへ

894から897はオンライン商標出願、商標登録サービスについて書きました。

897 nomyneでネーミング調査が無料でできる

896 CotoboxとToreruを比較しました
895 AIでの商標調査・出願・登録が無料!「Toreru」
894 商標登録、商標調査がネットで簡単に「Cotobox」

893 横浜市レシ活VALUE・レシ活チャレンジで販売促進しよう
892 崎陽軒の鮭塩焼きシウマイ弁当が大人気で完売
891 新冷凍技術で美味しい「トーミン・フローズン」
890 気軽な冷凍フランス料理「ピカール」

888と889は世界のデザインミュージアムについて書きました。

889 「世界のデザイン・ミュージアム」ガイド本
888 世界のデザインミュージアム トップ8

887 中小企業の情報セキュリティは何から始めたらよいか
886 横浜の商業施設「北仲ブリック&ホワイト」
885 蔵前の「結わえる本店」に行きました
884 日経デザイン2022年6月号「パーパスブランディング最前線」

882、883はデザインお勧め本のご紹介です。

883 COLOR DESIGN カラー別配色デザインブック
882 見てわかる、迷わず決まる配色アイデア3色だけでセンスのいい色

881 商標権の更新時期をメールでお知らせするサービス

880 目次(0861~0880)

Google Formsで業務効率化しよう

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
Google Forms(グーグルフォーム)で業務効率化をしましょう。

Google Formsは、アンケートの作成や集計が
クラウドでできるサービスです。
https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about

webサイトからの「問い合わせフォーム」や、
社内や社外のメンバーの「スケジュール調整」、
展示会やセミナーで使う「お客様アンケート」
などに広く使えます。無料です。

アンケートの回答にはGoogleアカウントは原則不要です。
アンケートの作成にはGoogleアカウントが必要です。

紙でアンケートを取っていた場合、
印刷して、回収して、集計する作業が不要になります。

パソコンやスマホで解答してもらえば、
集計結果は自動で出てくるので便利です。

回答者にはメールでリンクを送ってもよいですし、
2次元バーコード(QRコード)で
スマホで読み込んでもらっても良いです。

Googleフォームの作成例です。

googleforms2022_03.jpg

また、私の事務所のwebサイトの
問い合わせフォームにも使用しています。
https://forms.gle/Wh2J55HLVEDEkkUw7

googleforms2022.jpg

初めての人は質問形式の選び方に戸惑うと思います。

下にGoogleフォームの質問形式の一覧表をつくりましたので、
参考にしてください。

googleforms2022_02.jpg

Googleフォームのデザインは、
パレットのアイコン(テーマをカスタマイズ)を押すと、
ヘッダー画像や背景の色、文字の書体を変えられます。
赤い矢印の先にあるアイコンです。

googleforms2022_05.jpg

まずは遊び気分でデザインをいろいろ試してみてください。

GoogleマイビジネスからGoogleビジネスプロフィールへ

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。

Google検索やGoogleマップ検索で表示される
自社の情報を掲載したり、管理したりする
Googleビジネスプロフィールの切り替えが進んでいます。

businessprofile2022.jpg

Googleビジネスプロフィールは
Googleマイビジネスと呼ばれていましたが、
昨年秋から名称を変更し、Googleマイビジネスからではなく、
Google検索やGoogleマップアプリからプロフィール情報を
直接更新するように徐々に切り替わってきました。

使い勝手が変わったので、戸惑っている方も多いと思います。
機能面はほとんど変わっていないようです。

私も新しい編集の操作に迷うことも多いですが、
これは少しずつ慣れるしかないと思います。

Googleビジネスプロフィールでウェブサイトを
新しく作成する手順は分かりにくくなりましたが、
以下のURLに新しい操作方法が掲載されています。

Googleマイビジネスで無料のwebサイトを作成された方はご確認ください。

Google でウェブサイトを作成する
https://support.google.com/business/answer/7032839?hl=ja&ref_topic=7032534
Google を使用して作成したウェブサイトを編集する方法
https://support.google.com/business/answer/7178589?hl=ja

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の
掲載の意義や運用のコツは下のブログ記事で
ご紹介していますので、これから始める方はご覧ください。

2020年02月12日「Googleマイビジネスで新規顧客を無料で集めよう!」
https://brand-design.seesaa.net/article/473536000.html
2020年03月11日「Googleマイビジネスの表示順位を上げるポイント」
https://brand-design.seesaa.net/article/473965324.html
2020年04月30日「Googleマイビジネスに祝日の営業時間を入力しよう」
https://brand-design.seesaa.net/article/474843224.html
2020年06月17日「テイクアウト、デリバリーをGoogleマイビジネスに入力する」
https://brand-design.seesaa.net/article/475655581.html

nomyneでネーミング調査が無料でできる

こんにちは。中小企業診断士の山口達也です。
今日は「nomyne」(ノミネ)をご紹介します。
https://www.nomyne.com

nomyne01.jpg

会社名や商品名のネーミング時に便利なサービスです。

nomyneはネーミングの妥当性を検索する
「ブランド力調査」をネットで無料でできます。

GMOブライツコンサルティング株式会社が
オンラインネーミング支援サービスとして提供しています。

nomyneでもオンラインで商標出願、登録が可能です。

ネーミング検索では、考えた名前を入力すると、
既存の会社名や、先行ブランドの有無、
一般的な単語との関連性、
ブランドとして成立しないレベルの簡単な名称か
をネット上で調べて回答してくれます。

会社名や先行ブランドでは、
日本商号検索、日本商標簡易検索、
米国商標簡易検索、Wikipediaの範囲を調べてくれます。
30日間で10件まで無料です。

「Brandfine」を調べると下のような結果が出ました。

nomyne02.jpg
nomyne03.jpg
nomyne04.jpg
nomyne05.jpg

無料の検索で、ここまで教えてくれるのでありがたいです。

nomyneは弁理士と提携しており、
考えた名前は商標出願、登録もできます。

出願手数料と登録手数料は1区分で合わせて22,000円と安いです。

しかし、nomyneはいかんせんサーバーが重く、
サイトの動きがとても悪いです。
以前から続いており残念です。

待たされたり、思うようにページが進まなかったりするので、
他のサイトでできることは他でやることをお勧めします。
商標出願も他のサイトでやったほうがよいでしょう。

nomyneの月額1650円の有料メンバーになるにも躊躇します。
サイトの動きが改善されるまでは無料での利用をお勧めします。

nomyneのプランと料金
https://www.nomyne.com/plan

2018年10月30日のリリース:「nomyneノミネ byGMO」の提供を開始
https://www.gmo.jp/news/article/6202/

CotoboxとToreruを比較しました

こんにちは。中小企業診断士の山口達也です。
前回、前々回でご紹介したCotoboxToreruを比較します。
両サービスとも安くてネット上で商標出願・登録ができるため人気です。

cotobox011.jpg
toreru011.jpg

質問対応、FAQの充実度、図形商標調査、価格の4項目で比較しました。

質問対応

Cotoboxはチャットや電話対応に優れている
ToreruはIT技術、AIに注力

質問対応はCotoboxが優れています。

両サービスともユーザーがネットで
商標出願、登録手続きが完結できるように
親切に設計されています。

しかし、商標出願、登録の知識に自信のない方は多く、
手続きで迷う場面も多いと思います。

Cotoboxは、チャットや電話対応を積極的に行って、
疑問を解決できるように支援しています。

Toreruは、IT技術やUI(ユーザーインターフェイス)で
迷いにくくする努力をしています。
問い合わせフォームによる対応もしていますが、
2022年10月から営業日が月~木曜日となり、
人によるアナログ対応は減らしたい印象です。


FAQの充実度

ほぼ互角です。FAQは下の通りです。

人によって好みは分かれると思いますが、
Cotoboxの方が私は探しやすく読みやすいです。

Cotoboxご利用ガイド | FAQ
https://support.cotobox.com
Toreru Support FAQ
https://support.toreru.jp/hc/ja/categories/115000120634

また、両サービスとも
商標全般に関する情報を発信しているので、
これらも役に立ちます。

Cotobox商標入門ガイド
https://cotobox.com/primer
Toreru Media
https://toreru.jp/media


図形商標調査

Cotoboxはjpgのみ対応
Toreruはjpg、png、gif、bmpに対応

Toreruが優れています。

Toreruは対応できる画像データ形式が多いです。

Toreru商標検索は区分を指定しなくてもできる点も大きな魅力です。
検索AIもToreruの方が優れている気がします。

試しに行った検索については、
前回、前々回の記事をご参照ください。

ただし、AIの画像検索は、Cotobox、Toreruともに
まだ改善の余地があるように感じます。

無料のAIの画像検索結果は
参考程度の扱いで過信しない方が良いです。


価格

価格はToreruが概ね安いです。
特許印紙代は除いた消費税込価格で比べています。

Cotobox料金プラン
https://cotobox.com/plan
Toreru料金
https://toreru.jp/price

弁理士の相談なしの出願と登録の価格(1区分)
Cotobox 23,100円
Toreru    0円

弁理士による相談がない手続きだけの格安サービスの比較です。
Cotoboxも安いですがToreruは無料です。

なお、区分が増えるとその差は広がります。

3区分になると、Cotoboxは3倍の69,300円ですが、
Toreruは無料のままです。この金額差は大きいです。

弁理士の相談ありの出願と登録の価格(1区分)
Cotobox 33,000円
Toreru 21,560円

弁理士の相談ありでもToreruが安いです。

ただ、出願したものの特許庁の審査の結果、
登録が認められなかった場合はCotoboxの方が安くなります。

Cotoboxは登録サービス料16,500円が登録時に必要ですが、
登録できなければ支払いませんので
Cotobox16,500円、Toreru21,560円となります。

弁理士の相談ありの出願と登録の価格(3区分)
Cotobox 99,000円
Toreru 43,120円

弁理士の相談ありでも、区分が増えると価格差は広がります。

細かいオプションの費用なども差がありますが、
全般的にToreruの方が安いです。

Cotoboxは弁理士と提携して運営していますが、
Toreruは自らが弁理士事務所ということも、
価格差に影響しているかもしれません。

まとめ

UIや価格の安さではToreruが優れていて、
Cotoboxは質問・相談対応や、
きめ細かいサービスを望む方に向いていると思います。

2022年9月9日:商標登録、商標調査がネットで簡単に「Cotobox」
https://brand-design.seesaa.net/article/491349229.html
2022年9月16日:AIでの商標調査・出願・登録が無料!「Toreru」
https://brand-design.seesaa.net/article/491505756.html

AIでの商標調査・出願・登録が無料!「Toreru」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
ネットでの商標登録について先週の「Cotobox」に続いて、
今週は「Toreru」をご紹介します。
https://toreru.jp

toreru01.jpg

Toreruはネットで商標出願、商標調査ができます。
株式会社Toreruと特許業務法人Toreruが運営しています。

Toreruは2020年度グッドデザイン賞も受賞しています。
https://www.g-mark.org/award/describe/51145

商標出願や商標調査に詳しくなくても
UI(ユーザーインターフェイス)や
UX(ユーザーエクスペリエンス)が優れていて
わかりやすいことが評価されました。

迷うこと、悩むことが少なく進められる感じです。

Toreruはネットで商標調査、出願、登録ができますが、
2つのサービスがあります。

無料の「AI調査・無料出願」と、
専門家がサポートする有料の
「Toreru調査・Toreru出願」です。

無料の「AI調査・無料出願」でも、
特許庁に納める特許印紙代はかかりますが、
Toreruへの費用は商標調査料、出願手数料、
登録手数料すべて無料です。驚きました。

ToreruのAI調査・無料出願サービス
https://toreru.jp/trademark_ai

toreru09.jpg

「AI調査・無料出願」は
昨年秋に始めたところ、アクセスが増えすぎて
停止していましたが再開しました。

指定商品・指定役務は、ファストトラック審査の
対象になるように言葉が設定されていて、
区分ごとに丸ごと権利化するようなイメージです。

ほぼ区分を選ぶだけでよいので簡単ですが、
指定商品・指定役務を
細かく書いて出願することはできません。

ただ、無料はすごいです。

拒絶理由が通知された場合に自分で対応しなくてはいけない
リスクはありますが、そのようなリスクを承知で
割り切って使うにはありがたいサービスです。

無料ですとToreruはまったく儲かりませんが、
専門家のサポートつきの「Toreru調査・Toreru出願」を
申し込む中小企業も少なくないと思いますし、
更新時の手数料10,780円(税込)の収入は期待できます。

客を呼び込む広告宣伝のため、もしくは
フリーミアム戦略として無料にしているのかもしれません。

無料のAI調査は、
読み方(称呼)と指定商品・サービスで
簡易にリスクを調査します。

外観や観念は調査対象外ですので、
図形の調査には向きません。

しかし、Toreru商標検索は
図形商標(ロゴ商標)の検索も優れています。
Toreru商標検索である程度補えると思います。

Toreru商標検索
https://search.toreru.jp

toreru04.jpg
toreru05.jpg

Toreru商標検索は簡単なのに優れていて、
スターバックス、「YAHOO!JAPAN」のロゴや
私が作った輪を横に4つ並べた図形で検索すると
下のように表示されます。

toreru06.jpg
toreru07.jpg
toreru08.jpg

この調査にあたってToteruは
区分を指定しなくてよいのですごく簡単です。

商標が初めての人は、商品・役務の区分に戸惑うことが
多いのでこれはいいですね。

jpg、png、gif、bmpの画像に対応しています。
(Cotoboxはjpgのみ対応しています。)

図形商標の調査では、Toreru商標検索をまず一番にお勧めします。

有料である「Toreru調査・Toreru出願」も
決して高くありません。

toreru02.jpg

商標出願、登録の費用は21,560円からと安いです。
特許印紙代は除いた金額です。
https://toreru.jp/price

Toreru調査と出願サポートがついています。
専門家が商標調査してくれますし、出願中の相談もできます。
https://toreru.jp/trademark_registration

拒絶理由通知が来た場合に、
反論の意見書を提出してくれる
オプションサービス(55,000円)をつけられる点は魅力です。

toreru03.jpg

Toreru調査(専門家による商標調査)だけを依頼して、
自ら出願することはできますが、
Toreru調査を申込むと、出願サポートなしの無料出願を
選ぶことはできないようです。

Toreruは海外への出願はできませんが、
ITを最大限活用した斬新で魅力的なサービスです。
これから大きく普及しそうです。

3年前に自分で商標権の更新をしましたが、
更新時の手数料10,780円という安さで、
この利便性なら、次の更新はToreruにお願いしようかなと迷うほどです。

2019年11月12日「商標権更新登録申請を自分で行う方法
https://brand-design.seesaa.net/article/471478000.html

また、他の人の登録体験記もネットにあったので紹介します。
ご興味ある方はどうぞ。

オンライン商標登録サービス「Toreru」で
実際に商標を登録したので、
手順や注意点を徹底解説!

https://iblab.net/toreru/

商標登録、商標調査がネットで簡単に「Cotobox」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
ブランドにおいて商標権の取得は重要です。

ただ初めての方は、
調査や出願のやり方にとまどうと思います。

今日はネットで簡単に商標調査、商標出願、
商標登録できるサービス
「Cotobox」(コトボックス)をご紹介します。
https://cotobox.com

cotobox01.jpg

商標出願や登録がネット上で完結します。
手続きはCotoboxと提携した弁理士がしています。

Cotoboxは、経済産業省のグレーゾーン解消制度を使って
弁理士法に違反しないことを確認しているので安心です。
https://corp.cotobox.com/news/meti20181009/

手数料は23,100円からと価格も安いです。

cotobox05.jpg

ちなみに特許印紙代は特許庁の収入金額ですから、
自分で出願しても、他のサービスを使っても同じです。

手続きがネット上で簡単なことはよいですが、
サポートが欲しい方もいると思います。

Cotoboxは電話番号やチャットを
webサイト上に大きく記しています。

電話でサイトの使い方などのサポートも受けられますし、
区分がわからない場合は、
チャットでの質問、相談もできます。

ネットサービスですが、サポートが充実しているところがよいですね。

さらに、初めて出願する方にはありがたい
有料のオプションサービスもあります。

1区分あたり9,900円の
「安心フルサポートオプション」では
電話やメッセージ、チャットを使って
弁理士に相談できます。

弁理士が商標登録可能性の診断や
区分や指定商品等の記載も提案してくれます。

「安心フルサポートオプション」をつけなくても、
拒絶理由通知が来た場合の対応は弁理士に依頼できます。

意見書の作成は33,000円(税込)からなど、
有料ですが弁理士が対応してくれることは安心です。

文字商標だけでなく、図形商標(ロゴ商標)も
AIによる簡易な調査は無料です。

図形商標の調査ができるのは便利です。
J-Platpatより使い勝手がよく感じる
中小企業は多いと思います。

ちなみにスターバックスのロゴで
調査をかけると下のような結果で、
「類似と思われる商標あり」と表示されます。

cotobox02.jpg

ただ、「YAHOO!JAPAN」のロゴや
私が試しに作った輪を横に4つ並べた図形を
検索してみると下のような結果でした。

cotobox03.jpg
cotobox04.jpg

ヤフージャパンやアウディは出なかったのでAIを過信してはいけません。
気になる方は有料で、
図形商標について詳細調査をお願いできるので利用しましょう。

他の留意点は下の2点くらいです。

ひとつは、文字商標の商標調査で類似の商標があると、
そのまま出願できず、チャットでの相談が求められます。

もうひとつは、海外への出願にはまだ対応していないようです。

しかし、かなりのことが依頼できるネットサービスです。
更新登録申請などもできます。

日本国内だけで商標権が欲しい中小企業には魅力的です。
手間も省けますし、価格もリーズナブルだと思います。
お勧めです。

横浜市レシ活VALUE・レシ活チャレンジで販売促進しよう

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
横浜市が8月26日からレシ活VALUEとレシ活チャレンジを始めています。
横浜市内の店舗は販売促進に活かしましょう。
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/syogyo/reshikatsu/reshikatsu-value-2.html

receipt_yokohama_city.jpg

消費者が、買い物したレシートを撮影して
スマートフォンアプリ「ONE」で送信すると、
最大20%のポイント還元が受けられます。

receiptone.jpg

レシ活VALUEとレシ活チャレンジ、順番に説明します。

レシ活VALUEは飲食店以外の店舗が対象です。

receiptvalue.jpg

店名、住所または市外局番045を含む電話番号、
日付が印字されたレシートを発行していれば対象です。

買い物全般について1日600円、
ガソリンは1日1000円までポイントが付きます。

横浜市民だけがポイントを受け取れます。

レシ活チャレンジは飲食店が対象です。

receiptchallenge.jpg

神奈川県の「感染防止対策取組書(業態:飲食店等)」
を掲示していることと、
レシート(店名、住所または市外局番045を含む
電話番号、日付が印字されているもの)を発行していれば対象です。

最大3万円までポイント還元が受けられます。
対象は横浜市民に限られません。

レシ活VALUEとレシ活チャレンジの両方とも
店側からの参加登録は不要です。

また、決済方法は問われません。
現金でもクレジットカードでも交通系ICでも構いません。
「かながわpay」との併用も可能です。

そのためすでにレシ活の対象となっている店も多いです。
お客様へレシ活VALUE・レシ活チャレンジを伝えて
消費者の購買意欲を刺激しましょう。

ポスターやチラシ、ステッカーのデータも用意してあります。
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/syogyo/reshikatsu/reshikatsu-value-2.html#9B6F2

注意したいことは、現在は制度開始直後で
レシ活VALUEは登録が円滑に進んでいないため、
アピールしても、うまく使えないお客様の問い合わせを
たくさん受ける恐れがあります。

買い物全般を対象としているレシ活VALUEは、
ポイント還元が横浜市民に限られているため、
あらかじめアプリ上にて本人確認書類を提出が必要に
なっていますが、この登録が現在、円滑にできていません。

うまく使えない人からの問い合わせを
店が受けても対応できないので(アプリ「ONE」側の問題です)、
この登録が円滑にできるようになってから、
お客様にアピールしてもよいでしょう。

飲食店が対象のレシ活チャレンジは
ポイント還元が横浜市民に限られませんので、
今からどんどんアピールしてよいと思います。
2割還元ですから、かなりお得です。

レシ活VALUE・レシ活チャレンジは11月30日までですが、
予算が上限に達した場合は早く終わります。

最後に話題は変わります。
京セラ、KDDIを創業された稲盛和夫さんがお亡くなりになりました。
たいへん尊敬しておりました。残念です。
稲盛さんの生き方やお話、著書から学ぶことは多かったです。
ご冥福をお祈りいたします。

崎陽軒の鮭塩焼きシウマイ弁当が大人気で完売

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
横浜市民、ハマっ子が愛する崎陽軒のシウマイ弁当。
シウマイ弁当は日本一売れている駅弁とも言われています。

shiumaibento01.jpg

そのシウマイ弁当に入っている
「鮪の漬け焼」が「鮭の塩焼き」に1週間だけ
変更されたところ、客が押し寄せてすぐに完売しました。

shiumaibento02.jpg

崎陽軒は、新型コロナウイルス感染拡大で、
鮪の仕入が難しくなったため、8月17日から23日まで
「鮪の漬け焼」を「鮭の塩焼き」に変えると8月9日に発表しました。

私は新聞記事でそれを読んで、
マグロは好きだったので少し残念と
思っただけだったのですが、
せっかくだからこの機会に食べてみたい
と思われた方が多かったみたいです。

shiumaibento03.jpg
shiumaibento04.jpg

切り替わると崎陽軒の売店に行列ができていて驚きました。

私はインスタ映えで、話題に飛びつく人が
初日に買ったのかなと思って見ていました。

崎陽軒の想定を超える人気でした。

その後、マスコミの多くが取り上げたこともあり、
人気に拍車がかかって、
すぐに売り切れてしまう状況になり、
崎陽軒は十分に供給できないことをお詫びしています。

1週間だけ切り替えるという期間限定が
客の購買意欲を高めたようです。

仮に、これから「ずっと鮪から鮭に切り替えます」
なら切り替え前の鮪にむしろ人気が出るでしょう。

また、「鮪の漬け焼の他に、
鮭の塩焼きバージョンも1週間併売します」でも、
鮭がここまで売れなかったような気がします。

マーケティング、販売促進として
狙ったわけではないところも
消費者としては逆に買いたくなった要因でしょう。

単なる期間限定品ではなく、
やむを得ず、一時切り替えざるを得ないニュースで、
マスコミも報道意欲が強まりました。

限定品は人気があること、
食材の調達が一時的に難しければ
きちんと説明した上で切り替えれば、
むしろ興味を持たれる可能性もあると知っておきましょう。

崎陽軒のシウマイ弁当はたいへん人気のある
定番商品ですが、そこまでの人気商品でなくても、
中小企業でも当てはまることはあると思います。

鮭の塩焼きのシウマイ弁当も美味しくいただきました。

新冷凍技術で美味しい「トーミン・フローズン」

おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。
今週も冷凍食品専門店の話です。

横浜の仲町台にTOMIN FROZEN(トーミン・フローズン)があります。

tomin-frozen01.jpg

トーミン・フローズンは、冷たい空気ではなく、
-30℃のアルコールで急速に凍らせる
「凍眠」(とうみん)という技術で、
鮮度を保った冷凍食品を販売しています。

tomin-frozen02.jpg

なんと、日本酒や生しらすも
凍らせて販売しています。

tomin-frozen05.jpg

火入れをしていない生酒(なまざけ)や、
1日のうちに食べる生しらすが、
冷凍で美味しく長く保存できるそうです。

期待して訪問しました。

tomin-frozen03.jpg

来店客のいないタイミングで
許可をいただいて撮影しましたが、
その一瞬を除いてお客様はお店におりました。

店内には、鯛ご飯や寿司、
牛ほほ肉の赤ワイン煮込み、お好み焼きなど
さまざまな冷凍食品がありました。

tomin-frozen04.jpg

冷凍では見かけないものが多く驚きがありました。

私は、ふじ丸海鮮丼、湘南生しらす、鯖の冷燻
を買っていただきました。

tomin-frozen06.jpg
tomin-frozen07.jpg

接客もよく、クレジットカードもOKでした。

後日、家で解凍して食べましたが、
いずれもとても美味しかったです。

解凍してそのまま食べましたが、
生で食べているのと遜色ないです。

tomin-frozen08.jpg
tomin-frozen09.jpg
tomin-frozen10.jpg

並べて出されても違いがわからないかもしれません。

オンラインショップもあります。
https://tominfoods.base.shop

トーミン・フローズンは自社の技術を
生かしているのですが、
特別な技術がなくても、セレクトショップの面白さは
中小企業として参考になることがあると思います。

店主のこだわりや目利きがビジネスの強みになります。